PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

驚く回復力のアストニッシュおじいちゃん♪


ん?あっちからゆっくり歩いてくるのは誰かな??
CIMG5247.jpg
CIMG5253.jpg
CIMG5254_20150923154739bee.jpg
CIMG5256_20150923154959070.jpg
アストニッシュおじいちゃんだ


このおじいちゃん、8月頭の暑い最中にフェンスに括られて棄てられていました。
CIMG4518.jpg

こんな皮膚になってしまったから棄てられたのでしょうか。
ここまで酷くなる前に、手を打てなかったのでしょうか。
CIMG4521.jpg

すぐに病院へ連れて行き、皮膚はマラセチアによるものと診断されました。
マラセチアは皮脂をエサに増殖するので、きっとずっとシャンプーをしてもらえなかったことも原因でしょう。
また、ストラバイト結晶を放置されていたせいか、膀胱炎も起こしていました。
おしっこが出にくい状態がきっと続いていただろうに、気付いてもらえなかったおじいちゃんが不憫でなりません。

CIMG5258_20150923170801844.jpg

アークに来てから一ヶ月半。
老犬になると前立腺肥大で膀胱炎を悪化させる可能性もあるので、去勢手術も済ませました。おかげでおしっこの出も良好です。
炎症で赤みを帯びていた皮膚もすっかり落ち着き、顔の毛もきれいに生えてきました。
当初の彼を思うと、もはや「フサフサ」に見えます。
元がどんな犬だったのか、これから毛が生え揃ってくれるのが楽しみです♪

CIMG5261.jpg

歩き方とか、鳴き方とか、挟まり方から察するに、恐らく14〜15才は行っているであろうおじいちゃん。
でも人が大好きみたいで、犬舎に入るとくっついてくる姿が愛らしいんです。
太いマズルも愛おしポイント。
「なんかかわいい」子なのです

CIMG5266.jpg

あとどれくらい元気でいられるかは分からないけど、せっかく救われたんだから、ゆっくりアーク生活を楽しんでいって欲しいな。
こうやって若い女子に抱っこされるのも悪く無いでしょ?おじいちゃん♪

CIMG5263.jpg
「テヘッ



こんなかわいいおじいちゃんの里親になるには?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8

ほかにもかわいい子がたくさん新しい家族を待ってます:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013



9/27は神戸GREEN DOGさんにて、「猫だらけ」里親会!犬も行きますよ☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6305

9/27は神宮前DOGSIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

10/11は富山にて、ARKのためのチャリティイベント開催☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6317

11/1はARK25周年パーティ in 神戸。お申し込みは10/10までです☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6314

大阪のシェルターでは、トリマーさんを大募集中です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1825

ARKカレンダー2016、好評発売中☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6266

ARKのLINEスタンプ、好評です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6224

≫ 追記

| | 17:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かわいい柴犬満載の晩夏。

残暑お見舞い申し上げます。
こちら能勢は、最近少し暑さがやわらいできましたが、皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか?
まだまだ油断せず、水分をしっかり摂って、熱中症にはお気をつけくださいね。

さて。
今年の夏は例年よりも猫の里親希望さんが少し多めに訪れてくださり、とっても有り難い今日この頃。それでもまだ止まらぬ子猫の引き取り依頼。
もっとリホームに拍車をかけるべく、アピールせねば!と子猫部屋に向かっていたところ、、、

CIMG6849_20150817164113033.jpg
「チラッ」

CIMG6853.jpg
「チラチラッ」

今日もかわいい柴犬さんに引き止められてしまいました

0.jpg
「テヘッ」

このかわいこちゃんは、エルダー。9才の女の子。
先日ご紹介した柴犬のローワン&ライチンと同様、柴犬ブリーダーからのレスキュー組です。

控えめな子なので、吠えたりウロウロしたりで自己主張することもなく、うっかりすると見落とされがちなタイプ。
でも実は甘えん坊で、密かに声をかけてもらうのを待っている大和撫子なのです

ちょっぴりビビリなので、カメラが怖くて初めは遠巻き。
1_20150817165220385.jpg

でも撫でてもらいたい。
2_20150817165222182.jpg

来れた。
4_20150817165223eeb.jpg

嬉しくて口角あがってます
5_2015081716522504a.jpg

あんまり可愛いからコショコショしちゃうぞ。
7_20150817165510161.jpg

うりうり。
8_20150817165512c51.jpg

ああ可愛い
9_20150817165517412.jpg


もう9才と考えるか、まだ9才と考えるかは、あなた次第!
落ち着いていて、わきまえていて、すんなり家庭にとけ込むと思うんだけどな。
魅力満載のエルダーはじめ、犬たち猫たちも兎たちも、皆さまのお越しをお待ちしております♪

あ、ちなみに前回ご紹介したローワンは里親さんが決まり、ライチンは東京に場所を移して引き続き里親さん募集中。
東京の里親会に登場しますので、ぜひムチムチのかわいこちゃんライチンに会いに来てくださいね〜

あ、明日こそ子猫たちをアピールしたいと思います!!


里親募集中の子たちのプロフィールはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

ARKの子の里親になるには?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8



8月19日〜22日の4日間、うめだ阪急NPOフェスティバルに参加します☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6241

8月23日は神戸GREEN DOGさんにて里親会☆ 柴犬チームからもオークおじいちゃんが参加します!
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

8月23日は神宮前DOGSIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

アークの子たちをモデルにしたLINEスタンプ、使い勝手いいですよ☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6224

9月12日の表参道でのパーティ、お申し込み受付中です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6190


| | 18:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かわいい柴犬満載の夏。

毎日暑いですね。。
山の中にあるアークですら、口をついて出てくる言葉は「暑い。。」ばかり。
都会はいかほどかと思います。
皆さま、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

さて。
暑くても動物たちのお世話に当然休みはなく、まだまだ止まらない子猫の引き取り依頼。なので子猫たちの可愛い写真を撮ってアピールしなきゃ!と思い、じゃらしを手に子猫たちの部屋に向かっていたところ、、、

CIMG6352.jpg
「アハッ」

CIMG6347.jpg
「エヘッ」

2匹のかわいこちゃんに引き止められてしまいました

CIMG6370.jpg

この2匹は、柴犬ブリーダーからのレスキュー組。
黒い子がライチン、12才の女の子で、茶色の子がローワン、8才の男の子。
前回の里親会にも参加した2匹です。
(ちなみに前回の里親会に行ったバラライカ母さんと、ホクトじいちゃん、それぞれ新しいお家に巣立っていきました!)

この柴犬ブリーダーからのレスキュー組、そのブリーダーが「柴犬とは、他の犬とは仲良くできないもの」という考え方の持ち主だったので、犬同士は隔離されて育ってきました。なのでARKに来てからも、柴同士で同じ犬舎に入れると小競り合いになったり、人がいる間は大丈夫なのに人がいなくなったらケンカをしたり、不安があってなかなかカップリングできていませんでした。

CIMG6362.jpg

ところがこの2匹、とーーっても仲良し。
先日の里親会が終わってから一緒の犬舎にしてみたところ、ケンカをしないだけでなく、人が見ていない時にしずーかにふたりでじゃれあったりしてるんです。
(人に気付くと止めちゃうので、いつか動画を隠し撮りできたらいいな〜)

CIMG6390.jpg

オス&メスの組み合わせだからかもしれません。
この2匹の他にも、オスのラーチは、柴組じゃないけどセラピーという女の子と暮らしています。
なので、相性が合えば、ライチンはオス犬と、ローワンはメス犬と暮らせるかも。

CIMG6389.jpg

写真からにじみ出ている通り、2匹とも人が大好き!
小さな耳を寝かして、小さな目を細めて、笑顔でお迎えしてくれます。

ライチンはコロコロ体型なので、飛びついても滞空時間が短いのがまた愛くるしく
CIMG6355.jpg

ローワンはお顔が大きくて、3頭身なかんじがたまりません
CIMG6360.jpg

柴犬って人気犬種だと思うのですが、今回レスキューした子たちがみんな8才以上だからなのか、なかなかお声がかかりません。
でも柴犬って長寿が多いので、20歳を越えた子のお話もよく聞きます。
何より、色んなことをわきまえた年齢なので、共に暮らすのにピッタリだと思うのです。

CIMG6378.jpg

柴犬なので、誰でもウェルカム〜というより、知ってる人には笑顔で、知らない人には真顔で(時には人見知りして)接するところはあるかもしれないけど、それがまた柴犬の魅力です

この2匹のほかにも、あと13匹の柴犬たちが新しい家族を待ってます。
柴犬だけでなく、ほかにもたーーーくさんの犬猫兎たちが、この夏も皆さまのお越しをお待ちしております!!



里親募集中の子たちのプロフィールはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

ARKの子の里親になるには?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8



7月25日は、石神井PET SPAさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5274

7月26日は、神宮前DOG SIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

7月26日は、神戸GREEN DOGさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

7月28日から8月9日まで、京都レティシア書房さんにてARK写真展☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6124

17匹のうさぎが新しい家族を待っています☆ チモシーも募集中です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6035


| | 18:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

訳ありなポム、巣立ち。

今年の3月にご紹介した、ダックスのポム
初夏の気持ちのいいお天気の今日、新しい家族のもとへ巣立つことができました。

CIMG4619.jpg

実はポム、先日のブログのあと、状態を安定させるために更に2度の大手術を受けていました。
最後の手術の後は化膿して後肢がフニャフニャになってしまったり、排便コントロールができなくなってウンチまみれになってしまったり、急に静かになってなんだか老けた気がしたり、手術をしたことが結果ポムにとって可哀想なことになってしまったんじゃないか、、とたくさん悩みました。

CIMG4613.jpg
排便介助の方法をレクチャー中。


ポムの家族になってくださった方は、先日UFOというおじいちゃんダックスを貰ってくださった方。
医療関係のお仕事をされている方なので、普通よりも知識もお持ちです。
ずっと経緯を見守ってくださり、ポムの状態が悪くなってしまってこちらがくじけそうになっても「必ず家族になります」と言ってくださったおかげで、担当スタッフも今日まで頑張って来られました。

CIMG4618.jpg
今日のおしり。すっかりきれいになって、毛も生えてきました。


そして大変たくさんの方に「ポムがんばれ!」という言葉とともに、ご寄付をいただきました。皆さまのおかげで、ポムのおしりを完璧に治すことができました。
沢山のご支援、本当にありがとうございました。
そしてポムをここまで治してくださった動物病院の皆様に、心より御礼を申し上げます。


幸せをつかむまで、沢山つらい思いもしたし、とても遠回りになってしまったけど、良かったね、ポム。
里親さんに感謝して、良い子でお幸せに!!

ポム



みんなもポムに続けーーー!
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

ARKの子の家族になっていただくためのステップはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8



| | 12:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィリッパとディンガーンの篠山ライフ。

去年の5月に完成した篠山の犬舎。10ヶ月が経ち、犬たちも新しい暮らしにすっかり馴れました。
知らない人が次々にやってくる能勢のシェルターと違って、ほぼ知っている人しか来ない篠山は、怖がりの犬たちにとって、とても暮らしやすいようです。

CIMG0343.jpg

その中でも、お山チームフィリッパディンガーンは、篠山ライフを満喫中。
能勢のシェルターで暮らしていた時は、知らない人が通るたびに警戒吠えしていたのですが、今では想像つかないぐらい楽しそうに過ごしている様子。

ARKに来たばかりの頃のフィリッパ。
Philippa.jpg

今のフィリッパ。
Philippa201503b.jpg


ARKに来たばかりの頃のディンガーン。
Dingaan.jpg

今のディンガーン。
Dingaan201503b.jpg


そんな2匹のドッグラン満喫動画をどうぞ♪

http://youtu.be/btmcfLitD1Q


篠山ライフも楽しいかもしれないけど、こんなに人が大好きと分かっているからこそ、自分だけの家族のもとへ巣立ってほしい!と思うのがスタッフ心。
さ、ふたりからもちゃんとアピールしてして!

フィ「お願いしまーす!」
ディ「あっ」
PhilippaDingaanb.jpg

フィ「お待ちしてまーす! ディンも何か言いなよ〜」
ディ「うぐっ」
PhilippaDingaan.jpg

実は陽気な2匹へのお声がけ、お待ちしております



彼らの暮らす篠山の新施設、まだまだご支援募集中です。
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/3962/

3月22日は神宮前DOGSIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

3月29日は神戸GREENDOGさんにて里親会☆ そしてオリバーもトークセッションでお邪魔します!
http://arkbark.net/?q=ja/node/5921

ARKカレンダー2015、半額になっています。入学祝いにいかがでしょう?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624

アークの新グッズ作成に向け、イラストを募集しています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5832


| | 19:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

訳ありなポム。

この子はポム
7才のダックスフンドの男の子です。
この写真だけ見ていると、普通の人懐っこそうなダックスですが、実はポム、ちょっと訳ありなのです。

CIMG3707.jpg

こちらの写真をご覧ください。

CIMG3718.jpg

この大きな傷は、脱腸を整復した際の手術跡。

ポムは今年の2月、飼い主さんがペット不可の物件に引っ越すという理由でアークへ連れて来られました。
連れて来られたときのポムは、オムツがガムテープでぐるぐるに固定されていて、それを外すと肛門から腸が5センチぐらい飛び出していました。

CIMG3145.jpg

何年前からこの状態だったのかは分かりません。
とにかくこのままでは腸が壊死してしまい兼ねないのですぐに病院へ運び、手術をしてもらいました。
手術は成功したものの、それでも自力排泄はできず、うんちをかき出してあげる毎日。
毎日お尻に指を突っ込まれるのは、ポムにとってもストレスになります。

CIMG3714.jpg

獣医さんに相談したところ、脚の筋肉を引っ張り上げて、うんちの溜まるくぼみを無くす手術を施すことになりました。
短期間で2度も大きな手術をすることになり、リスクも伴うということでしたが、有り難いことに無事に完了。
入院も4泊だけで帰ってきて、経過は良好です。

CIMG3709.jpg

今はお散歩でポムが排泄ポーズをとったときに、肛門の周りを何度か押してあげるとポロンと出てきます。
本犬もそれがわかっているのか、こちらの介助にも協力的。困り顔でお尻に指を突っ込まれていたときとは大違いです。
そしてうんちが出たときに「出たよー!!」と大喜びではしゃぐポムを見るにつけ、手術をして良かったなぁ、とつくづく思います。

CIMG3702.jpg


実は、ポムには同居犬がいました。
ペット不可に引っ越すのだから、当然その犬も手放すのが普通ですが、その子は連れて行くとのこと。
本当に引っ越しが理由だったのか、脱腸のある犬を飼い続けることが嫌だったのか、もはや本当のことは分かりません。

幸いなことに、こんな悲しい過去があるとは思えないほど、ポムは今でも人が大好きで、天真爛漫な良い子です。
あとはポムの本当の家族を見つけてあげるのみ。
陽気なポムと、楽しくお散歩してみませんか?


里親になるためのステップはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8


大変申し上げにくいのですが、追加のお願いです。。
ポムの手術にはかなりな費用がかかってしまいました。
ポムを家族にしてあげることはできないけど、協力するよーと思っていただける方は、ぜひともお願いできましたら幸いです。
 郵便振替口座:00900-0-151103
 口座名義:特定非営利活動法人アニマルレフュージ関西
 ※通信欄に「ポム」と書いていただけましたら助かります。




3月22日は神宮前DOGSIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

3月29日は神戸GREENDOGさんにて里親会☆ そしてオリバーもトークセッションでお邪魔します!
http://arkbark.net/?q=ja/node/5921

ARKカレンダー2015、半額になっています。ホワイトデーのお返しにいかがでしょう?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624

アークの新グッズ作成に向け、イラストを募集しています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5832


| | 17:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動くコメットさん。

去年の9月にアークへやって来たコメットさん。
登山口にある小屋で、ガリガリになりながら5匹の子犬を出産して育てていました。
捕獲器を使わないと保護ができなかったわりに、保護してしまったら拍子抜けするほどフレンドリーで穏やかな良い子。

CIMG0119.jpg
子育て中のコメットは、いつも眠たそうでした。

子供たちも順調に巣立っていき、不妊手術も無事終わり、さあ次はママの番ね!良い子だからすぐにいい人に出会えるね!なんて思っていたのですが、何度ご紹介してもなぜか選ばれず。
トイレの失敗はないし、お散歩は引っ張らないし、まったく吠えないし、こんなに飼いやすい子はいないでしょう!と思うのですが、皆さんには「なんだか覇気がない。。」という印象を持たれてしまうようなのです。

CIMG2341.jpg
子育てが終わっても眠たそうな目。。

確かに、いつものママはこんな感じで、しっとりしています。

http://youtu.be/_joZos8jtP8

でもこんな風に覇気があるときも、あるんです!

http://youtu.be/CkgUkY3ppN8


縁側で一緒にお茶をすすりながら日なたぼっこを楽しみたい方にピッタリ!
こんな良い子はなかなか居ないんだけどなぁ。。春になったらご縁がやってくるかしら?


ほかにもたくさんの仲間たちが新しい家族を待っています♪
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

里親になるためのステップはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8


3月1日は駒沢DLDさんで里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/2571

ARKカレンダー2015、半額になっています。ホワイトデーのお返しにいかがでしょう?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5624

アークの新グッズ作成に向け、イラストを募集しています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5832

| | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT