fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モフモフ犬のお便り その②

前にモフモフ犬のスベスベおなかについて書かせて頂きました。

今日もトリマーからお便りが届きました。

モフモフ犬たちを夏バージョンにトリミングしていくなかで、とても嬉しいことがあったのです。

そうなのね! では、トリマーの喜びを皆さまとともに
はじまりはじまり~


モフ11
篠山にいる、イケメンのレーダー。
見た目はとてもクールで、まるでシベリアンハスキーのような印象を受けますが、実はかなり
臆病です(でも人は大好き。撫でて♪と飛びついてきます)。

篠山で初めてレーダーのトリミングをした時、最初から「この子はかなり敏感だな」と分かりました。
まず、トリミングテーブルの上が怖い。(大型犬用なので高さは低いのですが、、、)
業務用のスタンドドライヤーが動くのが怖い。(まだスイッチ入れてないのですが、、、)
体を硬直させて、「何をされるの!?」とばかりに台から飛び降り、下に隠れてしまっていました。

モフ12

とても不安そうだったので、仕方なく一緒に床に座って、なでなでしながら乾かすことに。
これが約2年前です。

それから3~4ヶ月に1度、トリミングを続けました。
道具をテーブルに置く「カタン」という音に驚いてしまうので、タオルを敷いてその上に
(音がしないように)道具を置いてみたり。
シンクが怖いのかな? とお風呂場でシャンプーしたり。
こちらも毎回、試行錯誤です。

そしてこれが、今月の様子です。

モフ13

モフ14

シンクの中でも、リラックスした表情で窓の外を見たりしてじっとしています。
リードがかなりゆるいのが見えますでしょうか。念のためリードを結んではいますが、
必要がないくらいでした。

そして問題の、音が大きいドライヤーですが、

モフ15

見て下さい、この堂々たる姿!
ドライヤーから脇に、結構な風量の風が当たっています。でも座り込んだり、ビクビクしたりせず
リラックスしています。正姿勢という、トリミングには理想的な立ち方のまま動かない!


作業中、たまにこちらの顔をペロリと舐めたりもします。
はい、足はこっち、お尻はこっちと動かしても、「?」という表情で素直に従う。

な、なんという余裕!! なんという成長・・・!!


モフ16

「そろそろ疲れましたが」という苦情のお手

トリミングに慣れていないうちは、何をされるか分からないのでびくびくしてしまう犬も、
毎回同じ場所で、同じ人に、同じパターンでトリミングされると、要領を覚えてくれるよう
です。「だいたいいつもこうされる」という事がわかると安心できるのでしょう。

そして「痛いことをされない」「かまってもらえる」「いやなときは訴えたらわかってくれる」
「終わったらご褒美のおやつ、散歩!」など、いい印象を与えることも大切なようです。
そのために、犬が「そうされるのはイヤ、、、」というサインを出したら、こちらも「あ、これ
イヤなのね」とやり方を変えています。
キミの気持ちを尊重するよ、という人間の気持ちは、伝わるんですね。

仔犬の時から慣らしておかないとダメ?
保護犬・保護猫だから、シニアだから、もう変わらない?

いえいえ。人間と一緒で、何歳になっても成長したり嬉しい変化があったりするものですよ。




★……★……★……★……★……★……★

大阪アーク里親会 in 神戸
@ Green Dog Square
2019年8月25日(日)12:00~16:00

★……★……★……★……★……★……★

アークは皆さまのご寄付、会費により活動を行っております。
ご寄付 のご協力のほどよろしくお願いします。
メンバーになるには ←こちらからご確認ください。

★……★……★……★……★……★……★

東京アーク里親会 at K9ナチュラルジャパン 2019年8月25日(日)13:00~16:00

★……★……★……★……★……★……★

アークで必要とするものを
Amazonほしいものリストに載せています。
ご協力よろしくお願いします。

★……★……★……★……★……★……★

アークのYouTubeもご覧ください。動物たちの良い表情が観ていただけます。
チャンネル登録もよろしくお願いします

| | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT