PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼主さんの元へ被災動物達を届けました。

CIMG0404_1_1.jpg
先週のご報告です。
避難所で生活している飼主さんから直接お預かりしていた犬3頭とインコ1羽を、飼主さんの元へお届けに行ってきました。
写真はテリーとマロンと飼主さんの再会後の記念写真です。


CIMG0408_2_1.jpg
テリーは警戒心が強くて知らない人には吠えてしまう子ですが、飼主さんの顔を見るなり、明るい笑顔を取り戻したそうです。
その時の笑顔は今まで見たことがないほどいい顔だったと、お届けに行ったスタッフが言っていました。


CIMG0410_1_1.jpg
テリーとマロンのおうちは、津波に呑まれたものの、奇跡的に残りました。
修復中の自宅の柱には、津波の爪痕が刻まれています。


CIMG0405_1.jpg
「住みなれた土地を離れたくない」と、自宅に入り込んだ瓦礫を撤去し、この地で生きる道を選ばれました。
たった1日で変わってしまった風景の中にポツリと残った自宅。
テリーとマロンも、ここで一緒に、再び歩み始めたのです。


CIMG0413_1_1.jpg
インコのピータンの飼主さんは、仮設住宅に入居することができ、ピータンと再び暮らすことが叶いました。
新しい鳥かごに入ったピータンはなんだか誇らしげに見えます。
ピータンがそばにいることは、まだまだ続く被災生活で、心の支えとなることでしょう。


CIMG0455_1_1.jpg
移動中に立ち寄った石巻市では、津波の被害はまだまだ手つかずのままだったそうです。

新たな被災犬の相談も受け、まだまだ終わりは見えません。



| 未分類 | 19:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

テリー頑張ったね。
うちの犬も警戒心が強いから、テリーの頑張りを思うと
涙が出ます。
マロンもピータンも、いい夏をねっ

| 紅茶屋 | 2011/07/05 14:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。