2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

≫ EDIT

茶色い子犬たち

2013年2月17日、アークに5匹の茶色い子犬がやってきました。
オスが3匹、メスが2匹。
みんなしっかりとした体つき。そしてみんな見事な困り顔。

1Primo.jpg
1Alto.jpg1Tempo.jpg
1Poko.jpg1Dorce.jpg


保護された方のお話では、2012年12月6日に母犬ともども保護し、その時の子犬たちは産まれてまだ数日だったそう。
これが12月6日に撮影された写真です。
Dec6th2012.jpg
まだ目も開いていませんね。

それから2ヶ月、母犬と人の愛情をたっぷり受けて育って来たので、アークに到着した5匹は天真爛漫で、とってもフレンドリーでした。
人が犬舎に近づくと、嬉しくて仕方がありません。
CIMG5081.jpg

写真家の原田京子さんに写真を撮っていただこうと、足を踏み入れればこの通り。。
CIMG5092.jpg
熱烈歓迎。もみくちゃです。


思春期を迎え、男子チームの兄弟ケンカがだんだん激しくなってきました。
そこで、またおとなたちの力を借りて、ただいま犬社会のお勉強中です。
どんな様子か見てみましょう!


まずは、一番大きなプリモ
2Primo.jpg
「オレオレ〜

プリモはシャーペイのようにタルミの多い子で、兄弟ケンカでグイグイ引っ張られても怪我をしない、という利点があります
下を向くとこんな感じ。。
CIMG5140.jpg

ただ今、子犬担当でおなじみのアストロ兄さんと、人のそばに居るのが大好きなよしりん兄さんのもとで修行中。
CIMG5776.jpg
案外世渡り上手なプリモ。いつも子犬に教育的指導を入れているアストロも、落ち着きのあるプリモはまんざら嫌いではない様子。なかなかの大物かも!?
子供さんを怖がることもないし、誰とでもお散歩に行けるし、身体は大きくても飼いやすい子だと思います♪


続いては、あかんたれアルト
2Alto.jpg
「ん?ボクでしゅか?」

あかんたれのボクちゃんは、スタイル抜群のギネスと、イケメンメンフィスと同居中。
CIMG5757.jpg
まだお兄さんたちに遠慮があるのか、距離がありますが。。。
兄妹たちと居ると、がんばって挑んで行ってはやられる末っ子タイプ。
近頃、知らない人とのお散歩では歩きたがらない時もあるもよう。
こんな子は早くリホームして、新しいお家で落ち着かせてあげたいところです。


テンポは、女子チームのドルセポコとの平和生活。
(左から、ポコ、ドルセ、テンポ
CIMG5841.jpg

テンポは兄弟ケンカでは案外強いけど、さびしんぼうの甘えんぼう。
すぐに膝の上にあがってきます。
3Tempo.jpg
「だって独りぼっちになったことないんだもん

女の子のポコちゃんは、とっても賢くて、オスワリなんてお手のもの。
勝手にオテもしちゃうし、今日は”ちょうだい”もできちゃいました☆
4Poko.jpg3Poko.jpg
「ちょうだーい

ドルセは能天気で、もめ事に関わらない平和主義者。
とにかく人が大好きで、膝にのってペロペロしてきます。
真顔のときと、笑顔のときのギャップが笑えます☆
2Dorce.jpg
「あへっ


こんな感じで、明るくてかわいい茶色5兄妹なのですが、何でかお問い合わせが来ません!!
全身茶色いからか、はたまた困り顔だからか。。。?
ぜひ会いに来て、一緒に遊んであげてください♪
きっと彼らの愛くるしさを分かってもらえると思いますよ〜


CIMG5859.jpg
「待ってまーす



3月2日から4月28日、枚方家具団地のハーモニックハウスさんにて、ARK写真展開催です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4729


| | 17:54 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォスターさん通信【三毛ウサギのパティ】

東京アークにはシェルターが無いため、動物たちは一時預かりボランティアさん(通称:フォスターさん)のお宅で暮らしています。
今回は、日本を離れるために飼えなくなって手放され、次の飼主もアレルギーで飼えないということで、東京アークで去年の12月に引き取ったうさぎのパティを預かってくださっているフォスターさんから、家庭での暮らしぶりをお伝えします!



★12月18日『パティ』
今日からお預かりしている、うさぎのパティ(3歳の女の子)です。
ベージュの体に、顔は白とベージュ、背中の一部に黒い毛が混ざっていて、右と左で
模様が違います。目は、ブルーです。
家に到着してケージに入るなり、牧草をもぐもぐ・・・。
初日から横になり、足を伸ばし、目をつぶって寝てます。
おでこをなでると、うっとりと目をつぶってずっとなでられてます。
とはいえ、まだまだ緊張しているようなので、そっと様子を見守りたいと思います。

patty1.jpg
ごろ~ん♪

patty2.jpg
なでられるとうっとり

patty3.jpg
右半分です…左はまたのお楽しみ☆


★12月29日『パティの左半分は・・・』
ちょっと間が空きましたが、パティちゃん、元気にしています。
左半分は…白・ベージュ・黒の三毛猫カラーでした☆

Patty4.jpg
左からみるとこんな感じです。

Patty5.jpg
上から見るとこんな感じです。


★12月31日『撫でられると。。。』
最初はフードをあまり食べてくれなかったパティちゃん。
ここ数日で、食欲が以前より出てきました。
この調子で減ってしまった体重が早く戻ると良いな♪

ケージの扉を開けると、飛び出してきて走りまわり、疲れたら「バタン!」と音を思いきりよく横になる、豪快な子です。早くも、私がそばにいても転がり、そのまま撫でても驚くことなくうっとりとおとなしく撫でられてます。

目薬もおとなしくさせてくれるし、液体の薬を飲むのは苦手なものの、「ぶっぶっ」と鼻を鳴らして「嫌なの!」と表現するだけで、攻撃性のない良い子です。
もう飲み薬は終わったものの、しばらく避けられるかなと思いきや、全く根に持ってないようで、撫でて~と寄って来ます。

来年は、たくさん撫でてくれる家族が見つかりますように!

Patty6.jpg
撫でられると。。。

Patty7.jpg
うっとり(^^)

Patty8.jpg
ちなみに、他のうさぎの熱視線は完全無視です。わが道を行くタイプ?^^


★1月6日『正月太り?&たぬき寝入り?』
パティは…タイトルどおり、もりもりご飯を食べて、減っていたという体重をあっという間に取り戻しつつあるようです。
1月5日に、避妊手術後の抜糸のため病院に行きましたが、先生も驚きの増加っぷりです。
とはいえ、まだ2キロもないので、もう少し増加しても良いとのことでした。

病院から帰ったあと…遊ぶ時間になって、ケージの扉を開けたのですが、いつもなら「撫でて 」と飛び出してくるところが、出て来ない…。
それまで牧草を食べていたくせに、急にフセのポーズで薄目になり、「寝てますので構わないでください」のポーズ。見事なたぬき寝入りに、思わず写真を撮ってしまいました。
また病院に連れて行かれるかも?と警戒したようです。しばらくそっとしておくと、いつも通りのパティに戻り、自分から寄ってきて気持ちよさそうに撫でられてました うちのうさぎ達にはない、斬新かつ静かな抗議方法(?)に驚きでした♪

Patty9.jpg
「ZZZ…たぬき寝入り中…」


★1月14日
パティをお預かりして4週間程になりました。
ずっとフレンドリーな子ですが、まだ警戒しているところもあり、こちらは焦らずのんびり接してみようと思ってます。
写真ではなかなか上手くとれませんが、ブルーの目がとても綺麗です☆

Patty10.jpg
大福餅のような寝顔…

Patty11.jpg
写真撮ってるのね…


★1月17日
うさぎならではの長い耳と丸っこいしっぽが可愛いです♪
小学校の頃、草食動物の視野は360度と習ったように思うのですが、果たして私が写真を撮っているのに気づいているのでしょうか???

Patty12.jpg
もぐもぐ。。。


★2月11日
少し前のこと。
パティがサークルで遊んでいると、家のうさぎ・ラパンが、ケージの中からからっぽのエサ入れに顔を突っ込みつつ、後ろ足で床をバンバン!と叩きました。
これは、うさぎが仲間に「危険」や「怒り」を伝えるための行為だといわれています。
3キロ超で「やや太り気味」と宣告されたうさぎが、ダイエットのために牧草が増え、フードが減ったことに腹を立て、抗議したものと思われました。
が、パティは、「僕のなわばりを荒らすな!」と怒られたと思ったのか、慌てて自分のケージに飛び込み、しばらくの間、ケージから出るのが苦手になってしまいました。

どういう心境の変化か、昨日からまた何事もなかったかのように、サークルに出てくるようになったパティ。
周りの空気を読みつつ、考えて行動している子のようで、新しい環境や食べ物に慣れるのにちょっと時間が必要なようです。

うちのうさぎ達とサークル越しににおいをひとしきりかぎ合った後は、またうさぎには無関心に。
うさぎよりも人が好きなようで、「おでこ撫でて♪」と、隙さえあれば私の手の下におでこを差し入れて来ます。
撫で疲れて休んでいると、私の膝をなめてくれますが、「次、またおでこね!」と何故か交代制の雰囲気に。
完全にパティのペースで、気づくと1時間以上経っていました。
人に寄り添って、長時間うっとりとした顔で撫でられる姿がなんとも可愛らしいです。

Patty13.jpg
なめてくれつつ、「次、おでこね!」と瞳がキラリ☆


★2月18日
なにかをふっきり(?)引きこもりを解消して以来、食欲も前より出てきました。
相変わらずうさぎにはあまり興味がないようで、とにかく人に「撫でて~」と寄ってくる毎日です♪

Patty14.jpg
真剣な顔で「牧草ソファー」を破壊中。。。

Patty15.jpg
「さあ、撫でて!」、と言わんばかりにど~んと転がってます。




保護した時には外に出されてガリガリになってしまっていたパティ。
こんなにきれいな子にしていただいて、フォスターさんには心から感謝です!
こんなパティさんは絶賛里親さん募集中です♪

皆さんも、『一時預かり』してみませんか?




3月2日から4月28日、枚方家具団地のハーモニックハウスさんにて、ARK写真展開催です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4729

3月24日は、神戸グリーンドッグにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

3月24日は、神宮前にて東京アーク里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119



| 未分類 | 13:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから2年。

こんにちは。
アークのお転婆ムスメ、クローバーです。
2011年12月に、福島県から遠路はるばる能勢のアークへやってきました。

Clover1.jpg

地面が急に揺れた時、ものすごくびっくりしたけど、
初めてアークに着いたときも、びっくりして鳥肌立っちゃった。
だってわたし、犬が嫌いなのに、そこいらじゅう犬だらけなんだもん。

福島のお家のお庭は広かったから、お散歩の必要は無いよって言って、お散歩に行くことが殆どなかったの。
だからほかの犬たちとお付き合いする必要もなかったし、飼い主のおじいちゃんさえ居れば良かった。
おじいちゃんはお庭で時々ボール投げしてくれて、それが楽しかったなぁ。

Clover2.jpg

アークに来てから、ハーネスっていうのを着けてお散歩するようになったけど、犬に会ったら吠えなきゃいけないし、自由に走るのが当たり前だったから、「人間を引っ張っちゃダメ」っていうのを理解するのにちょっと時間かかっちゃった。
だってわたし、こう見えてもう9才なのよ。
年とると物覚えが悪くなるって言うじゃない?
でも近頃では、お散歩も上手になってきたね、って言ってもらえるのよ。

Clover6.jpg

スタッフのお姉さんたちや、ボランティアさんたちと、おもちゃで遊ぶのが楽しみ♪
おもちゃを返すと遊びが終わっちゃう気がして、できるだけ返したくないんだけど、どうしてもって言うなら返してあげる。
怒ったりなんか、もちろんしないわよ〜

Clover7.jpg
ただちょっと、悲しいだけ。。

年の功って言うのかしら、犬としての基本、オスワリ、オテ、オカワリ、フセ、マテ、なんてお手のものよ。
フセしたときに手をクロスすると皆が喜ぶから、いつもクロスしちゃうの。

Clover8.jpg

地面がものすごく揺れて、周りが急に慌ただしくなったあの日から、もうすぐ2年。
あっという間だったような気もするし、すごく前のことのような気もする。
飼い主だったおじいちゃんは、今も元気にしているかなあ?
わたしは元気にしているから安心してね。

でもおじいちゃんが一番安心するのは、わたしに新しい家族ができること、なんだって。
都会での暮らしにも馴染めるよう、スタッフのお姉さんたちに色々教えてもらったし、そろそろお家に行ける頃かしら、なんて思っているのだけど。
おじいちゃんにうれしい報告、できるといいなぁ。

Clover4.jpg
待ってるわよ〜☆



わたしのみちのく仲間たちもよろしくね♪
メドウ
カレックス
グラマ



3月2日から4月28日、枚方家具団地のハーモニックハウスさんにて、ARK写真展開催です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4729

3月24日は、神戸グリーンドッグにて里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614

3月24日は、神宮前にて東京アーク里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119


≫ 追記

| | 13:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月