FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハク物語


5月の同窓会の様子をお知らせしたとき
機会があればハクのお話を紹介したいと書きました。
今日はそれをお伝えします。


これは案外、身近に起こりうることです。


2013年4月。ハクは8年間暮らした家族の元から
アークへやって来ることになりました。

ハク物語05
(この写真は卒業記念の1枚です)


理由は… 「咬むから」
ドッグトレーナーにも預けた。
でも改善されなかったどころか悪化したとのこと。


手を近づけるだけで咬みついてくる
体を触ることができませんでした。
ここまで強い拒否反応を示すハクに今まで
何があったのか?と想像すると心が痛くなったと
スタッフが昔を思い出して話をしてくれました。

ハクはひどく叩かれていたのです。
人間の手が凶器にしか思えなかったのでしょう
トラウマとなり、手は怖い物として認識され
咬むという行動を強くしてしまいました。

それがハクの防衛本能だったのです。


外部のトレーナーさんからアドバイスをもらい、
ハクと毎日1時間 「手は怖い」の認識を変えるため
スタッフは根気強くトレーニングを重ねました。

ハク物語03
ほれほれ~ クワガタ見つけたよ~
見せて見せて~



2年かかりましたが、やっとハーネスの着け外し
抱っこなど触れることができるようになりました

人が犬舎の前に来たら笑顔でしっぽをフリフリ
お腹も見せてくれるようになりました。

ハク物語06
これは卒業後の写真ですが、このような笑顔が増えました。


人は好き。でも手が嫌い。
ふと顔の近くに手が伸びると瞬間的に咬もうとします。
事故がないよう、さらにスタッフのみでお世話を続けました。


アークにきて5年目のこと。ハクの年齢は13才。
ベテランのボランティアさんにもお散歩に行ってもらい
やっと里親募集をすることができました


それなのに…
ハクの腎不全の症状が悪化
さらに腸疾患も併発し、体調はみるみる悪く…
きっとアークで虹の橋を渡るんだろう…。と
諦めかけたとき

ハクのお母さんが現れました
といっても、ひょっこり現れたんじゃないんです。

ず~っとハクの事を見守ってくれていたボランティアさんなんです。

ハクの体調が悪くなる前、
ずっとスタッフオンリーだったハクのお散歩に行ってみませんか?と言われ、犬舎の外から声をかけるだけだった子の散歩ができるなんて!と、とても嬉しく思われたそうです。

長い間、怖い手を克服するため
たくさんのトレーニングを頑張ったハクのことを
いつもいつも心にとめてくださっていました。


調子が悪いことをスタッフから聞き、
「ハクの残りの犬生をもう一度、家の子として過ごさせてあげれないでしょうか」
と、お申し出くださいました。

スタッフは
年齢と体調から残りの時間は短いこと。
改善したとはいえ、ハクとの暮らしには注意点が多いこと。
治療、処方食などの金銭的負担が大きいこと。
犬の性格からして延命治療はストレスになること。
など、多くの悪い情報をお伝えせざるを得ませんでした。

全て理解の上の譲渡となりました。

ハク物語04
奇跡の卒業です
予後不良といわれ卒業してからもう少しで1年。

5月の同窓会に参加された時、
次の目標は11月10日のバーベキュー参加ね。
とおっしゃっていましたが、どうやら目標達成ね!

ハク物語08
かくれんぼじいちゃん ハク


里親さんは時々ハクを連れてきます。
そしてニコニコしてこんなことできるの~
と、キスしたり苦手だった顔をナデナデする様子を
ご披露してくれます。

ハク物語12
カメラの前は恥ずかしい~
夜に撮ったからブレちゃった


ハクは14才。
おじいちゃんだけど、まるで赤ちゃんみたい
チヤホヤ チヤホヤ
手がかかる分、可愛くてしかたない!
ハクのお母さんとして優しくお世話をされています。

ハク物語09
にゃむにゃむ…


もし私が頬ずりしたら速攻・ガブリンチョの刑です

スリスリできるほどの信頼関係を結ばれたことに心から敬意を表します

ハク物語07
リラックスした姿は安心(信頼)の証


頑張った飼育スタッフ
それを受け継いでくださった里親さんに感謝です。


~ 飼育スタッフから ~
まだまだ元気に長生きして、幸せな時間を取り戻してね


動物を叩いたり蹴ったりする人は多くいます。
「服従させる」なんて言ってドヤ顔の人がいます。

その認識のままでは不幸しか訪れません。

トレーニング方法も時代とともに変化しています。
動物の行動学も進化しています。

どうか、その子にあった方法で
動物と人間が互いに幸せでいられる
トレーニングを行ってください。


ハク物語01
最近の情報ではホームセンターのカートデビューもしたそうです。

勝手に触ってはダメ。
ハクのように他人はダメな子が多いです。

咬む子が一方的に悪いのではなく
咬まれることをした人も悪い。

そのようなご理解もすすみますように。



★……★……★…… ……★……★……★

東京アーク里親会
at Dog Life Design in 駒沢 2019年11月10日(日)13時~16時

★……★……★……★ ……★……★……★

大阪アーク里親会
at 神戸グリーンドッグ 2019年11月24日(日)12時~16時

★……★……★……★ ……★……★……★

アークで必要とするものを
Amazonほしいものリストに載せています。
ご協力よろしくお願いします。

★……★……★……★ ……★……★……★

新作 LINEスタンプ発売しました

★……★……★……★ ……★……★……★

アークのYouTubeもご覧ください。動物たちの良い表情が観ていただけます。
チャンネル登録もよろしくお願いします

★……★……★……★ ……★……★……★

アークは皆さまのご寄付、会費により活動を行っております。
ご寄付 のご協力のほどよろしくお願いします。
メンバーになるには ←こちらからご確認ください。

| | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT