2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

≫ EDIT

守りたがりのサツマ。お勉強編


初めまして。
新入りのサツマです。

FullSizeRender_2017041317383756f.jpg

ボクってどこからどう見ても
由緒正しきシバイヌって感じでしょ?
ピンと立った耳にくるりと巻いた尻尾。

IMG_2184.jpg


そんなボク、もともとペットショップってトコで
せまーいゲージ生活をしていたんだけど、
ボクは他の子たちと違って”ゼロエン”でペットショップにいたんだ。

ボクは攻撃性があるからという理由で
ペットショップにいた人が”ゼロエン”にしたんだって。
そんなボクを心配した人がアークに連れてきたんだ。

どれだけ凶暴なシバイヌなんだ?

とんでもない!
ボク、人見知りはしないし
人に撫でてもらうのも大好きだし、抱っこしてもらうのも好きなんだよ。
巷じゃ、触るだけでも怒る神経質なシバもいるって言うけど…
その辺にいるシバイヌより、よっぽどフレンドリーだと自負してるんだけどね!

じゃあどんなトコロが攻撃的なのかって?
ここから先は、今ボクと一緒にいてくれているお兄さんに
バトンタッチするよ。

お兄さん、ボクのことを知ろうとあの手この手で試してくるんだ。
プレゼントはいっぱいもらうし、ごはんもたくさんくれるし
こんなことはボクも初めてだからどうしたらいいかわからないけど、
お兄さんと過ごす時間がだんだん楽しくなってきてるんだ!

そんなボクとお兄さんの様子を紹介するよ!


昨年10月にやってきたサツマ。
一見攻撃性がないように見えたサツマでしたが、
犬舎に入れたことでその攻撃性が見えてきました。

サツマの攻撃性とは、
おもちゃ、毛布、フード、小屋といったサツマが執着した物を人が取ろとうする、
もしくは近づいただけでも怒る、いわゆるフードガーディングと呼ばれる行動です。

それ以外は人見知りする事もなくどこを触っても怒らず、
むしろ触ってもらう事が大好きで抱っこも可能な子です。

ものを守る行動は、柴犬でもよく見かけるのでサツマが特別な子だとは思いません。
しかし、里親さんに譲渡することを考えた時にこの性格は大きな障害になります。


ガーディングの対策として、まず大量のおもちゃをサツマにプレゼントしました。
そして狭い犬舎では自分のテリトリー意識を高めてしまうため、広い犬舎への移動も行いました。

これは比較的効果があり、以前は小屋やおもちゃに近づくのにも抵抗があった私達ですが、
今ではサツマの反応も穏やかなのでスムーズに犬舎の掃除も行えるようになりました。

そしてフードの回数も2回から1日6回にまで増やしました。
(過食による体調面へのリスクはひとまず後回しにするとして…)

しばらくの間は6食全てを完食していたサツマでしたが、
2週間程で徐々にフードを残すようになりました。しかしサツマは
「食べれないけど持っていくな!」と食べ残したフードもしっかり守っていました。

フードを1日2回だけだった時に比べると少し反応はマシになりましたが、
これに関してはあまり大きな成果は得られませんでした。
現在は1日2回のみの給餌で元気に完食して、しっかり守っています…


こういった対策ももちろん必要ですが、何より必要だったのはサツマと私達の関係でした。


物に執着をしていない時のサツマはどこを触っても怒らずに良い子です。
しかし物を守る性格から私達はどこかでサツマと距離を置いて接していた部分があったように思います。


FullSizeRender (1)

FullSizeRender (2)

FullSizeRender (3)

FullSizeRender (4)


フードガーディングの改善には、より深い信頼関係はとても重要です。
現在はサツマと接する時間をなるべく増やし、クリッカーを使ったトレーニングも行っています。


今月来られるドッグストラストのトレーナーの方のアドバイスも頂きながら、
これからもより良い関係を築いていけるよう、サツマと向き合っていきたいと思います。

そしていつかサツマの性格を理解し、新しい家族として迎えて頂ける方と出会える事を心から願っています。



遠目から見たボクの姿見た?
凛としててカッコイイでしょ〜??

そんなワケでボク、トレーニング頑張っちゃってるので
さらに賢くなっちゃってるってワケ☆
見た目も中身もパーフェクトになれる日も近いかも!
でもお兄さんとの信頼関係はお兄さんとのもの。

新しいお家に行くことができたら、新しいお家で
また一生懸命勉強するから、ちゃんと教えてね!

IMG_2331.jpg

笑顔も凛々しいサツマより。

♡写真展始まってます♡
ARK写真展『犬生、猫生、人生。〜Shelter animals ♥ you more〜』& グッズ販売会 at magatama
4/23(日)は→東京アーク里親会 at DOGSIGN in 神宮前
5/28(日)は→篠山ARK犬舎お披露目式&同窓会★2017

| | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから3年・・・。


CIMG5251_2017040316261711c.jpg

どーも!
アークでおなじみのオセロなメンフィス剣心です!
ボク達、仲が良すぎて二人揃ってまだアークにいるんです!

初めてボク達をブログで紹介したのは2014年の1月・・・。
あれからもう3年が経ってしまいました。

あの時のブログはコチラ→http://arknashippo.blog90.fc2.com/blog-entry-516.html

アークの生活にもすっかり馴染んじゃって、相棒もいるし楽しんでる。


スタッフやボランティアさんは「早くオウチを見つけてあげたい」
っていうけど「オウチ」ってそんなにいいものなのかな〜???



今日はボク達のことが大好きなアークのボランティアさんが
ボク達の魅力を伝えて”アカイイト”を見つけるぞっーって
張り切ってブログを書いてくれたので紹介するね!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


前回、イケメンでオトメン猫のホタテくんをおすすめしましたが、
今回は私が大好きな剣心とメンフィスを紹介させてもらいます。


ホタテ君たちが居る猫舎の横に2匹は居ます。


剣とメン③

この2匹…。 大柄で大きい声でワンワン!言います。
フェンスに近づくと2匹そろってワンワン!大声大会です。

でも… でも…。
フェンスの中に入るとピタッと鳴き止み、ささ~っと後ずさり。
さっきまでの虚勢はなんだったの?と吹き出すほど。
大きい犬が2匹揃って後ずさりする姿は可愛い。

デコしわしわ剣心
(こんな表情をしていますが、全く威嚇しているつもりはありません。
下を向いたらしわがよっただけなの…)


大柄な体に大きい声、さらに眉間にしわが寄っている剣心くん。
強面ですが、実はシャイで優しい男前です。

初めて剣心くんのフェンス内に入った時、手の届かない所に逃げました。


ビビりなんです。


でも、2回目からは覚えてくれています。
「覚えているよ。前に来てくれたよね。」そんな剣心くんの心の声が聞こえてきます。
剣心②


そ~っと近づき、匂いで確認する剣心くんに対して、私は座ったまま動かない。
そうしたら、剣心くんはしびれをきらしたようにつんつんと鼻で肩をつつき、お手をしてくれます。
剣とメン④

「もう、怖くないよ。あなたが誰かわかったから安心したよ。だから遊ぼう!」
そう言ってくれているように思います。


メンフィスはさらにビビりなので、剣心くんが仲良くしている様子を確認してから、
そ~っと近づいてきます。

メンフィスのチャームポイントは桃鼻。
どんぶらこ~どんぶらこ~と、流れてくる桃のように見える鼻。
そして、猫のように柔らかで、美しい真っ白の体毛。
男の子なのに体臭ないのよ!と、メンフィスのファンの方が熱く語っていました。


メンフィス①
僕にだってファンはいるんだよ。

剣心もメンフィスもなかなかリホームできません。
大きい体もビビりな性格もネガティブ要素です。

剣トライ①

子供は苦手…。 でも、前に会ったよね?

剣トライ②
あれ?子供は苦手って思い込んでたけど、
全然イヤじゃないや!


僕はやっぱりまだ恥ずかしい…(メンフィス)


剣トライ③
でも、ちょっとうらやましい…(メンフィス)



剣トライ④
仲良しの握手


前に里親希望の方がいらっしゃったようですが、残念ながらリホームとはなりませんでした。
ビビりの性格が災いし、お試し散歩中にジタバタしてしまった剣心くんをコントロールできなかったそうです。

そんなこというと、リホームのハードルが高くなりそうですが、そう思わないでください。
リードコントロールを考慮すると、中型~大型犬を飼った事がある人なら問題なくお散歩に行くことができる子です。
体が大きいだけで攻撃性はありません。マズルを触っても、肉球を触っても、口(歯)に手を当てても、のほほ~んとお座りしたままです。


剣心もメンフィスも、人気者。

私は知っています。
この子達の犬舎の中にたくさんのボランティアさんが訪れていることを。
そして、みんなに抱きしめられています。

できることなら、一日でも早くリホームして、
誰かの家族になって…
そこで抱きしめてもらってほしい。

「不器用な男ですから…。」
そんなこと言っていないで、器用に赤い糸をたぐり寄せてね。と願うばかりです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ボランティアさん、ボク達のことを紹介してくれてありがとう!

そう、ボク達こう見えて不器用なんだ!
ちょっとカッコイイところ見せたくて、威勢良く吠えてみせるけど
中に入ってこられると、もう全然ダメ。

でもボランティアさんが言うように、ボク達賢いから
一度会いに来てくれたら覚えておけるんだ。
(定期的に会いに来てくれるともっと嬉しいんだけど!)


長い冬が終わってポカポカ陽気が増えてきたから
こんなボク達に会いたくなったら、スタッフに連絡してね!

menfis-536x402 (1)kenshin-536x402 (1)
2匹仲良くお待ちしてま〜す



2匹について詳しく知りたい方は→http://www.arkbark.net/about/osakaark/
他にもまだまだ個性的なメンバー揃ってます!→http://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/
春ですね!里親会ですね!→東京アーク里親会 at Dog Salon鵠沼 in 藤沢ARK里親会 in 奈良 @ FIELD NOTE

| | 12:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月