2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7/26(日)神戸GREEN DOG里親会★報告

いつもお世話になっている神戸GREEN DOGさんで、昨日7月26日に里親会を開催しました!!
今回は柴、ダックス、子犬2匹・子猫2匹とほぼ小型メンバーで参加となりました。
CIMG4370.jpg

まずは、子犬メンバーのブル太とトリルビーとのご対面。
実は、ブル太とトリルビーの母犬は同じで兄弟(義兄弟?)にあたります。
CIMG4319.jpg
「お兄ちゃん?」

下あごの犬歯にとっても個性のあるブル太は弟トリルビーに負けず大人気!
ブル太は(特に男性に)人見知りしてしまうので、心配していましたが、
こんな風に抱っこしてもらうのも嫌いではないようです♪
CIMG4421.jpg
「慣れるのに時間はかかっちゃうけど、ほんとうは人が大好き!」

実は甘えたい!?なブル太なのです。
CIMG4428.jpg


里親会終盤になると頑張っていたブル太も、休憩中はすかさず机の下へ避難.....
さすがに疲れちゃったかな?
CIMG4373.jpgCIMG4380.jpg
頭隠して尻隠さず。居場所がバレバレ。

一方のトリルビーはただいまやんちゃ盛り!!
人にも構ってもらいたいけど、おもちゃにすぐ目移り....
里親会でも、トイレシートにきちんとトイレできました。
CIMG4324.jpg

バンダナが異様に大きく見えて可愛いと評判でした♪
CIMG4326.jpg

トリルビーにとっては初めて見る大型犬にも、物怖じすることなく興味津々。
CIMG4384.jpgCIMG4406.jpg
「すっごく大きいね』

しつこくちょっかいを出していたら、先輩わんこについに怒られたトリルビー
反省をしたのか、ちょっかいを出さなくなりました。
犬同士の社会化も大切ですね♪
子犬の時に、正しくしつけてあげることはとても重要です。
成犬になった時のトラブルを防ぐことができるためです。
時間をかけてきちんと育てていただける里親さんお待ちしております☆

柴犬ギンコはどうしていいのか分からない様子で、走り回るギンコ。
人見知りで、どうしても緊張してしまいますが、人には興味がある様子。
自ら気になる人の周りをウロウロ。
CIMG4399_201507271518446e7.jpgCIMG4400_20150727151439c33.jpg
「この人、気になるー!」でも足は止まりません。

ダックスのビスキュイは、猫じゃらしに目を輝かせて横取り。
その後も子猫たちが遊んでもらっているのを羨ましそうに眺めていました。
CIMG4322.jpg

とにかく人が大好きなビスキュイ。
アークにいるときよりも、たくさん構ってもらえたので、ずっとイキイキとしていました。
早くいいお家が見つかりますように♪
CIMG4338.jpg

子猫たちも、たっぷり遊んでもらってご満悦☆
ノリノリのわたがしと、控えめのれんげ
CIMG4336.jpg
「楽しいー!!」

夢の中でもまた遊んでいることでしょう。
CIMG4378.jpg

さて、里親会では、今後につながりそうなお話もいただきました。
シェルター以外の場所での様子を知ることができ、スタッフにとっても実りある1日となりました。
暑い中、足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。


里親募集中の子たちのプロフィールはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

ARKの子の里親になるには?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8

7月28日から8月9日まで、京都レティシア書房さんにてARK写真展☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6124

17匹のうさぎが新しい家族を待っています☆ チモシーも募集中です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6035


スポンサーサイト

| 広報・イベント | 16:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かわいい柴犬満載の夏。

毎日暑いですね。。
山の中にあるアークですら、口をついて出てくる言葉は「暑い。。」ばかり。
都会はいかほどかと思います。
皆さま、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

さて。
暑くても動物たちのお世話に当然休みはなく、まだまだ止まらない子猫の引き取り依頼。なので子猫たちの可愛い写真を撮ってアピールしなきゃ!と思い、じゃらしを手に子猫たちの部屋に向かっていたところ、、、

CIMG6352.jpg
「アハッ」

CIMG6347.jpg
「エヘッ」

2匹のかわいこちゃんに引き止められてしまいました

CIMG6370.jpg

この2匹は、柴犬ブリーダーからのレスキュー組。
黒い子がライチン、12才の女の子で、茶色の子がローワン、8才の男の子。
前回の里親会にも参加した2匹です。
(ちなみに前回の里親会に行ったバラライカ母さんと、ホクトじいちゃん、それぞれ新しいお家に巣立っていきました!)

この柴犬ブリーダーからのレスキュー組、そのブリーダーが「柴犬とは、他の犬とは仲良くできないもの」という考え方の持ち主だったので、犬同士は隔離されて育ってきました。なのでARKに来てからも、柴同士で同じ犬舎に入れると小競り合いになったり、人がいる間は大丈夫なのに人がいなくなったらケンカをしたり、不安があってなかなかカップリングできていませんでした。

CIMG6362.jpg

ところがこの2匹、とーーっても仲良し。
先日の里親会が終わってから一緒の犬舎にしてみたところ、ケンカをしないだけでなく、人が見ていない時にしずーかにふたりでじゃれあったりしてるんです。
(人に気付くと止めちゃうので、いつか動画を隠し撮りできたらいいな〜)

CIMG6390.jpg

オス&メスの組み合わせだからかもしれません。
この2匹の他にも、オスのラーチは、柴組じゃないけどセラピーという女の子と暮らしています。
なので、相性が合えば、ライチンはオス犬と、ローワンはメス犬と暮らせるかも。

CIMG6389.jpg

写真からにじみ出ている通り、2匹とも人が大好き!
小さな耳を寝かして、小さな目を細めて、笑顔でお迎えしてくれます。

ライチンはコロコロ体型なので、飛びついても滞空時間が短いのがまた愛くるしく
CIMG6355.jpg

ローワンはお顔が大きくて、3頭身なかんじがたまりません
CIMG6360.jpg

柴犬って人気犬種だと思うのですが、今回レスキューした子たちがみんな8才以上だからなのか、なかなかお声がかかりません。
でも柴犬って長寿が多いので、20歳を越えた子のお話もよく聞きます。
何より、色んなことをわきまえた年齢なので、共に暮らすのにピッタリだと思うのです。

CIMG6378.jpg

柴犬なので、誰でもウェルカム〜というより、知ってる人には笑顔で、知らない人には真顔で(時には人見知りして)接するところはあるかもしれないけど、それがまた柴犬の魅力です

この2匹のほかにも、あと13匹の柴犬たちが新しい家族を待ってます。
柴犬だけでなく、ほかにもたーーーくさんの犬猫兎たちが、この夏も皆さまのお越しをお待ちしております!!



里親募集中の子たちのプロフィールはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013

ARKの子の里親になるには?
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8



7月25日は、石神井PET SPAさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5274

7月26日は、神宮前DOG SIGNさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119

7月26日は、神戸GREEN DOGさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

7月28日から8月9日まで、京都レティシア書房さんにてARK写真展☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6124

17匹のうさぎが新しい家族を待っています☆ チモシーも募集中です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6035


| | 18:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレ様、トゥルヌソル。

DSC08806.jpg

こちらのイケメンくんは、トゥルヌソル
フランス語で、ひまわりの意味です。
ちょうど一年前、生後2ヶ月半くらいの頃にアークへやってきました。
子猫シーズン真っ盛りだったので、当然のように他の子猫たちと一緒に暮らし、ちょっとだけ年上だったトゥルは、他の子たちの面倒もよく見てくれて、とってもやさしいお兄さんでした。

CIMG9188.jpg
まだ3ヶ月の頃。この頃からイケメン♪

アークの子猫たちは、同室の子が貰われれば、また他の子と同室になって、頻繁に入れ替わりがあります。そのおかげでアーク育ちの子猫たちは、猫付き合いがとっても上手。
もちろんトゥルも、子猫付き合いの上手な子でした。

CIMG9582a.jpg
一番左がトゥル。まだ4ヶ月の頃。

ところが成長していくにつれ、生後7〜8ヶ月ぐらいの頃からでしょうか、猫に厳しいお兄さんになってきてしまいました。
新入りにはとりあえずケンカを売りに行き、ケンカを買わない相手は優しく受け入れ、ケンカを買っちゃう相手にはとことん行く、というアニキぶり。。。
身体もおとなサイズになってきて、ちょうど思春期だったのかもしれません。

Tournesol201410.jpg
成長しすぎて、ちょっと三枚目に傾き気味だった頃。。

猫だらけ里親会の影響もあって、猫のリホームが順調だった今年の2月、3月。
トゥルの同室の子たちは次々と新しい家族のもとへ巣立って行き、ついに4月、1才を迎える前にトゥルにも自分だけの家族ができました。

猫には手厳しいところのあるトゥルも、人に対してはとにかく良い子。
甘えん坊で、何をしても怒ることはありません。
なので、初めて猫と暮らすそのご家庭には、トゥルはピッタリの猫でした。
案の定新しいお家にすぐに馴れ、子供さんの膝の上でくつろぎ、ようやくトゥルも幸せになれて本当に良かった、とスタッフ皆で大喜びしました。

IMG_5654.jpg
赤い首輪を着けてもらって、得意げなトゥル。

が、喜んだのもつかの間、ほどなくしてトゥルの里親さんから連絡がありました。
子供さんが喘息になってしまった、と。。
もちろん、里親面接のときには必ず猫アレルギーの有無についてお聞きし、大丈夫ということで送りだしています。
ですが実際は大丈夫ではなかったとのこと。
わずか10日の家庭生活を経て、トゥルはアークに戻ってきてしまいました。

戻って来たときは元同居猫たちは皆リホーム済みで、トゥルは10日前まで暮らしていた広いお部屋にポツーンと独りぼっち。。。
さすがに淋しそうなトゥル。
でも隣室の宿敵アチを見るとシャーシャー怒る始末。

_MG_9889.jpg
淋しいので、首輪の代わりにたてがみを着けてみました。

そうこうしているうちに今年も子猫シーズンが到来。
猫の保護が増えて、またアークの猫舎が満杯になる季節です。
トゥルが広い部屋を独り占めしているわけにはいきません。
タイミングよく個室が空いたため、トゥルは個室暮らしになりました。

CIMG6021.jpg
「オレ寝てたんだけど、あそぶ?」

オフィスにある個室は人通りが多く、ちょこちょこ構ってもらえるので、住み心地も悪くなさそう。

CIMG6026.jpg
「早く開けて撫でれ。」

CIMG6035.jpg
スリスリアピール。

CIMG6043.jpg
ベンガルのような美しい毛並み。

CIMG6072.jpg
下段のエボニーさん、こんにちは。

CIMG6075.jpg
おもちゃ大好き。


人に対しては素直な良い子のトゥルたん。
お子さんのいるご家庭にも向いていると思います。
アークの猫たちはシェルターというストレスの多い環境からか、尿にストラバイト結晶が出やすい子が多いのですが、トゥルはそれもなく健康優良児!
皆さん、どうぞ遠慮なくトゥルをもらってあげてください

DSC08791_201507081913325b2.jpg
「待ってます


トゥルたんの里親になるためのステップはこちら:
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/8

ほかにも沢山のかわいこちゃんたちが自分だけの家族を待ってます♪
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1013



ただ今、YANASE神戸支店さんにてARK写真展開催中☆ 12日まで!
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6076

7月25日は、石神井PET SPAさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5274

7月26日は、神戸GREEN DOGさんにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

17匹のうさぎが新しい家族を待っています☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6035

ブリーダーから保護した15匹の柴犬たちも新しい家族を待ってます☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/5984



≫ 追記

| | 19:33 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。