PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奥義継承

ゼリンダ2

はじめまして。私、ゼリンダといいます。


ゼルダ1

おもちゃに夢中なこの子は妹のゼルダ
私達は、先日めでたくリホームしたザラの娘です。


ゼルダ3

私達姉妹はちょっと人見知りで臆病。本当は人間に興味津々で遊んで欲しいのですが、どう接していいかわからないのです。父は人付き合いがとても上手な犬でしたので、本来はそこを見習うべきでしたが、私達は逆にそんな父に頼りっきりでした。

まわりのみんなをマネしてとりあえず吠えていたら、それがすっかり癖になってしまいました。(あ、親の教育が悪かったなんて言わないでください。父と母は私達を愛し、とても大切にしてくれていましたから。)

先日、父の里親さんから便りが届き、新たな安住の地で幸せに暮らす父の様子を知り、ゼルダと一緒に喜びを分かち合いました。私達も後に続かなきゃって二人で話しているんですが、なかなかやっぱり、初めて会った人には上手に甘えられないんです。なんとなく不安になっちゃうんです。

そんな私達のことを理解し受け入れてくださる里親さんなんて現れると思いますか?


ゼリンダ3

でも、私には父からもらった大切なものがあります。
「困った時には使いなさい。」
そう言って父が残してくれたもの。



ゼリンダ5

今度、里親希望者さんが来たら、勇気を振り絞ってやってみよう。
そしたら、気に入ってもらえるでしょうか?

伝家の宝刀はこちら↓
http://arknashippo.blog90.fc2.com/blog-entry-77.html


| | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT