PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ARKの夢「サンクチュアリ」建設に向けて

ARKニュース 「サンクチュアリ」建設に向けて
こちらをご覧iいただけましたか?


サンクチュアリ5
私も先週、オリバーさんにサンクチュアリ用地へ連れて行ってもらいました。
計画の図面だけ見ていてもいまひとつピンと来ていなかったのですが、実際に現地を訪れて自分の目で見て歩いてみると、実感が湧いてきました。


サンクチュアリ2
ここに、捨てられた動物たちの安住の地ができれば、どんなにすばらしいことでしょう。イギリスで見学したシェルターのような、私たちが理想とする施設ができれば、多くの問題を抱える日本のペット事情にも変化を起こすことができるでしょうか。


サンクチュアリ1
しかし、資金面や、今でも人材不足なARKの現状を考えると、本当に運営していけるのか?と庶民的なスケールでしかモノゴトを考えられない私なんかは漠然と不安になってしまうのでした。。。


サンクチュアリ3
たくさんの方や企業や団体に理解を得られ、少しでも早く資金が集まり、 夢が現実となる日が来ることを期待して、今は目の前にある「自分にできること」をしていきたいと思います。


サンクチュアリ4
今の自分にできること。それは、今のARKで動物たちのお世話をさせてもらい、一頭でも多くの子が再び幸せになれるよう奉仕すること!




| 未分類 | 22:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いつか必ず実現すると信じています。
私もわずかながら協力させて頂きます!!!
そして、いつか私も動物たちが生涯幸せに過ごせるように
動物たちのために働きたいと思っています。

暑い日が続きますが、がんばってください。
ワンちゃんも、ねこちゃんも暑いけどガンバレー!!

| なな | 2008/08/01 22:37 | URL | ≫ EDIT

ARKのWebを拝見すると、いつもホッとします。
『日本もまだまだ捨てたもんじゃない』と本当に思います☆
私は、パピーミルの乱繁殖と戦っている団体のメンバーです。

誰もが判っているケド、なかなか出来ない事・・・このプロジェクトは、その素晴らしい行為の集大成だと思います。

乱繁殖家の元で、太陽を浴びずに わずか1年の寿命で死んでいく仔達、ペットショップ産業に呑み込まれ、流通過程で死んでいく年間12,000頭もの仔達、モラル欠如した飼い主の放棄・・・・・考えさせられる事は沢山あります。

そんな悲しい現実の中での、ARKの活動は、我々の光です☆

| モン | 2008/08/03 02:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT