PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブリーダーレスキュー 経過報告1

ブリーダーの廃業によりアークにやってきた12頭の繁殖犬たちの経過報告です。

アークニュース「大規模レスキュー」
保護直後の詳細 → http://www.arkbark.net/?q=ja/node/2214


20100630c.jpg
全頭が外耳炎だったため、耳掃除と状態のチェックをしています。
毎日、1頭1頭の左右の耳の状態を表にチェックし、薬を使い分けながらケアしています。


20100630a.jpg
幸いなのが、どの子も性格がとても良いこと。
シャンプーや耳掃除なんてされたことないだろうに、攻撃性を見せたりパニックになるようなこともなく、大人しくさせてくれます。

無邪気に笑って、甘えてくる彼らを見ていると辛いです。
どうして、まだ人を信じてくれるのでしょうか?


20100630d_1.jpg
今まで、人の愛情に触れたことなんてなかっただろうに。
自分だけの名前なんてなかっただろうに。
糞尿まみれの被毛をなでてくれた人なんて居なかっただろうに。


20100630b.jpg
彼らはほんの一握りの存在です。
ペットショップで販売されている子犬がこのような繁殖業者から出荷されている実態がもっと周知されれば、ペットショップで子犬を買う人なんていなくなるでしょう。

雑誌アエラでもペット流通の実態について取り上げられました。(5月31日号「犬オークションの現場」


20100630e_1.jpg
同じところに居たのに救えなかった子達のことを考えると、辛くて、辛くて、心が潰れそうになります。

せめて、アークに預かったあなた達だけでも、責任をもって幸せにしなければ。

子犬を産む機械としてだけ生かされてきた彼らには、健康上の問題が山積です。
里親さんに紹介できるようになるまでに治療やワクチン、不妊手術などの費用が必要です。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

郵便口座:00970-2-267840 
口座名義:大規模レスキュー
通信欄に「ブリーダーレスキュー」とお書き添え下さい。


これからも、この子達の経過報告をしていきます。



| | 19:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

みんな、何と素直で純真な瞳をしているのでしょう。涙が出ます。
動物達の命を物として扱うことに心を痛めない人間がいる限り、こういう不幸な子達は絶えないのでしょう。腹がたって仕方ありません。
心が潰れそうになりながらも現実から目を逸らさないARKの皆さんの活動。本当に頭が下がります。

プリンも繁殖犬として6年間、人の愛情を受けずに育った子ですが、やはりとても従順です。病院での検診・お風呂・目ヤニ掃除・耳の掃除・歯磨き・・・少しイヤがりますが、絶対に歯をたてたりしません。人間に酷いめにあったというのに、とてもイイ子で、心から愛おしいです。
この子達にも1日も早く、心から愛してくれる家族との出会いがありますように。。

| ママプリン | 2010/07/06 22:41 | URL | ≫ EDIT

こんにちは^^
先代ワンコと同種の黒柴ちゃんと、大好きなダックス君たちのために
些少ですが、先ほど送金させていただきました。
皆さんからの善意が、きっと大きな輪となり、
みんなを健康にしてくれることを祈りながら・・・
アークに救われて幸せな彼らに、一生の家族が出来るよう
応援しています^^

| mih | 2010/07/09 12:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。