2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

織姫と彦星の再会

今年の7月7日 七夕の日
岡山県のある小屋の中に生後1週間ほどの
仔猫が1匹取り残されていました。
名前はもちろん「おりひめちゃん」

CIMG2776_2016113017502994a.jpg

ミルクボランティアの方のおうちに
預かってもらうことになりました。

おりひめ赤ちゃん
小夏にべったりおりひめ


その10日後、同じ小屋の中で
またもや仔猫が1匹保護されました。
おりひめより少し大きい男の子です。
名前はもちろん迷うことなく「ひこぼしくん」

CIMG2851_201611301750331f6.jpg
Unknown.jpg

ひこぼしは自力でご飯を食べてくれたので
そのままアークで過ごすことに。
1人で寂しい思いをしながらも
病気をすることもなく見る見るうちに
大きく成長していきました!

Unknown-1.jpeg

そして、現在生後5ヶ月!
やんちゃで元気いっぱいの男の子です!
穏やかな性格のひこぼしは
こんなにたくさんお友達ができました。

Unknown-2.jpeg

そして10月中旬、同じ時期に保護され
一緒に預かってもらっていた子達と共に
6匹でアークへ戻ってきました。
おりひめもフォスターさんの愛情を
たーっぷり受けて、立派な女の子に成長!

Unknown-3.jpeg

フォスターさんのおうちで犬に猫に子供にと
完璧な社会化をしてもらったおかげで
人見知りすることなく見事なフレンドリーさ!

ですが、小さい頃に家庭の温かさを
知ってしまったおりひめ。
アークに戻ってきてから
神経性の膀胱炎になってしまいました。
ご飯もモリモリ食べて元気いっぱいで
一見ストレスを感じてないように見えても
寂しい思いをしているのでしょう。。

そんな おりひめ と ひこぼし。
アークにはたくさんの仔猫がいて
それぞれ考えて部屋割りをしているので
ついこの前まで別々で暮らしていました。


そして先日ついに2人は再会!
長い間離れてしまっていたので
ひとまずシャー!とか言うかと思いきや、
どこか覚えているかのように
お互いを確認し合う2人。。。

Unknown-4.jpeg
Unknown-5.jpeg
Unknown-6.jpeg



数分後。

おもちゃで遊ぶわ、ご飯を食べるわ、
緊張感ゼロ。さすが似た者同士の兄妹です。
Unknown-7.jpeg
Unknown-8.jpeg
Unknown-9.jpeg

その後もケンカすることなく、
時々一緒に遊んだりして
仲良く平和に過ごしています。

Unknown-10.jpeg

人間に捨てられたのか、母親に置いてかれたのか
どういう風に離れ離れになってしまったかは
誰にも分かりませんが、およそ半年の時を経て、
こうして再会する事ができた織姫と彦星。
当の本人たちはなんのこっちゃ
分かってない様子で気にもしていませんが。笑

Unknown-11.jpeg
Unknown-12.jpeg

季節はずれではありますが、
奇跡の七夕キャッツ 織姫と彦星
こんなロマンチックな物語とともに
2人一緒に家族に迎えてくださる方
心よりお待ちしております!

Unknown-13.jpeg

おりひめのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/catsosaka/7193/
ひこぼしのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/catsosaka/7273/
里親になるには…http://www.arkbark.net/adopt/adoption/

次回の里親会は…
http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/5799/12/18(日)大阪アーク里親会 in 神戸 @ Green Dog Square
http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/4409/12/11(日)東京アーク里親会 at DOGSIGN in 神宮前
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

老犬とのスローライフはいかがですか?

アークでは沢山の犬が保護され、リホームしていきます。

しかし、多くの里親さんは「できるだけ若い子がいい」と希望されます。
そのため、シニアが貰われにくいのが現状です…

「別れが早いのが辛いから。」

確かにそうかもしれませんが、残りの犬生が短いからこそ、自分だけのあたたかい家庭で余生を過ごして欲しい。
特にシニアは寒さで体調を崩しやすいため、本格的な寒さが来る前に新しい家族を見つけてあげたいと願っています。

アークには、シニア犬たちが暮らしている「老犬クラブ」という場所があります。
夏の暑さや冬の寒さに耐えることが厳しくなってきた子たちが、冷暖房を完備した老犬クラブで過ごしています。

若い子は元気で可愛いですが、老犬にも魅力はいーーーっぱい!!
ということで、今回はこの老犬クラブの中から
3匹の柴犬たちをご紹介します!!


まずは、老犬クラブの新入りさん!
昨年5月 柴犬ブリーダーからレスキューされた中の1匹、12歳のオーク。
image1 のコピー
「12歳に見えないくらい若々しいでしょ?」


以前は一緒に入所したポプラと仲良く暮らしていたオークおじいちゃんですが、
痴話喧嘩をするようになり現在別居中…
しかし、さすがポジティブおじいちゃん!
老犬クラブのみんなとも初日から揉めることなく仲良く生活しています。

image2 のコピー
「ここも楽しいんだけどね、やっぱり自分だけのお家が欲しい!!」


ムチムチ体型を見て分かる通り、食べることが大好きなオーク。
人の手に持ってるものは全部オヤツに見えるようで、笑顔でおねだりしてきます!
スタッフが来た時のお出迎えや、散歩やご飯に毎回大喜びしてくれる姿はまるで子犬のようです。
ぜひご家庭に可愛い笑顔のおじいちゃんはいかがですか?

image3_201611271741458a9.jpg
「会いに来るときはオヤツも忘れずに~」


続いては、スタッフ内で密かなアイドル、14歳のチャチャ❤️
image1_20161127174147ab9.jpg
「ファンがたくさんいるのよ」


チャチャの魅力はなんとも言えないこの表情❤️
image2_20161127174148b3d.jpg
「抱っこやシャンプーだって大人しくできる完璧なあたし」

子犬の頃からおばあちゃんに大事に飼われていたチャチャですが、
飼い主さんが体調不良のためお世話が出来なくなり、シニアになって別れざるをえませんでした。
顔には出しませんが、きっとチャチャも寂しいはず…。

ベタベタ甘えてはこない子ですが、本当は人が大好きなんです。

同じくらい大好きな散歩中でも、お世話をしてくれるスタッフの姿が見えると、
ぐいぐい引っ張ってあとをついて行こうとします。

実は隠れしゃくれだったり、ぴーんと立った尻尾をぶんぶん振って散歩を楽しんでくれたり、可愛い要素が満載!!
いつもは冷静なチャチャも、散歩前には走り回ってはしゃいじゃうところもまた可愛い❤️

お世話すればするほど、きっとあなたもチャチャに心奪われます!!
まずはぜひ、チャチャに会いに来てください!

image3 のコピー
「お昼寝しながら待ってるね~」


最後にご紹介するのは、柴犬のハグちゃん!15歳のおじいちゃんです。
image1 のコピー 2
「よく犬種を聞かれるんだけど僕、ちゃんと柴犬なんだよ」

犬種の次によく聞かれるこの細いお目目ですが、パッチリちゃーんと見えています!👀
スタッフが部屋に入ると、ベッドからのそっと出てきてお出迎えしてくれるので、耳もしっかり聞こえています。

image2 のコピー 2
「キリッとしたつり目がイケてるでしょ~?」

このハグちゃん、ウロウロ放浪していたところを保護されました。
アークに入所したてのころは、今よりももっとヨボヨボしていて痩せていました。

ですが、ちょっと舌は肥えてるけど美味しいものはガツガツ食べてくれるし、
元々歩くことが好きなハグちゃんは、お散歩も大好きになってくれるし、体型もふっくらして若返ってくれました!

1人でご飯を食べないハグちゃんは、スタッフが食べさせてくれるまでずっとあとをついてきます(笑)
こんな可愛いワガママ、シニア好きにはたまりませんよね!!

世話は焼けるけど、ほっとけない愛されキャラのハグちゃんはいかがですか?

image3 のコピー 2
「僕のワガママに付き合ってくれる方、募集中です♪」

可愛いおじいちゃんおばあちゃん達はいつでも老犬クラブでお待ちしております!
ぜひぜひ会いに来てください!
image1 のコピー 3
「のんびりお待ちしてま~す」

オークのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/2113/
チャチャのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/2167/
ハグのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/2175/
里親になるには…http://www.arkbark.net/adopt/adoption/

| 未分類 | 17:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オイスターも待ってますよ。。。

先日、多頭レスキューした置き去りプードルMix 11匹チーム。
ではなく、もう少し前の5月にレスキューしたプードルMix 11匹チームをみなさん覚えていらっしゃいますでしょうか?

CIMG0533 2CIMG0596.jpg


その中の1匹、入所したその日から断トツでフレンドリーだった最年長の男の子「オイスター」
image6.jpg
カットしたてはアライグマハンドのオイスター

一緒に来た仲間達がリズムよく次々と新しい家族が決まっていく中、気づけばポツンと独りぼっちになっていました。
幸い、天真爛漫でどんな子とも仲良く出来る性格なので、寂しそうに落ち込む様子もなく新しいお友達を見つけては明るく元気に過ごしています。
image3.jpg
でもね、一緒に来た仲間の1匹(5月にリホーム)がアークへ遊びに来てくれた時、「ボクも早くお家に行って僕だけの家族がほしいなぁ」と思っちゃった。


人見知りせずどんな人にも全力でアピールして、治療やトリミングもお利口で怒るという事を知らないような本当にいい子のオイスター。
そんな人が大好きな性格だからこそ、この環境では少なからず寂しい思いをしているに違いありません。
そんな素振りを1ミリたりとも見せないオイスターに自分だけを愛してくれる家族を、安心して落ち着くことができるおうちを、1日でも早く見つけてあげたい、というのが私達スタッフの願いです。
image4.jpg

そこで皆さんにとっておきのオイスターの写真をご紹介しちゃいます!
オイスターととことん仲良くなればこんな可愛い忠犬ぶりを発揮してくれますよ♪
呼ぶとすぐに飛んで来てくれます
image7.jpg

そしてよーく見てください♪
アークに来る前は散歩もろくにしてもらえず、糞尿まみれで毛玉だらけで窮屈な環境で暮らしていたオイスターにとってこんなに自由に走り回れることは楽しくって仕方がないようです!!!
image8.jpg
ドッグランなどに連れて行ったらこんな風に大はしゃぎするのかと思うと、想像しただけで笑みがこぼれます。
スタッフにもボランティアさんにも愛されているオイスター、それを見ているだけでも十分幸せなのですが、私達スタッフが本当に見たいのは、アークのわんこたちが幸せな第2の犬生を迎えた証「星タグ」を首にぶらさげて、飛び込んできてくれる姿です。
オイスターがいれば、家庭が明るくなることは間違いなさそうです♪
会いにきてくれた方にはオイスターが全力で満面の笑みでお出迎えいたしますので、里親をお考えの方はぜひHPをチェックしてみてください

オイスターのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/4185/
里親になるには…http://www.arkbark.net/adopt/adoption/

次回の里親会は…
11/26(土)大阪アーク里親会 in 神戸 @ Green Dog Squarehttp://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/5799/
11/26(土)東京アーク里親会 at PET SPA in 石神井公園http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/1470/

| 未分類 | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。