PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実はダイヤの原石だった?!

今日、日本聴導犬協会さんがアークを訪問されました。
聴導犬の候補生を選びに来られたのです。

カンパリ8_1
なんと!
カンパリがスカウトされました!

今までも、数多くのアークの犬が聴導犬協会へ迎えられていて、聴導犬として活躍している子もいれば、トレーニング中の子、聴導犬にはならず里親さんの元で暮らしている子などがいます。

今回、適性検査をクリアし、見事候補生に選ばれたカンパリ。
あの“ゲサ子”が、実は光るダイヤの原石だったのです。
もし、トレーニングの末、聴導犬になれなくても、責任を持って里親さんを見つけてくれるので安心です。


ぐーぐに続き、またしても突然のお別れ。
嬉しいやら、戸惑うやら・・・、でも、やっぱり嬉しいけど!
がんばってね、カンパリ!!


| | 21:15 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

カンパリのことを知り、うれしいです。うちのFrancis(シャーベット)も、アークの写真集に載っていた、ブチャイク!!なワンチーでしたが、先日のコメントにも書きましたが、見た目とは大違いで、プロのトレーナーもびっくりするほど頭の良い犬です。他の4匹の犬たちも、娘が散歩に行くと、みなさんが注目するほどの、すばらしい犬たちです。ちょっと違うキャラクターの存在ほど、何かを持っているのかもしれませんね。アークから我が家にきてくれた犬たちが、元気に毎日を過ごしていることは、私たち家族も元気で楽しく過ごしている証なのだと思っています。オリバーさん、アークのスタッフの皆さんに心から感謝しています。

| Dollieのママ | 2010/02/28 10:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。