PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Thank you for look at me!

IMG_7488.jpg

あれ?アトミ、車に乗ってどこ行くの?

なんと!今日はアトミを里親さん宅へお届けに行ってきたのでした!

もう2年以上もARKで過ごしてしまったアトミ。ARKでの毎日は、決してQOLを保っているとは言いがたいものでした。フェンスを舐めて亜鉛中毒になったことがあるため、ベニヤ板とアクリル板が張り巡らされた犬舎で暮らし、前を通る犬に吠え、ベニヤ板で見えないから立ち上がってフェンスに体当たりし、ヒーヒー鳴いて興奮する日々。誰にでも飼い易い犬ではないし、実は、リホームを諦めかけていたのでした。だから、アトミを乗せて里親さん宅へ向かうことができるなんて、本当に嬉しかったです。ARKでは解決できないストレスからアトミを救ってくださった里親さんには心から感謝しています。帰りの車中、ひとりなのが、なんとなく、寂しかったのでした。


IMG_7491.jpg

様々な事情でARKにたどり着いた動物たち。私は、ARKは彼らにとって、「終着点」ではなく、「通過点」であって欲しいと思っています。一生を終える場所ではなく、もう一度幸せを掴んで、旅立って欲しいのです。

保健所に持ち込まれていたら、とっくにガス室で窒息死していた命たち。私たちは、このかけがえのない命を、まだ見ぬ里親さんがいつか迎えに来てくれる日まで、お預かりしている気持ちでお世話させていただいています。


IMG_7702_1.jpg

保護した動物、飼っていた動物をARKに置いていく方々が、これで解決したかのような、安堵の言葉を口にされることがあります。だけど、その子にとっては、これが試練の始まりです。愛する特別な人を失って、犬や猫であふれかえる環境で、いろんな鳴き声や見知らぬ訪問者の目にさらされ、その環境に慣れるには時間も体力も精神力も必要となり、相当なストレスとの戦いが始まるのです。馴染めずに体調を崩す子は稀ではありません。


IMG_7706_1.jpg

だからこそ、飼ったからには最後まで責任を持って欲しいと思うし、動物を飼う前には、命を預かることについて、慎重に先々のことまで考えてからにして欲しいと思います。

うまく行かないこととか、辛いことの方が多い毎日だけど、幸せを掴んでARKを旅立っていく子がいるから、がんばれます。みんな、みんな、幸せになろうね。里親となってくださった方々にも心から感謝申し上げます。


ノワもリホーム決定!里親さん宅の準備ができるまで、大切にお預かりしなければ♪
ぶーにゃんにも里親さんが見つかりましたよ~☆☆



6月29日(日)
キクがリホームしました!
怖がり4姉妹の中でいちばんめ。
ウメは予約が付いているし、サクラとモモも後に続け~!!
モモは現在、うちで短期ホームステイ中↓ 後日、報告予定です。
IMG_0089.jpg

| リホーム | 23:31 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おめでとぉ~!!

アトミ、おめでとう
よかったねぇ~今度こそ幸せになるんだよ~

ノワもぶーにゃんもおめでとう

| とっつぁん | 2008/06/29 23:56 | URL | ≫ EDIT

おめでとう♪

KKさん、スタッフの皆さんこんにちは。
アトミ、おめでとう♪
たくさん可愛がってもらって幸せになってね。
幸せをつかんだってニュースを知ると、ほんとに嬉しい気持ちになります。
一度でも会ったことのある子なら、なおさらです。
なっちゃんも、リホームしたんですね。
ほんとにおめでとう。
他のみんなにもステキな出会いがありますように・・・。

| もも | 2008/06/30 20:50 | URL | ≫ EDIT

私の家でもアークさんから犬を頂きました。この子と暮らす時間が長くなればなるほど、この子に会えたこと、この子が生まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいになります。そしてこの子を産んでくれた母犬(会ったこと無いけど)にもアリガトウと伝えたい。それから、何より、我が家に来るまでの間、子のこの命を守ってくれたアークの皆さん、この子がリホームできるように、しつけてくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。この世の中にいらない命ってあるのでしょうか、何を基準にそう思うのでしょうか、人間のおごりのような気がします。知り合いに薦められ読んだ本にも、もし犬に問題行動があったならそれは、飼い主のせいで犬のせいではないとありました。訓練するのは、飼い主、人間の方だと。その通りだと思いました。ここに出ている子達が皆「生まれてきてくれてありがとう」と言われる日があることを信じています。アークの皆さん、またそのサポートをしているボランテアの皆さんありがとうございます。どうかこの子たちのことよろしくお願いします。

| nancy | 2008/07/05 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。