PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これがARKのフィーリングカップル♪

引き取った新しい犬がARKという環境に慣れ、性格も把握できてきた頃を見計らって、どこかのグループに合わせることを検討します。その子の性格から、どのメンバーなら合いやすいか、スタッフ間で相談し、合わせるグループを決めます。必要なトレーニングの方向性を配慮し単頭で飼育する場合や、2頭だけにする場合もあります。

まずはどちらのテリトリーでもない場所で合わせてみます。つまり、一緒にお散歩をすることから始めます。

20070212213622.jpg

『あなた、だれ?』
最初が肝心です。犬達が興味を持って自然と近づくのを待ったり、さり気なく促したり。。。どきどきする瞬間ですが、リードを持っているスタッフがリラックスしてないと、犬に緊張が伝わり、うまくいくものもうまくいきません。まず自分がリラックスし空気を和らげながら、犬の様子をよく観察します。シェルターに引き取られる犬ですから、社会化ができておらずカーミングシグナルをうまく出せない子もいるので、犬の状態の変化を見逃さないよう注意しながらリラックスするなんて、実は結構難しいです。


20070212213633.jpg

お鼻とお鼻をくっつけてごあいさつ。
『はじめまして、私モモです。』
『私はクマよ、よろしくね。』

20070212213644.jpg

おしりの匂いを嗅いでどんな子か確認。
『ふーん、キミは女の子なんだね。』
『あとであなたの匂いも嗅がせてね。』

20070212213659.jpg

こんな感じで犬の様子をよく観察しながら、相性を見極め、判断していきます。何日間か一緒にお散歩をしたり、人の目の届く時間だけ一緒に犬舎に入れたり、食事の時の様子を観察したり。。。そうして、段階を経て夜寝るときも一緒にします。お散歩中は仲良くできても、犬舎に入るとケンカになってしまうことや、独占欲が強すぎてうまくいかないことなどもあります。そういうときは、メンバーを替えてカップリングを繰り返したり、じっくり時間をかけたりします。

こうして他の犬と合わせてみることで、その子の性格や行動パターンが判るし、社会性を身につけるのにも役立ち、里子に出す際にも有益です。
犬自身も遊び相手ができることで寂しさや退屈を紛らせることになるし、ストレスも溜まりにくくなるという訳です。

| | 11:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ^^
HPをしょっちゅう見させて頂いております。
先日HPを開いた際、トップ画面でウィスカス君がいてビックリしました。
里親が決定したのですね^^
幸せになってほしいです。

| よっさん | 2007/02/15 23:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arknashippo.blog90.fc2.com/tb.php/21-23e69196

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT