PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タークィン、三角跳び禁止令発令

20070626093655.jpg

ある日のこと、タークィンの散歩をしていたスタッフが歩行の不自然さに気づきました。

足を引きずるような、ガクッと躓くような仕草を見せたのです。それから数日の間、犬舎内でも足を上げたり痛そうな様子が見られるようになりました…。
診察を受け、レントゲンも撮ってみましたが、異常なし。現時点では、「はげしい運動からくる使い痛みのようなもの」とのことですが、このままでは大病に繋がる可能性もあります。
必殺技の三角跳びにドクターストップが入りました。。。


20070626093639.jpg

獣医さんは簡単におっしゃいますが、これが結構難題。
狭い場所へ移せば今度は違うストレスに繋がるし、人がそばにいれば落ち着いてるタークィンだけど、ずっと一緒に居る訳にもいきません。
みんなであれやこれやと知恵を絞り、小屋の位置を変えてみたり、いつも足場になる壁に大きなチリトリを障害物として引っ掛けてみたり、水飲みバケツを犬舎の真ん中に置いてみたり…。そんなこんなで、犬舎内での三角跳びはできなくなりました。
それから痛そうな様子や歩行時の不自然さはなくなりました。

でも、彼の溜まっエネルギーをどこかで発散させなければ…!


20070626093649.jpg

犬舎以外に、通称“リング”と呼んでいる林の斜面をフェンスで囲った、運動場のような場所があります。リードを外して運動させる場所です。タークィンももちろんリングが大好きで、いつも端から端まですっごい笑顔でダッシュしまくっています。その後は犬舎でも静かに寝ていることが多く、いいストレス発散になっているようです。
でも、リングでも跳びます。リングでは助走が長く取れる分、高さもひねりにも磨きがかかり、それはそれは見事なムーンサルトが杉の幹をステップにひらりと宙へ舞いあがるのです。
「北京オリンピックの金メダルはタークィンがいただきさ~!!」…そんなバカなことも言ってられなくなりました。
大好きなリングも禁止です…。


20070626093701.jpg

足の為とは言え、あれも禁止これも禁止では、運動不足になるしストレスも溜まってしまいます。今できることと言えば、長い散歩に行って気晴らしをさせること、Tタッチやノーズワーク、タークィンの好きなグルーミングやマッサージなどで、ストレスが溜まらないようにしてあげることなどでしょうか…。


あぁ~、時間がもっといっぱい欲しい!!タークィンにゆっくり十分な時間を取りたい…。
っていうか、あの子にも、この子にも。。。







FC2ブログランキングに参加しています。あなたのワンクリックが彼らを救う

人気ブログランキングにも参加しています!こちらもクリックお願いにゃ~♪1日1回有効にゃ~









| | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arknashippo.blog90.fc2.com/tb.php/49-428e4b0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT