PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やったね、ゼリンダ!

20110430b.jpg
今日はゼリンダがアークを巣立って行きました。
里親となってくださったのは、ゼリンダのお父さん犬、ザラのおうちです。

母犬のザンドラが貰われ、父犬のザラが貰われ、ゼリンダ&ゼルダ姉妹で暮らしているのを紹介したのは、3年前のことでした。
そして、去年の12月にゼルダが貰われて、ゼリンダだけが残っていました。
娘二人のことを、自分の娘が行きそびれているかのように、ずっと気にかけてくださっていたザラの里親さんは、ついに、ゼリンダを家族として迎える決断をされました。

ザラもゼリンダも尻尾フリフリ、お鼻ツンツンして、とても嬉しそうでした。


20110430a.jpg
もちろん、伝家の宝刀もしっかり継承されています。
いつもと違う状況にテンパっていたゼリンダも、おやつを見せられたとたんにハイタッチを連発していました。
ザラはすでに押され気味でした。
これからこの父娘関係がどうなるか、とても楽しみです。

大きくて、雑種で、人見知りで、恐がりで、いわゆる「貰われにくい」条件が揃っていて、里親さんに紹介したって散歩を拒否ってしまうし、シャイでなかなか素直に感情を出せないゼリンダだけど、そんな彼女が甘えてきたり、テンション上がって遊びに誘う仕草をするとき、愛しくてたまらなくなります。
諦めかけたこともあったけど、待ちに待ったこの日がやっと来ました!
里親さんには感謝の気持ちでいっぱいです!

なす・きゅうにいじめられて、独り部屋で暮らしていたビビちゃんもリホームできました。

辛い事や大変なことがいっぱいだけど、こういう日があるので、私たちは頑張れます!!


フィールドノート「アークサポートフェア」
日時:2011年5月15日(日) 11:30~16:00
場所:FIELD NOTE(フィールドノート)
〒630-8014 奈良市四条大路2-2-77
TEL: 0742-36-7227
FAX:0742-36-7228
http://field-note.main.jp/



| リホーム | 19:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ゼリンダ、おめでとう!ゼルダだけもらわれたとき、大丈夫かなとみんなが心配して、でもゼリンダは意外に大丈夫、ほかの犬たちと仲良くしていると聞きました。でも、本当は、心の中で「なぜ私はだめなのかな」と思っていたのではないか私は思っていました。犬にも人間と同じ心があると私は思っています。だからこそ、ゼリンダおめでとう!幸せになってね!里親さん、本当にありがとう!

| まかりん | 2011/04/30 20:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT