PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うっとりパリンコ。

Parinko1.jpg

きれいなブルーアイとふんわり毛がご自慢のパリンコ
去年の2月、真冬の寒い日にアークへやってきました。
元々ペット不可のマンションで飼われていたそうですが、飼主さんの引っ越しに伴って外に出され、そのまま約3ヶ月、寒い時期に外暮らしを強いられていました。

そんな過去のおかげで、気にかけていた近くの人に保護されてアークに来たときは、すっかり野良気質。
素手で触るなんてもってのほか、猫じゃらしで撫でるだけでもシャーシャー怒って手も口も出てくる、いわゆる「凶暴猫」でした。

CIMG6648.jpg
2ヶ月経ってもまだこんな顔してました。

広いお部屋では全く馴れる気配がなかったので、狭めのお部屋へ移動。
すると少しずつ人を認識してくれるようになり、猫じゃらしから徐々に人の手で触れるようになっていきました。

CIMG3138.jpg
「誰の話かな〜?」

今となっては抱っこが大好きなデレデレボーイ。
人が来たらすぐにゴロゴロ言って、身体をスリスリこすりつけて甘えてきます。
お世話しているスタッフだけでなく、ボランティアさんにも抱っこしてもらえるほどに馴れてくれました。

CIMG3139.jpg
キミのことだよ。  「えっボク?」

一緒に飼われていたメスのかりんとうとは大丈夫ですが、カップリングした時に他の猫には攻撃的なところがあったので、一匹飼いが良さそうです。
環境の変化にはやはり弱いので、場所が変わると馴れるまでに時間がかかってしまうと思います。ですが、時間はかかっても必ず心を開いてくれる子なので、新しいお家にも馴染んでくれるはず。
元々家で飼われていた子は、シェルターの環境に慣れるよりも、お家の環境に慣れるほうが早いこともよくあるのです。

CIMG3141.jpg
いい子だったんだね。  「うん。」

アークでは目立たない奥のお部屋にいて、なかなか動くパリンコを見ていただく機会がないかもしれないので、またまた動画でご覧ください♪


http://youtu.be/0Tp-TxihFlg

見ているこちらが恥ずかしくなっちゃうほどの甘えぶり。
甘えん坊のイケニャンがいいな、と思っている方にはピッタリなパリンコに、素敵なご縁が訪れますように♪
パリンコのプロフィール:http://arkbark.net/?q=ja/node/5777



お時間のある方はこちらもどうぞ^^

http://youtu.be/SI2vLoWCYaE



ほかにもたくさんの仲間たちが新しい家族を待っています♪
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

里親になるためのステップはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8


3月22日は神宮前DOGSIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

ARKカレンダー2015、半額になっています。ホワイトデーのお返しにいかがでしょう?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624

アークの新グッズ作成に向け、イラストを募集しています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5832


| | 16:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫まみれな日曜日。

今日は一日、雨の日曜日。
にも関わらず、朝からたくさんの里親希望者さんが訪れてくださいました。
その中には、先週の『猫だらけ里親会』で初めてアークを知ってくださった方も。
皆さまに広めていただいたおかげです。

本日の卒業生は、全6匹。

かわいい子だけど、控えめでアピールが下手くそなので、お声がかからないまますっかり大きくなったプリュイ
先月リホームしたアミダラ姫の弟分として迎えられることになりました!
猫付き合いの上手な子なので、きっとアミちゃんにも受け入れてもらえることでしょう♪
CIMG3565.jpg
「ボク朝ご飯まだなんだけど。。。」


先週の里親会で見初められたハチと、ご一緒させていただけることになったフジ丸
CIMG2033.jpg
「あ、どうもはじめましてハチです。」「フジ丸です、よろしくです。」


先週の里親会でもずっとくっついていて、仲の良いところをアピールしていたクナクリナ
今日もネコ舎で2匹くっついて寝ていて、他のお客さんに「できれば2匹でもらってもらいたいですけど、なかなか難しいですかね〜」なんて話していた矢先にご指名が♥
クナク、リナ、ほんとに良かったね!
RinaKunaku.jpg


そして先週の里親会でご家族のハートを射抜いたカッペも、本日お迎え。
これからは毎日飽きるまでこうやって抱っこしてもらえるね〜
CIMG2000.jpg


そしてそして、先週の里親会ではお声のかからなかったいなほにもお声がかかり、後日お迎えです♪
と思ったら、いなほよりも怖がりの子を貰ってくださることになりました。なのでいなほは引き続きお声がけをお待ちしております♪
CIMG2018.jpg
「やっぱり果報は寝て待て、よね〜」


さらにさらに、先週の里親会でも堂々ぶりを見せていた犬のジャワにもお声がかかっちゃいました♪
CIMG1989.jpg
「え、マジで?」


2週にわたってバタバタな日曜日となりましたが、こんな嬉しい忙しさなら毎週毎週訪れてほしい!
来週も、再来週も、アークの犬猫たちは皆さまのお越しをお待ちしております♪


ほかにもたくさんの仲間たちが新しい家族を待っています♪
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

里親になるためのステップはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8


3月29日は神戸グリーンドッグさんで里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

ARKカレンダー2015、半額になっています。ホワイトデーのお返しにいかがでしょう?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624

アークの新グッズ作成に向け、イラストを募集しています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5832


| | 20:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォスターさん通信【キジチームPartⅡ:P.G.となでしこ】

先日のフォスターさん通信でも紹介した【チムニーキャンドル】。
実は東京にはもう一組のキジチーム「P.G.なでしこ」がいるのです。
すっかりフォスターさん宅に慣れた2匹ですが、そろそろアピール全開で里親さんを見つけないとね!

ということで、キジチームPartⅡの紹介です!

pgnade.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


昨年9月に我が家にやってきて、おっかなびっくりケージから飛び出した2匹。
P.G.は一目散に家具の下へ、なでしこはわけもわからず台所のコンロの上を駆け登り動けなくなったところをスタッフさんに捕獲され(笑)。

pgnade1.jpg

何かの下に必死に隠れようとするP.G.と、とりあえず上に避難して様子を見たいなでしこ。
今にして思うと、ある意味とてもわかりやすい性格の違いを見せてくれたのだと思います。

あれから5ヶ月が経ちました。
最初の2、3日は、あれ・・・?
ねこ来たはずだよね・・・?
とあたりを見回してしまうほど静かで、ゴハンがなくなっていてほっとするくらいの隠遁生活。
なでしこ~と隠れ家を覗けば「シャー!」
この子ちゃんと息してる?と触れれば、警戒が行き過ぎたのか固まって動けずおとなしくなでられるP.G.…。
前のフォスターさんから、慣れれば2匹ともでれでれの甘えたちゃんになると聞いていたので、ゆっくり待とうと決心していたものの…

pgnade2.jpg

あまりの怖がりちゃんに、フォスターとしての預かりが初めてだった私たちは心配で仕方ありませんでした。
しかし5日ほど経つとだんだんと2匹とも姿を見せてくれるようになり、 性格にあわせて隠れ家や寝床を増やし、一緒におもちゃで遊び、手からゴハンを食べ・・・
とゆっくり段階をふみながらお近づきになっていきまして、 予告通り2週間ほどですっかりデレデレにゃんこに陥落!したのでした。
それからというものの、毎日ごろにゃん癒されつづけております。

そんな2匹のそれぞれの性格は・・・

pg1.jpg
「おっとりP.G.」

食欲旺盛、けっして怒らないマイペースさん。
ゴハンのとき以外はなでしこに負けがちなP.G.。
膝にはあまり乗らず、いつも一歩引いて人の傍らで丸まり、実はなでてくれるのを待っているかんじ。
はじめて会う人には近づかず、なでしこの様子をみてそろそろと後についていくタイプです。
威嚇したりツメを立てることもめったになく、いやなことをされたら逃げるのみ!爪切りもがまん!
ケンカはもっぱら仕掛けられる側で、ほんとうにおっとりで優しい子です。
よくおもちゃをなでしこにとられてしょぼーんとしていたり、タワーや遊具の途中で止まっているところを撃墜されるお兄ちゃん…。
そんなところも含め、じわじわと愛しさがこみあげてくる、噛めば噛むほど系にゃんこです。
趣味は小さいもの集めと草むしり、特技はおもちゃ紛失です。

nade.jpg
「利発なでしこ」

なでしこの「にゃうにゃ!」はゴキゲンな合図。
おしゃべり大好き、自分の名前も覚えていて、よく会話が成り立っているように思います。
最初はこわがりだけれど本当は人が大好きで、なれればみゃんみゃんごろごろ。
我が家ではわがままはあまりなく、机に向かっていると膝か椅子の背もたれとの間に乗ってのどを鳴らしています。
たまに「かまってよー」と作業のじゃまをするのが可愛すぎます。
いつもきれいに身なりを整えていて、なかでも丁寧に磨いたツメが自慢!切られるとしばらく口もきいてくれません。
たぶん?妹だけれど、性格は世話好きなおねえちゃんといったかんじ。
趣味はバードウォッチング。歯ブラシ奪取、ダンボールちぎっては投げの達人…達猫?でもあります。

pgnade3.jpg

ほんとうに可愛らしいこの2匹!
日中のお留守番もぜんぜんへっちゃらではありますが、 ふれあった時間の分だけ早くなついてくれる実感があるのと、お昼寝姿やかまってちゃん具合を存分に味わえるので、日中在宅の方がいらっしゃるお家にもたいへんおすすめです♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


シェルターがない東京では、フォスターさん宅で過ごす分、お家での様子が良〜く分かります!
「成猫は懐かない」というイメージが先行しがちですが、そんなことはありません!
P.G.&なでしこのように初めは生存確認が必要な場合でも…
時間をかけてあげれば慣れてくれますよ!

そんな味のあるキジチーム。
少しでも気になる方、遠慮はいりません!
ぜひご連絡ください♪

特典付きの2匹を家族に迎い入れたいと思った方は…
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8

他にもたくさんの動物たちが家族を待っています!
【東京】http://www.arkbark.net/?q=ja/node/245
【大阪】http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

フォスターさんも常時募集中です!

http://www.arkbark.net/?q=ja/node/229
3月1日は駒沢DLDさんで里親会開催☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

ARKカレンダー2015、半額になっています。ホワイトデーのお返しにいかがでしょう?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624

アークの新グッズ作成に向け、イラストを募集しています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5832

| | 11:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォスターさん通信【チムニー&キャンドル】


前回の大阪のフォスターさん通信に続き、
今日は東京からフォスターさん通信をお届けします♪

東京にはシェルターがありません。保護した動物たちは、里親さんが決まるまで
「フォスター」と呼ばれる一時預かりさんの各ご家庭でお世話をお願いしています。
動物たちの命を繋いでくれる、東京アークになくてはならない存在です。

もともと大阪で保護されたチムニーキャンドル
東京で一度はリホームをしたものの、先住猫との相性が合わず
出戻りになってしまった兄妹です。この兄妹、新しい環境が苦手な為里親会に参加することが難しく、なかなかPRができずにいました。

そんな2匹の魅力を一挙公開!
フォスターさん宅でのチムニーとキャンドルの変化を覗いてみましょう!

◇引取り当初の2匹◇
DSC04743preview.jpg

チムニー

candle.jpg
キャンドル



****************************

2014年6月18日
アークカーでやってきたチムニーとキャンドル。
それから早8ヶ月経ちました。

チムニーとキャンドルは
2匹の猫を亡くしぺットロスになっていた私を沢山元気づけてくれました。
今度は彼らに幸せになってもらわなければと思います。

初対面の時は…
TVの後ろとテーブルの下に入っていた小さな二匹でしたが
いつの間にか出てきていてあちこち探検しだして
好奇心旺盛でどんなおもちゃでも飛びついて駆け回りよく遊びました。
疲れたのかその日の夜にはバンザイ猫姿で2匹とも眠っていました。

banzai.jpg



今では2匹とも1才6カ月で大きくなり少しお腹がぽっちゃり系ですが
毛並みも綺麗です。(^.^)


キャンドルは、しっぽが可愛くとてもジャンプ力があり活発。
よく鳴いて遊びやご飯をせがみトイレも教えてくれました。
頭がよくしっかり者で、甘噛みも時々あり、なかなか気を許さないところもありますが
名前を呼ぶと手をふみふみしてゴロゴロと喉を鳴らし、撫でさせてくれます。
ただツンデレなのであまり長くなでられるのは苦手です。(~_~;)
いつも玄関までお見送りをしてくれます。
candlen.jpg



チムニーは向井理のような?ハンサムボーイです。
シャイなのに1日目の夜から身体を横にして「触っていいよ」って鳴いてきて。
そっと触ると目をつぶり気持ちよさそうにゴロゴロと喉を鳴らしました。
今でも私が亡くなった猫たちを思い出し鳴いていると
そっと側にきてくれる…そんな優しい子です。
今は撫でてほしい時は身体を床に横に倒して撫でてポーズをします☆
撫でられるのが大好きで甘えん坊ですが、抱っこは苦手でシャイな子です。
chimnyn.jpg

遊びは限りなく遊びます。
キャンドルが連続で高いジャンプをするので褒めると
チムニーが真似して負けじと連続ジャンプをして「僕出来たよ」と
自慢気なのが可愛いです。


チムニーが甘えてきて撫でているとキャンドルが鳴いてくるので
今度はキャンドルを撫でる。
するとまたチムニーが側にきて目をつぶる。撫でようとするとキャンドルが
「私がする!」とばかりにいきなりチムニーを舐めはじめる。
されるがままのチムニーが可笑しい。
kiss.jpg


パワーのある2匹なので
棚の上の物を下に落とす、ティッシュ、キッチンペーパーを
散乱させる、フードのBOX、紙袋を破壊する等
猫たちがするいたずらは日々いろいろありますが
慣れると対策を練り、その結果意外と部屋が片付いていくのが面白いです。
猫たちに片付けを指示されているのだと思ったりします。。。(^_-)
ごちゃごちゃしてた部屋がとてもクリーンになっています。
2匹の無邪気な寝姿を見ているとなんでも許してしまい前向きになれます。
おやすみ-3

flowerchimny.jpg
お花とチムニー

up.jpg
キャンドル



性格は違いますが、とても仲がいいので
出来たら2匹を一緒にリホームさせてあげてください。
特典は、おねだりをする時にキャンドルがするピョコっとジャンプが見れます。
壁にすりっと身体をこすった後にうさぎのようにピョコっと飛ぶのが
とても可愛いです。。。(^。^)
猫のTVが大好きなチムニーと鑑賞も出来ます。
特に岩合光昭シリーズが好きです。(=^・^=)

****************************

2匹の魅力がたっぷり詰まったおたよりをありがとうございました!
2匹の掛け合い、たまらなく可愛いですね〜♡

アークでは単頭飼いはもちろん、ペアで飼うことをおすすめすることが多いです。
お留守番の多いご家庭でも、2匹いることで遊び相手に困らないことや
仔猫の時から他の猫と一緒にすることで、社会化の勉強ができるからです。

フォスターさんの元で日々勉強中の2匹。
新しい家族に迎い入れる準備は整っているようですね♪
可愛らしい写真もたくさん送って下さり、ありがとうございました!

特典付きの2匹を家族に迎い入れたいと思った方は…
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8

他にもたくさんの動物たちが家族を待っています!
【東京】http://www.arkbark.net/?q=ja/node/245
【大阪】http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

フォスターさんも常時募集中です!

http://www.arkbark.net/?q=ja/node/229
2月22日は神宮前DOGSIGNさんでも里親会開催☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

ARKカレンダー2015、半額になっています。ホワイトデーのお返しにいかがでしょう?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624

アークの新グッズ作成に向け、イラストを募集しています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5832

2/20〜2/24の5日間、うめだ阪急『NPOフェスティバル』に参加します☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5856

| | 11:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな一面あるんです〜Part1『シャイボーイ☆コロネ』

現在アークで暮らす動物たちは、犬猫あわせて約300匹。
里親希望者さんが来られたときに、こんなにたくさんの中から選ばれるのはやはり、若くてフレンドリーな子。
人見知りな子たちはなかなかご縁に恵まれず、アークに来たときは若かった子たちもいいお年になっていくのです。

ChaozuSnow.jpg
「若くてフレンドリー」代表、チャオズ。お正月の積雪におおはしゃぎ!
何故かご縁に恵まれず、お正月明けに東京アークへ移動しました。
里親会に会いに来てくださいね〜



そんな子たちでも、お世話担当のスタッフや、定期的に来てくれるボランティアさんのことはちゃーんと見分けていて、本来の愛くるしい姿を見せてくれます。
新しいお家にも必ず馴れますよ、と言葉で伝えるより、動画を見てもらおう!ということで、『こんな一面あるんです』シリーズをこれからお届けしていきたいと思います♪


記念すべき第一回目は、アーク歴5年半、シャイボーイのコロネ
お母さん、兄妹たちとアークにやってきた頃は、こんなにおチビでした。
Colone5.jpg
お母さんのパンちゃん、兄妹のメロンとデニッシュはそれぞれ貰われて行き、残るはコロネと、妹のロール
そう、お気づきの通り、パンの種類でネーミングされてます

なかなかのイケメンに成長したコロネ、プロフィールに「おもちゃで遊びます!」なんてアピールしたものの、いざ里親さんやボランティアさんが来てくれても、なかなか実力を発揮できず。。。
スタッフでもいつでも見られるわけではない、気分が乗ったときだけ見せてくれる貴重な姿を公開しちゃいます♪


http://youtu.be/TtmGfBb2KBc
おもちゃを見たら遊ばずにはおれないマンチじいさん(13才)と、お隣の部屋からじーーっと見ている超シャイなチラにもご注目♪

「ただキジ猫が遊んでるだけやん」なんて思っちゃいけません。
普段のコロネは、コタツの中で目をまんまるにして「近寄らないで」オーラを出しているような子なのです。
お世話をしていればどの子もかわいいけれど、シャイな子が戸惑いながらも、少しずつ心を開いていく姿はより一層愛おしいもの。
あーーーこのかわいさ、皆さんにも味わってほしい!!

おもちゃを持って、コロネと仲良くなってみませんか?


妹のロールもお待ち申し上げております
Roll2.jpg



1月24日は、石神井公園PET SPAさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5274

1月25日は、神宮前DOG SIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

1月25日は、神戸GREENDOGさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

今年のカレンダーのご準備はお済みですか?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624


| | 12:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メガ・ザ・キャット

アークには常時150匹ほどの猫たちが暮らしています。
基本的には数頭ずつ、気の合う子同士で暮らしているのですが、長年一匹で飼われていた成猫など、中には他の猫と暮らすことができない子もいます。

また、これからご紹介する子のように、元々他の猫と飼われていて、アークに来てからもしばらくは他の猫と問題無く暮らせていたのに、途中から全くダメになってしまう子もいます。
途中からダメになってしまう原因の大半は、ストレスによるもの。
なんとなく、甘えん坊な子ほどそうなるような気がします。
犬でも猫でも、元々大切に飼われていた子ほど、シェルターでの暮らしに馴れるのは大変なことなのかもしれません。

そうは言っても、次の飼い主さんが決まるまで、なんとか頑張って暮らしてもらうしかありません。
というわけで、大きな赤ちゃん、メガをご紹介したいと思います!

CIMG1961.jpg
「まいど、メリクリ〜」

元々犬と猫と暮らしていたメガ。
アークに来てからつい先日まで、他の猫たちと問題なく暮らせていました。
9月に行った「猫だけ里親会」でも他の猫たちに威嚇することもなく、環境の変化に怖がることもなく、「初めて猫を飼う人にもオススメだね」と話していたぐらい良い子にしていたのです。

が、彼の中で何かがプッツリ切れてしまったのか、「いつまでたってもお母ちゃんが迎えに来ない!」と気付いたのか、同居猫たちに当たり散らすようになってしまいました。
とにかく人が大好きで構って欲しい子なので、「甘えたいのに甘えられない!!」という状況が彼を変えてしまったのかもしれません。
はじめは口で文句を言うだけだったのが、とうとう手を出すようになり、致し方なく個室へ移動。

CIMG2095.jpg
「世間はクリスマス一色か。。」

人が部屋に来てくれると嬉しくてベタベタに甘えるメガ。
背中にのってきたり、上から手でチョイチョイして「触れ」と言ってきたり、かわいい子なんです。

CIMG2028.jpg
「甘えん坊なオイラ。」

先日、スタッフが2泊3日で自宅へ連れて帰ってみました。
お家に入って2時間ぐらいは落ち着かず鳴いていたそうですが、一度落ち着けば甘えたモード。床でゴロゴロ、寝るときも人の布団に入ってくるほどの甘えっぷり。
人のご飯を欲しがる様子から察するに、きっとちょこっともらったりしていたのかも。
元々そうやって暮らしていたのだろうなあと思うと、今の暮らしが不憫でなりません。。

CIMG2097.jpg
「25日は家でクリスマスケーキ食うんだ。そのためにダイエット頑張ったんだ。」

一日も早く家族を見つけてあげたいのはどの子も同じ。
でもついつい、元々飼われていた子ほど早く家庭に戻してあげたい、と思ってしまいます。
どうしてこんなことになったのか、彼らには理解できないですからね。。

CIMG2058.jpg
「そうだ、サンタさんに”おうちをください”ってお手紙書かなきゃ。」

それでも人を愛してやまないメガに、素敵なクリスマスプレゼントが届きますように。




12月6日から21日まで、芝浦のヤナセさんでARK写真展開催中☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5753

12月14日は、神宮前DOG SIGNさんにて里親会☆ メガと一緒に飼われていた犬のボンちゃんも参加します♪
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

12月21日は、神戸グリーンドッグさんにて今年最後の里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

来年のカレンダーのご準備はお済みですか?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624


≫ 追記

| | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スンドゥブにナムル、チャプチェにチヂミはいかが?

奥から、スンドゥブナムルチャプチェチヂミ
韓国料理が食べたくなっちゃう名前の4匹。
Family.jpg

このほかにトッポギとキンパもあわせて合計6匹、昨年の12月にアークへやってきました。飼い主さんが重篤な病気になってしまったためです。
飼い主さんは、3匹はフレンドリーだけど、残る3匹は怖がりなので安楽死しようと思う、と言っていたのですが、ひとまずアークで様子を見ることになりました。

フレンドリー組のトッポギとキンパは、すぐにリホーム。
フレンドリー組だったはずのスンドゥブは、やはり10歳という年齢からか、初めての環境に緊張してしまい、怖がりチームへ。

SundubuChapuche.jpg

アークではお預かりした動物たちの日々の変化に気付けるよう、スキンシップも兼ねて、毎日全身を撫でてチェックするようにしています。が、この子たちにはそれが怖くてストレスになってしまい、溝は深まるばかり。
そこでとにかく1ヶ月間、ストレスをかけないよう、見守ってみることにしました。


すると早々に変化が現れてきたのはチヂミ。さすが若いだけのことはあります。
ずっと4匹でコタツの中に篭城していたのが、チヂミだけは自ら出てきてスタッフにスリスリ。おもちゃをパシパシ。お掃除の邪魔をするほどに。
Chijimi4.jpg


ほかの3匹も、人がいなければコタツから出てくつろげるようになったものの、人が入ってくるとサーっとコタツの中へ。。
それでも毎日1匹ずつに話しかけ、見守っているうちに、ついに嬉しい変化が現れました。
スンドゥブの頭を撫でていると、いつもなら「シャーッ」と怒るのに、頭をグイグイ押し付けて甘えるような仕草を見せてくれたのです。スタッフ感動。
4匹のなかで一番シャーシャー言っていたスンちゃん、本当は一番の甘えん坊でした。
Sundubu4.jpg
今では毎日「撫でろ」アピール。


10ヶ月経った今では、4匹とも「早くちょうだい!」とごはんを催促し、人の目の前でたいらげてくれるようになりました。
いわゆる「フレンドリー」な子と比べるとまだまだ怖がりな4匹ですが、初めの頃のことを思えば、少しずつですが確実に進歩しています。たとえそれが些細な進歩でも、少しずつでも、彼らにとってはとってもすごいこと。人の都合で変えられてしまった環境に馴染もうと、一生懸命がんばってくれているのです。

ChapucheChijimi.jpg
孫(チヂミ)と、おばあちゃん(チャプチェ)。


小さくてかわいいチャプチェとナムルの三毛母娘は、触られるのはまだ怖い様子。撫でると身体をこわばらせ、緊張しているのがわかります。
それでも絶対に引っ掻いたり、咬んだりせず、じっと耐えています。心優しい女の子たちです。
ChapucheNamuru.jpg
母(チャプチェ)と、娘(ナムル)。


一番初めに馴れた、チヂミ王子。実は治療系が苦手で、怒ると恐ろしいことが発覚しました。。さすが長毛(長毛はキツい子が多いのです)。
子猫の頃から人に触られることに馴れていなかったからでしょうか。まだ若いので、これから経験を積めばきっと馴れてくれると信じています!
Chijimi2.jpg
おすましポーズ。


怖がりな子を飼うのは大変だと思います。
でも怖がりな子こそ、アークのようなシェルター暮らしはストレスが多いもの。
一日も早く、本当のお家に巣立たせてあげたい、、それが私たちの願いであり、使命です。
敢えてこの子たちを選んでくれる人はなかなか現れないかもしれないけど、一縷の望みにかけて、、「里親さん、お待ちしております!!」


10月25日は、神戸GREEN DOGさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

10月26日は、神宮前DOGSIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

ARKカレンダー2015、好評発売中です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624


| | 14:12 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT