PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ごめんね」じゃなくて、「ありがとう」を。

迷って、迷って、迷って、伝える事にしました。
ラッシュを安楽死しました。


20070510221055.jpg

ラッシュの病気はアレルギー性皮膚炎で、「安心して暮らせる環境に移れば改善される、化学療法に頼らないで生活できるようになる」と信じていたので、今まで里親さんをみつけようとしてきました。でも、ラッシュの病気は、私達が思ってたほと単純なものではなく、複雑で、深刻で、進行していました。副作用は、予想以上にひどくなりつつあったのです。

ラッシュにとって、どうするのが一番いいのか、担当のスタッフで話し合いました。
このまま今の薬を使い続けると、副作用が進行し、皮膚炎より辛い症状がどんどん出て、体が耐えられなくなります。でも、薬をやめると皮膚炎が悪化するため、薬は切れません。ラッシュの病気は、薬なしには維持できない病気なのです。

20070510221115.jpg

ラッシュをここで安楽死に踏み切らなければ、副作用に苦しんで、苦しんで、最期の時を迎えることになったと思います。そうなってからでは遅いと、ARKでは考えます。だから、決断しました。

ラッシュにはラッシュの、生きた証があります。
彼女は私達にたくさんの幸せをくれました。たくさんのことを教えてくれました。私達は彼女に感謝しています。そして、ラッシュを愛していました。
だから、里親さんをみつけたかった。ラッシュを幸せにしたかった。

でも、できなかった。力不足と悔しさでいっぱいです。
ラッシュに申し訳なく思うし、言葉にできない様々な感情で頭も心もいっぱいです。

20070510221139.jpg

獣医さんのお話では、「病院には、アレルギー性皮膚炎で皮膚がボロボロにただれて、寝ることもできずに掻き続けている子や、薬の副作用で全身ニキビダニだらけになって、触られるだけでも身体が痛い子がたくさん来ます。」「治療がうまくいかない場合は、飼い主さんも、獣医も、そして何より犬自身が非常につらくしんどいです。」とのことです。そんなつらい状況をたくさん見て来た経験から、「ラッシュの選択は、ラッシュにとって幸せだったと思う。」と言ってくださいました。

私達は、1頭1頭、その子にとっての最善の選択は何かを常に考えています。

20070510221151.jpg

安楽死については賛否両論です。

死のあり方に、ふたつとして同じものははく、それぞれの命のかたちがあります。人の考えもそれぞれです。その選択に、何が正しいとか、間違っているとかはないと思います。いろいろな考えがあって、いいと思います。だから、ARKの判断に異論があっても当然だと私は考えます。

20070510221329.jpg

本音を言えば、できることなら安楽死なんてしたくはありません。でも、苦しみが待っているなら、苦しみを取り除けないなら、ストレスのかかった状態を改善できないなら、ただ飼い続けることは、逆に無責任ではないでしょうか。

どんな最期を迎えたとしても、なんらかの後悔が残ります。「あの時、ああしてればよかった…」「もっと、こんなことができたのに…」
だから、生きている今日一日、一日を大切にしなければいけないと思います。命を預かる仕事に携わる者として。

20070510221218.jpg

ここに、この報告をすることが、物議を醸し、混乱を招くことになるのを懸念しています。でも、生き物を飼う以上、命を持って生まれ、いつかは死んでいく以上、向き合わなければいけない問題です。だから、報告しました。

そして、私達も苦しんでいることを解かってほしいのです。


20070510221233.jpg


ラッシュとお散歩していて見つけました。




FC2ブログランキングに参加しています。あなたのワンクリックが彼らを救う

人気ブログランキングにも参加しています!こちらもクリックお願いにゃ~♪1日1回有効にゃ~








| | 22:12 | comments:37 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても辛い決断だったと思います。
ラッシュのことを真剣に想い、考え抜いた末の決断ですよね。
賛否両論は当然あるかと思いますが、ARKで少しでも
愛情に囲まれて過ごせることができて良かったと思いたいですね。

ラッシュの素敵な写真、目に焼き付けておきます。

| PASSERBY | 2007/05/11 23:16 | URL | ≫ EDIT

うまく表現できませんが

7年前、13年飼っていた犬を皮膚病にして(人間の思慮の無さで)、充分に治療もしないまま亡くしました。親友・兄弟・我が子同様にしながら何もできなかったという気持ちを引きずっています。たまに思い出して泣き、もっと出来ることがあった、と思います。犬は大好きですがまだ悲しくて未だに一緒に暮らせません。
ラッシュはARKの人の気持ちをきっと解ってくれていたでしょう。ARKでラッシュという名前を呼ばれ一緒に歩いたのはとても大きな出来事だったと思うのです。犬たちより長生きすることが多い人間として、先に亡くした事について様々なことを考えるのはある種の義務のような気もします。

| t | 2007/05/11 23:57 | URL | ≫ EDIT

何の言葉をかけることも出来ません。
一番気持ちが寄り添っていた人達に
わかります、なんて軽々しすぎるから。
ごめんなさい、何もしてあげられなくて。
本当にごめんなさい。

| ちび | 2007/05/12 00:53 | URL | ≫ EDIT

 実家でも柴犬を飼っているので、初めてブログで見てからずっとラッシュの事が気になっていました。良い里親さんが見つかるといいな、と里親募集中の欄を時々チェックしていたら突然ラッシュが居なくなっていたので何かあったのでは?と心配していたのですが・・・写真を見ただけでは分からない所で病気が進行していたのですね。
スタッフの方も本当にお辛かったと思います。
人間の身勝手さで棄てられずに生活出来ていれば、ラッシュだってずっと元気でいられたかもしれません。
この事を通して犬を飼う事、命を預かる事の責任を改めて胸に刻みます。
こんな事は言いたくありませんが、犬は飼い主によって一生が左右されてしまうのですから。
山に棄てられて酷い状態のラッシュがARKの方達に大切にされて最後を迎えられた事は本当に良かったと思います。
ラッシュの事を伝えて下さって有難うございました。
これからも微力ではありますが、ARKの活動を応援させて頂きたいと思います。

| そんじん | 2007/05/12 10:11 | URL | ≫ EDIT

悲しいニュースですね。
非常にデリケートな問題をあえて報告して下さったという勇気に頭が下がります。
今夜は「この悲しい出来事」を聞いた者として考えてみます。

最後に、ラッシュご苦労様 

追伸
かかわった人達には、ラッシュとの記憶が巡っていることでしょう。
それを後悔するためにではなく 宝物として記憶しておいて下さい。
ラッシュのためにも、みんなのためにも。

| 「はな」0445の家族 | 2007/05/12 14:52 | URL | ≫ EDIT

気の利く言葉が思いつきませんがラッシュ自信と生きた気持ち、ARKの方の愛情にただお疲れ様を言いたいです。

動物に対してあまり専門知識がないしどう言っていいかわかりませんが気持ちだけ書きたくて書きました。人も動物も命があります。平行目線で地球で共存していきたいすねo(^-^)o

| はぶ | 2007/05/12 16:18 | URL | ≫ EDIT

私はアトピーの柴を飼っているのでラッシュのブログを読んでから気になっていました。
ラッシュのご冥福をお祈りします。

| ばん | 2007/05/12 21:23 | URL | ≫ EDIT

写真では生き生きとしていて、穏やかな表情のらっしゅ。
言われなければ病気と闘っているなんて思えませんでした。
でも、もういないんだー。と思って涙が止まりませんでした。身勝手な人間に捨てられ、辛い経験をしてきたらっしゅ。アークに助けられてもう一度、「人間っていいな」と思ってくれたと思います。スタッフの皆さんもつらいでしょうね。。。らっしゅありがとー。不幸な動物がいなくなるように願ってやみません。

| まる | 2007/05/12 22:03 | URL | ≫ EDIT

ラッシュ・・あの可愛い子・・・そうですか、亡くなってしまったのですか・・・。写真ではあんなに綺麗で可愛く見えたのに、実は酷い皮膚病だったのですね。そう・・シャンプーを我慢してされている場面もありましたね。四葉のクローバーをラッシュとの散歩の時に見つけられたのですね。良く見つけられましたね。これから四葉のクローバーを見るとラッシュの事を思い出しそうです。たぶん、一番つらいのは常日頃シャンプーやお散歩など身近でお世話されていたアークのスタッフの皆さんでしょう。心からお悔やみ申し上げます。でも、ラッシュは綺麗なお星様になって皆さんや私たちを見守ってくれています。くじけないで下さい。お願いします。

| さちき | 2007/05/12 22:12 | URL | ≫ EDIT

たとえ。

たとえラッシュがこの世界からいなくなっても、ラッシュのことを知っている人たちの心の中で彼は生き続けます。



くさいこと言ってすいませんm(_ _)m

| JACK T/A | 2007/05/13 15:17 | URL | ≫ EDIT

ラッシュの冥福をお祈り申し上げます。

「安楽死」
とてもデリケートで難しいテーマです。
ただ、命を預かる立場のものとして、本人(本犬)のことを一番に考えて決断することこそが本当の責任であり、優しさであり、勇気なのではないでしょうか?・・・と私は思います。
モナミを引き取ったときの契約内容に「苦痛を伴う治療が続く場合安楽死を」という内容が含まれていました。私は、この考え方には賛成です。
辛く苦渋の決断だったことでしょう。

ラッシュ、天国で幸せにね。
そして「命」について改めて考えさせてくれて有難う。

| モナミのママ | 2007/05/13 22:52 | URL | ≫ EDIT

看病が疲れただけではないでしょうか。
人間の言い訳にしか聞こえません。
でも、ありがとうございました。

| ムーア姉 | 2007/05/14 09:45 | URL | ≫ EDIT

nanamoko 様

命を天秤にかけることは誰もすべきではありません。
「兄弟が多く養うのが大変だから下の子を安楽死させました」もし人間が発言すれば大問題です。
皆 それぞれ考え方は違います。
もちろん、ARKの活動には日頃から感謝しています。

| ムーア姉 | 2007/05/14 11:04 | URL | ≫ EDIT

アークの皆さんは、決して「尊い命」と「看病疲れ」を天秤にかけたのではないと思います。ラッシュのことを思って、これから辛い副作用が来ることを考えての決断だったのだと信じています。もし私自身が治る見込みがなく、辛い治療が死ぬまで続くのであれば、私自身も安楽死(尊厳死)を選択したいと思います。

| さくママ | 2007/05/14 11:53 | URL | ≫ EDIT

すみません。私の初めのコメントがよくなかったので、消しました。
ただ、いろんな複雑な思いがあったことを思い、ARKの方々の決断を尊重したいと思いました。

| nanamoko | 2007/05/14 12:11 | URL | ≫ EDIT

nanamoko様

nanamoko様、すみませんなんて言わないで下さい。
色んな意見があって物事は前へ行くものだと思います。
「私なら安楽死」「私なら諦めない」「ラッシュなら」?
自分の考えを押し付けるのは間違いです。
ARKの皆さんのお気持ちも自分なりに理解しています。
ありがたく思っているのは事実です。

| ムーア姉 | 2007/05/14 13:09 | URL | ≫ EDIT

ラッシュお疲れ様

私はこれを読んで涙が止まりませんでした。
でも、わたしが皆さんの立場でもきっと安楽死を選んだと思います。
もしかしたらもっと生きたかったかもしれないけど、
でも、辛い思いは極力して欲しくないから。

ARKの皆さんも辛かったと思います。

| くみ | 2007/05/14 20:22 | URL | ≫ EDIT

安楽死について

みな傍らの愛犬愛猫を抱きしめてこの記事を読んだことと思います。我が愛犬もアトピーのかゆみ、四肢の痛みと闘い、お腹には4本の手術跡があります。安楽死の決断を迫られたこともありましたがあきらめなくて良かったと思っています。2月のラッシュの記事からわずか3ヶ月でこの決断に正直驚いています。詳細が分からないので戦わずしてあきらめた感じが否めません。病気のシニアを抱えるものとして他人事ではなく、ARKのサポーターとしても、ラッシュのことも含めて安楽死についてもう少し詳しい記事を書いて欲しいと思います。

| Mick | 2007/05/14 23:59 | URL | ≫ EDIT

Mick様

ラッシュはたった3カ月戦っただけではありません。
ARKに来たころからずっとです。もぅ2年くらい?。
ARKに来たころは、もうヒドかったです。全身毛が抜け落ち、正直、毛ははえてこないと思いました。しかし、スタッフの懸命の治療で、あそこまでキレイに毛がはえ、里親に出れるかもという希望も出てきまし。しかし、薬を切ることはできず…
正直、私もラッシュの安楽死を聞きすごく驚きましたが、彼女が苦しむ姿こそ見たくないので、よかったのかもしれません。
スタッフも簡単に安楽死を決めてるわけではなく、何度も何度も何度も獣医さんやオリバーさん、スタッフ間で話し合って決めてることであって、決断を迫られた時は、世話をしてる者としては、とてもツラいのです。
スタッフだって、人間です。情があります。できるなら安楽死などしたくないはずです。
しかしシェルターなら仕方ありません。他に、里親に出れそうな、保健所にいるコを助けるのが仕事です。そのためには里親に出にくい病気持ちで、苦しむようなコは安楽死をせざるを得ません。

偉そうですが、その辺をご理解頂きたく思います。また不快な思いをさせてしまいましたら、お詫びいたします。

| 元スタッフ | 2007/05/15 07:47 | URL | ≫ EDIT

四つ葉のクローバー

ARKの里親になった者です。
ラッシュの傍らに咲いた四つ葉のクローバーの写真を見て、スタッフの方々がどれだけラッシュを愛していたか伝わりませんか?安楽死を選んだ事で、お世話をした方々が、一体どれだけ涙を流した事でしょう・・・。
「幸せにしたかった」と言う言葉が全てだと思います。
安楽死の善悪は、他人が決める事では無いと思います。
肉体の苦痛から解放されて、今ラッシュの魂は元気に走り回っていると、私は思います。スタッフのみなさん、本当にご苦労様でした。あなた方から受け取った大切な命の一つを、私も一生懸命育てて行きます。

| ぼたん | 2007/05/15 08:26 | URL | ≫ EDIT

ラッシュの幸せを一番に考える傍らで、今の日本に数えるほどしかないシェルターでできる限界(里親さんが見つかりそうな子を優先にしなくてはならない現状)と、「もっとできることがあるんじゃないか」という思いの板ばさみもあり、きっととても苦しんで出した結論だろうとお察しします。不幸な犬猫を減らすために、日本の国民の意識も変わっていかなくてはならないし、私も自分にできることを考えて行動に移していこうという思いを改めて感じました。
ラッシュは不幸でしたが、ARKで暖かい愛情に包まれて幸せな時を過ごせたと思います。

| hitomi | 2007/05/15 12:50 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントします。

ARKのスタッフの皆様、一番側にいながら
この決断を下す事は何より辛かったと思います。

ラッシュの幸せそうな顔からたくさんの愛情を
注がれてたんだな、って伝わってきます。

肯定するのも否定するのも、口でするのは簡単です。
いろんな意見がありますが、それは仕方ない事だと思います。

ですが、ラッシュはずっと不幸じゃなかった。
それは事実だと思います。2年もの間、たくさんの事があり
皆と過ごした日々は幸せだったんじゃないかな。
ラッシュの笑顔、忘れません。

| さくら | 2007/05/15 18:30 | URL | ≫ EDIT

安楽死を実施したことをブログで公表することに理事長のお墨付きがあったかどうか気にはなりますが、ARKにとっては大きな一歩だったと思う。
”物議を醸し、混乱を招くことになるのを懸念しています。”物議を醸してもいいではありませんか。堂々と理路整然と正しいと考えることをすれば必ず支持は得られる筈。人間の安楽死問題をひくまでもなく、この問題に満場一致はありえない。
実績として、里親に出した数が安楽死を選らばざるを得なかった数を圧倒的に上回るのだから、臆する事は無いと思う。


| ex-insider | 2007/05/15 20:07 | URL | ≫ EDIT

スタッフの皆さんの心情ははかりしれないものと思います。私も先天性横隔膜ヘルニアのワンコを4歳で見送りました。獣医さんよりここまで生きて奇跡的だ!と言われましたが、ペットロス状態でした。苦しみのない世界に行けたと信じます。それでなければあんなにいい表情をみせてはくれないはず・・・そばに寄り添ってくれた人たちのことを本人が一番しっていたと思います。これからもア-クの信念を応援します。

| ピピママ | 2007/05/15 21:30 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントさせて頂きます。
私の猫たちの病気で、副作用のある薬は極力使わず、他の可能性を探して、ホメオパシー、エネルギー療法などを試してきました。3~4匹なので何とか可能なことです。

世の中の様々な効果的な治療方法がもっと身近で利用しやすくなり、また、「病の子を引き取って、治るように努力してあげたい」という人々が多くなり、多くの辛い病が癒されるよう祈っております。

ラッシュちゃんおつかれさまでした。ありがとう。ありがとう。
神様のそばでお友達と楽しく過ごして下さいね。

スタッフの皆様、日頃のご活動に感謝致します。

| Lucy | 2007/05/15 23:19 | URL | ≫ EDIT

私も家の猫が重病の時はホメオパシーを扱う獣医などを含む自然療法も取り入れて対処しますが、正直結構な金額がかかりました。また、それで必ず解決するわけでもありません。オリバーさんもホメオパシーはご存知だとは思いますし、今回もかかったかもしれませんが、もしそうでなかったら、今度このような子が出てきたら、是非考慮してあげて欲しいです。その為の基金を募集されてもいいと思います。いずれにしましても、私が経験した、肺癌や膿胸などで呼吸が出来ない犬猫、ラッシュのように絶えず酷い痒みに襲われる子を、毎日、毎時間、毎分、目の前にして助けてあげることの出来ない経験をされた人にしかこの問題はわからないと思います。
ラッシュ また生まれ変わっておいでね!

| らんれん | 2007/05/16 22:28 | URL | ≫ EDIT

ラッシュ・・・来世は一緒に生活したいです。
天国でその準備をしていてください・・・

いつも拝見させて頂いてました(初書き込みです)
スタッフさんの愛情と動物たちの安らぎが拝見するたびに伝わってきます。
スタッフさんの辛い決断とラッシュの闘病の為の痛みや辛さ・・・みんなみんな辛かったのだと思います。
涙が止まらなく・・・
何も出来ない自分がもどかしいです・・・
今は何もしてあげられないけど、でもいつか必ず動物達の役に立てるようになりたい!!
約束するからねっ!!ラッシュ・・・穏やかに休んでください。冥福を祈ってます。

| なる2 | 2007/05/17 01:30 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントをさせて頂きます。
最初この記事を読んで、まさかあのラッシュが…と正直とてもショックでした。。
私は時々ボランティアに行かせて頂いていますが、スタッフの方々の様子を拝見させていただいても、本当に一匹一匹を愛しているんだなということがすごく伝わってきます。そのような姿を見ているので、今回のような決断は本当に言葉では言いあらわせないほど辛かったと思います。。。
けれどラッシュ二年という間でしたがたくさんの方々に愛されて幸せだったと思います。
 
ラッシュ、たくさんの笑顔をくれてありがとう。

| トラ | 2007/05/19 14:23 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ。
ラッシュをARKの近くで保護して、連れて行った者です。
あんなにボロボロだった子が、きれいになれて毛もはえて、大変うれしく思います。

スタッフの皆様、ボランティアの皆様。
ラッシュを愛してくれてありがとうございました。

| もーりー | 2007/05/21 00:13 | URL | ≫ EDIT

我家がグズグズしていたから

今更無責任な発言をして申し訳ありませんが、
ラッシュを引取ろうと検討していました。
既に我家にはARKからの子が居たので相性はもちろん、
ラッシュだけに愛情を注がれる訳ではないのでARKに
相談しようとしていた矢先にHPから写真が消えてしまいました。

ちょうど東京ARKで里親会がGWにあったので行った所
里親募集の中にラッシュの写真があり、質問しようとしましたが
会場が混乱していたので、GWが終わって落ち着いたらもう一度
連絡しようと思っていました。そして今回の事を今日知りました。

我家がモタモタしていたからきっとラッシュは待ちきれなくて
いっちゃったのかな。それともウチじゃダメだったのかな。
ラッシュ、よく頑張ったね。今は虹の橋に居るのかな。
ARKの皆様、きっとラッシュは虹の橋で待ってます。

| つぶちび | 2007/05/21 13:40 | URL | ≫ EDIT

柴を飼ってます。
知人でそちらのボランティアの経験のある子から必要であれば安楽死もあると聞いてましたし、私も時には仕方のない事だと思っています。

クローバーの写真、いい写真ですね。
この時が1番幸せだったのかも。

| 犬好き | 2007/05/22 11:36 | URL | ≫ EDIT

おつかれさまです。ラッシュはとてつもないものを残したのかもしれないな!!!(もちろん、Kの勇気(公表)があったからなんだけど!)
俺たち人間に自然の摂理の外で『命』を消す権利などあるはずもないんだが・・正しいなんて言えないけど、ARKは間違っていないと思う。だから、孤独なんて感じなくていいんだよ!!これだけたくさんの人々が感じて、考えてくれてるんだからさ。突き進むしかない、ARKはここまできたんだし。
きっと、変われると思うよ!! 日本のこの社会で『シェルター』という動物リホーム施設から発信し続けてくれ。
保護動物に優しい飼主を見つけて、幸せをプレゼントする。
きっとその先に『人間と動物の共存』の答えをつかむきっかけがあるはず!!・・たぶんね。

| kiyo | 2007/05/24 10:10 | URL | ≫ EDIT

初めて書き込みさせていただきます。
安楽死と言う決断はとても辛いものだったと思います。
でもラッシュはとてもとても幸せだったんじゃないでしょうか。

記事を読みながらボロボロ泣きました。
クローバーの写真、良い写真ですね。
ラッシュがみなさんに「幸せだった」と伝えているような気がしました。

| モコ | 2007/05/25 11:17 | URL | ≫ EDIT

kiyoさん、もこさん、私も同感です。

私は、以前アークに数十匹の動物を助けていただきました。
虐待コレクターからの救出でした。

命からがらアークに保護された動物達をスタッの方々は、優しくケアーして下さり、医療も受けさせて下さいました。  

頭数が多かったので、あの子達は、アークで受け入れていただいてなければ、コレクターの悪環境の元で命尽きるまでいるか、保健所での殺処分しか道は、ありませんでした。
助けていただいて、言葉では言い表せないほどに感謝しています。

本当に、アークは、動物を幸せにしようとがんばって下さっている信頼のおける団体です。

でも、いくらアークでも全ての子に里親へ出すことや不治の病の子の痛みを取り除いたり、看取るのは難しい。

安楽死は、Kさんが、おっしゃる通り、本当につらい苦渋の中での選択だと思います。

最後にラッシュ・・・

一度も直接会った事なかったけど、一生忘れられない大好きな子です。

時が来たら虹の橋で、可愛い元気で幸せな姿のあなたと会いたいです。

| マリア | 2007/05/31 22:39 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントさせていただきます。

ラッシュはじめまして。
ラッシュがお星様になってからラッシュのことを知りました。
でも、ラッシュが楽しそうに散歩をしていたことを忘れないよ。

スタッフの皆さん、辛い決断でしたね。
なんと言葉をかけていいのか正直分かりません。
でも、ラッシュのことを教えてくださったので、多くの人にラッシュのことを知ってもらえた(生きていた証)のではないでしょうか。?

| きょん | 2007/06/03 19:53 | URL | ≫ EDIT

何事も「動機」が大切なんだそうです。
「安楽死」・・・でもそれが、ラッシュを見捨てたのでは
なく、ラッシュの為を想った結果であるならば、その優しさ
はきっと伝わります。
ラッシュは私達人間にたくさんの問題を投げかけてくれました。とても勇敢な子だったんですね。
姿は見えないけれど、きっと今でもアークの皆さんの周りを
楽しく走り回っていると思います。
動物は絶対に人間の愛情を忘れないそうですから。
アークの皆さん、これからも応援していきます!!

| もくん | 2007/07/02 11:04 | URL | ≫ EDIT

安楽死が正しいかどうかは分かりません。でも批判的では無いです。一番怖いのは『閉ざされた空間』だと思います。『閉ざされた空間』は人の判断を狂わせる様に思います。何度かARKへ行きましたが『開かれた空間』だと思いました。安楽死の報告もその証拠だと思います。私事ですが、酷いアトピーの時期がありました。特に顔は酷く、腫れ・ただれ・膿なのかシルなのか出ていました。痒さと痛さがごちゃ混ぜでした。熱をもち、お岩さんの様でした。もちろん全身にも症状はありました。数多くの薬の副作用にも悩まされました。精神的に辛かったですし、経済的にも辛かったです。とても周りの人に支えてもらいました。ラッシュはどうだったのかな。幸せだったかどうかは私には分かりません。でも不幸では無かったと思います。私の目に映ったARKスタッフの方々には、本当に頭が下がります。ARKスタッフも人間です。完璧では無いと思います。でも決して楽している風に見えない、決して良い待遇に見えない、頭が下がる思いのスタッフの方々の批判は、私には思いつきません。私はこれからもARKの活動に乗っかって行きたいです。自分ひとりじゃ何も出来ないから。一頭でも多くの子にリフォームして欲しい。沢山の仲間が出来たら、もっともっと色んな可能性が広がると思うので。くやしい思いが、少しでも減ります様に。くそぉーっ!!!

| ころこ | 2008/05/29 15:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arknashippo.blog90.fc2.com/tb.php/43-dce0d5f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。