PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エイズキャットのみどり

ミドリ3

みどりは、猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症:FIV)です。
猫エイズは、今現在、治療法のない病気です。しかし、感染しても一生発症しないで天寿をまっとうできる子も多くいます。現に、ARKには発症せずに元気に暮らしているエイズキャットがたくさんいます。但し、健常猫への伝染を防ぐため、エイズの子はエイズの子だけの猫舎で暮らしています。


ミドリ1

みどりは、スポンサーキャットです。
アークでは、年をとっている、体に障害がある、特別な介護を必要とする、虐待され心に傷をおっている、人間不信…といった様々な理由から里親を見つけるのが困難な子達にスポンサーを募集しています。

下半身が麻痺しており排泄には人間のサポートが必要、エイズなので健常猫との同居が困難との理由から、里親に出る可能性が非常に低いみどりは、スポンサー制度の一員となりました。


ミドリ4

みどりは野良猫時代に虐待を受け、下半身不随になりました。ARKで受け入れてからも治療は長引きました。排泄も自力ではできず、ストレスからか、動かない自分の脚を咬んで傷つけたりしていました。脚を切断することも検討しました。猫エイズ陽性も理由のひとつとなり、みどりの将来を考えると、安楽死すべきでは…との選択を迫られた時期もありました。

今思うと、みどりの治療は手探りの毎日だった気がします。担当していたクリニックスタッフは、みどりにとって最善と思われる方法をいつも探していました。みどりが快適に暮らせるよう、知恵を絞り、工夫していました。そして、とてもかわいがっていました。


ミドリ2

そう、みどりはとても愛らしく人懐こい子です。虐待を受けたにも関わらず、人が見えると嬉しそうに喉を鳴らし、体をすりよせ甘えてきます。

今、こうして元気に他のエイズキャットたちと楽しそうに暮らすみどりを見ていると、安楽死にならなくてよかった、諦めず治療を続けてよかったと、心から思います。

スポンサーキャットだからといって、リホームできないわけではありません。みどりを引き取ることは可能です。スポンサーさんはもちろん、里親さんのお申し出もお待ちしております!!


スポンサー制度については、ARKのHP「スポンサーになるには」のページをご覧下さい。
 http://www.arkbark.net/j/index.htm




FC2ブログランキングに参加しています。あなたのワンクリックが彼らを救う

人気ブログランキングにも参加しています!こちらもクリックお願いにゃ~♪1日1回有効にゃ~


| | 21:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みどりちゃん。。。

おはようございます。
みどりちゃんのスポンサーシップ1をさせていただいている者です。
みどりちゃんが猫エイズ・・・そうだったのですか。。。
安楽死や足の切断を検討されたこともあるという経緯を読み
ARKの皆様がどんなにか苦しい思いをされたかと思うと
朝から涙・涙です。。
辛い過去があったとは思えないみどりちゃんなのこの可愛さ。
ひとえにスタッフの方々の温かいお心の賜物ですね。
みどりちゃんの命を繋いでくださってありがとう。
送っていただいたみどりちゃんの写真は
いつも部屋に飾って、みどりちゃんの幸せを祈っています。

| nekoma-ma | 2007/11/06 09:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arknashippo.blog90.fc2.com/tb.php/66-8431b9c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。