FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

優しいけど… 気をつけようっと


4月に入り、ピカピカのランドセルを背負った子供達が元気に登下校する姿を見る機会が増えました。
今日は…
学童保育の子供の帰宅時間と散歩が重なりました。

初めて会う男の子。
興味津々、犬に近寄ってきます。

まぁ我が家の子は穏やかな性格で子供も平気なので
「触って良いけど、ゆっくり優しくね」と伝えました。

ジゲン21021406
ジゲン: ん? そこの男の子よ 犬が好きなのか?


そっと触ってくれました

すると、女の子3人が来て
「私も触りた~い


ルースター21042201
ルースター: え?3人に囲まれたことを想像したら…
オレ無理やわ


3匹の犬がいるので、どの子でも大丈夫だよ。と伝え、
後ろにいたビーコンをチラッとみると…

さっきの男の子が両耳を裏返し、
「耳の中、毛が生えていてフワフワ~」と触っていました

ネオ20100306
ネオ: オレなら初めて会う人に耳を触れたら怒るな…

 
 優しいタッチだけど、耳って!(しかも耳の中)
と驚きましたが、ビーコンはうっとり顔

あぁ、よかった。気持ちよさそうでなによりですが
犬によってはガゥっと怒っていてもおかしくない状況。
(いや、それより君の指はビーコン臭しませんか?

耳は止めようか~と声をかけバイバイしました。
振り返ると、女の子がモネの肩をマッサージ中

こちらもまたうっとり顔… 


まぁ、穏やかとわかっているから子供に触らせる事ができるのですが…

子供って、思いもしない行動をとりますね

ツバメ21042201
ツバメ: 悪気がないのはわかるんだけどねぇ~


子供が苦手な犬、猫が多いのもわかる気がします。
過去に嫌なことをされたんだろうなぁ。

子供は優しさや興味、愛情表現をしているんですが
動物にとっては
「何するね~~ん 」 ですね。。。
これがトラウマとなり、子供が苦手になるんだろうな。


今は穏やかな我が子たちですが
年齢を重ね、認知症が出るなど犬の状態に変化があった場合、
これまでとは違う行動を取る場合が想像できます。


親の送迎があった保育園や幼稚園時代が終わり、
登下校を含め、子供だけで行動を取る機会(の多くなった新一年生
子供の好奇心や愛情を受け止めてあげたいところですが
親の目や注意がないので、飼い主が気をつけないと、
我が子(犬)もお相手(子供)も嫌な思いをしてしまう可能性があるな~と反省した夕方の散歩タイムでした。


★……★……★……★……★……★……★
アークで必要とするものを
Amazonほしいものリストに載せています。
ご協力よろしくお願いします。
★……★……★……★……★……★……★
イベント情報 わんわんモール KAWANISHI
2021年4月25日(日)10時~16時 キセラ川西せせらぎ公園
出店者 KORU_M&B さんが
収益の一部をアークに寄付してくださいます。

イベント情報 犬猫まるしぇ
日程が延期となりました
2021年5月8日(土)10時~16時 花博記念公園鶴見緑地
ボランティアさんがアークのために出店してくださいます。
(収益をアークに寄付)
★……★……★……★……★……★……★
ホームページ、インスタグラムもご覧ください
ホームページ
インスタグラム
篠山アーク専用インスタグラム

| | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT