2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/25(日)グリーンドッグ里親会☆報告

11/25(日)は神戸グリーンドッグさんでの里親会でした。
今回の参加は犬が4頭、猫が2頭。
若干1頭、チャレンジ出場だったので不安まじりのスタートでしたが、さて、
結果はいかに。。。?


まずは子犬のタイタン
CIMG2754.jpg

7匹の白子犬たち、おかげさまで5匹は巣立って行きましたが、先日のフィールドノートさんでの里親会に参加したコジャックと、このタイタンだけなぜか残ってしまい、気合いを入れての参加。
初めてアークの外に出たので、都会のお散歩はおっかなびっくりだったけど、室内ではとっても楽しそうにしていました。
食いしん坊なので、オスワリとマテは誰よりも完璧!
念のため着けていたマナーベルトをはずした途端、自分でペットシーツのところに行ってオシッコして、コテンと寝てしまいました。
CIMG2815.jpgCIMG2795.jpg

こうしてタイタンが社会見学に出かけている間に、能勢でコジャックに里親予約が入っていました!
里親会に来られたご家族、タイタンを気に入ってくれていたけど、早く能勢に来てくれないかな〜?



そして元気印のパズー
CIMG2760.jpg

何にでも首を突っ込みたいパズー。
お客さんが来るたびにお迎えに行って、お腹を見せて甘えて、お客さんが他の子を触ってると割り込んで行って甘えて、、、一日ずっと楽しそうに笑ってました。
CIMG2732.jpgCIMG2751.jpg

そんな天真爛漫なパズーですが、甘咬みとブラシ嫌いがネックで、なかなかリホームに繋がらなかったのですが、今回の里親会に来られたお家にリホームが決まりました!
この日が前の子(アーク出身の子)の一周忌だったので、その子がご縁を結んでくれたかな?
パズー、新しい飼い主さんの言うことよく聞くんだよ〜!



グリーンドッグは三度目ぐらい。毎度なおみそ
CIMG2711.jpg

グリーンドッグのスタッフさんにも覚えてもらえるほど馴染みのこの場所。
しかし今回のおみそはいつもと違いました!
お客さんが少なくなった隙に他の犬と遊んだり、尻尾を上げて真ん中に出て来たり、かなりゆとりを感じるおみそでした。
アーク以外の環境でもちゃんと馴れるんだなー、と思うと、リホームの可能性を感じます!
何故か毎回、おみその周りには人だかりが。いつかその人気がリホームに繋がりますように☆
CIMG2809.jpgCIMG2709.jpg



今回のチャレンジ出場、ピコ
CIMG2756.jpg

アークでは犬舎の前を犬が通ると大騒ぎして、なかなかお肉がつかないピコ。
お客さんのわんちゃんを危険な目に遭わせたらどうしよう、、とハラハラしながらの参加でしたが、意外と大丈夫なことが判明!
お客さんのわんちゃんが吠えると一緒に吠えちゃうし、小さいわんちゃんがチョロチョロ走り回るとつい追いかけてしまったりと興奮はしやすい子だけど、人間がきちんとコントロールしてあげれば大丈夫。
車の中でも一言も発さず静かだし、なぜかペットシーツのところでオシッコもウンチもできたし、おもちゃは守らないし、小さいお子さんとも仲良くできるし(初め飛びついてびっくりさせちゃったけど)、良い子なことが分かって一安心。里親さんにも紹介しやすくなりました。

CIMG2787.jpgCIMG2791.jpg
初め犬が怖かった5才の男の子とも、すっかり仲良くなれました♪



そして猫の部は、蝶ネクタイでオシャレして参加のバンティングと、シンバル
CIMG2700.jpgCIMG2776.jpg

猫は環境の変化に弱いですが、この子たちはご飯も食べられたし、おもちゃでも遊べたし、かなりマシな方。
犬たちがご飯をもらっている様子をあまりにジーっと見るので、試しに一粒あげたら食べたほど。
お客さんにも沢山かまってもらって、最後はトイレで爆睡しておられました。
CIMG2827.jpg
猫の部は具体的なお話はなかったけど、他の子たちにも会いに能勢に行きます!と言ってくださる方もいたので、PR効果はバツグン。よくできました!



こちらは、前回の里親会でご縁をつかんだ、アンドロメダ!
CIMG2770.jpgCIMG2762.jpgCIMG2764.jpgCIMG2773.jpg
グリーンドッグのスタッフさんに貰っていただいたので、この日会えるのを楽しみにしていました♪
前回の里親会では家族犬3匹で連れ立ってワンワン吠えてましたが、里親さんのトレーニングの賜物で、吠えないし、こんな大きな犬に囲まれても大丈夫だし、とっても良い子に成長していました。
お家にワンコがやってくると、ついつい甘やかしたくなりますが、やっぱり初めが肝心。初めにルールを作ってしまえば、その後の長い人生&犬生がよりスムーズに進むんだな、と、つくづく感じました。


そんなこんなで、今回もなかなか賑やかな里親会でした。
お越しくださった皆様、グリーンドッグさん、今回もありがとうございました!



12月2日(日)は、駒沢Dog Life Designにて東京アーク里親会☆
http://arkbark.net/?q=ja/node/2571

いよいよ12月2日より、ARK写真展 in 滋賀、はじまります!
http://arkbark.net/?q=ja/node/4589

12月16日(日)は、ジョージ大阪にて里親会☆
http://arkbark.net/?q=ja/node/2297

スポンサーサイト

| 広報・イベント | 21:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレ、うしお。

CIMG2792.jpg

オレ、『うしお』。
12才のとき、お母ちゃんのムッチーと、妹のミミと一緒にアークにやって来て、早や2年。
今は訳あって、独り暮らしなんだ。

CIMG2797_20121121171640.jpg

初めてアークに来たとき、お母ちゃんは浮かない顔してたけど、オレたち兄妹は山に遊びに来たと思って嬉しかったんだよね。知らない犬の匂いもいっぱいするし、ビーグルの血が騒いではしゃいでたんだ。

でも、飼主の兄ちゃんが泣きながら「ごめんな、ごめんな。。」って何度も言って、車に乗って行っちゃって初めて、何かおかしいなぁ、と思ったよ。
あとで聞いた話だと、元々オレらの飼主だったお姉ちゃんが若くして亡くなってしまって、その旦那さんだった兄ちゃん独りでは、オレらの世話はままならないからって、泣く泣く手放されたらしい。
お母ちゃんが13才、オレら兄妹が12才だったから、アークの人たちもだいぶ説得してくれたみたいなんだけど、兄ちゃんはもう限界だったんだ。


でもさ、アークの暮らしって結構悪くなかったよ。
ご飯もたっぷりもらえるし、大好きなお散歩も毎日行ってくれて、沢山なでなでしてもらえるし、時々おもちゃでだって遊んでくれる。
家族3匹で、広い部屋でのんびり暮らしてたんだ。

jan2012.jpg
今年のアークカレンダーの1月を飾った家族写真。


ほどなくして、ラッキーなことに、妹のミミには新しい家族ができたんだ!
淋しんぼうのミミ、初めてのひとりぼっちでちょっと心配だったけど、愛情をたっぷり受けて、幸せに暮らしてるらしい。

IMG_9539.jpg
生まれたときから一緒だったミミとは、色んな話をしたよ。


ミミがリホームしてから一年半、お母ちゃんとまったり暮らして来たんだ。
人が大好きだし、お散歩も引っ張らないで上手だから、ボランティアの人たちにも人気者でさ。
犬舎の前を通る犬には景気よくワンワン吠えてやってさ。

でも先月、お母ちゃんのムッチーが急に亡くなってしまったんだ。
実はガンだったんだって。
お母ちゃんはいつも穏やかだったから、最期も安らかだったよ。
今ごろ天国でおいしいもん、いっぱい食ってるんだろうなぁ!

CIMG2805.jpg
母親ゆずりで、オレも食いしん坊だよ。


よその犬がキライで、ついワンワン吠えちゃうけど、生まれたときからひとりぼっちになったことがないから、実はサミシイんだよね。。
これまではお母ちゃんにくっついて寝れば暖かかったけど、今年の冬は寒さが身にしみるなぁ。。。
毎年冬になると痩せちゃうし、「こうなったらうしお、リホームするんだ!」ってスタッフのお姉さんたちが言うんだ。
オレ年寄りだけど、家族になってくれる人、見つかるかなぁ?

CIMG2807_20121121183507.jpg
能勢の冬は、服を着ても身にしみるよ〜



11月25日は神戸グリーンドッグさんにて、大阪アークの里親会☆
うしおは行けないけど、元気な仲間たちが参加しますよ〜
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614


同じく11月25日、神宮前のDOGSIGNさんにて、東京アークの里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4119


≫ 追記

| | 18:45 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/11(日)フィールドノートアークサポートフェア☆報告

CIMG2268.jpg

11月11日、わんわんわんわん!の日は、毎年春と秋にイベントを開催していただいている、奈良フィールドノートさんでの里親会でした。
フィールドノートさんでの里親会は、なぜか雨に当たることが多いのですが、今回もまた雨。。。
でもアークからは5匹の犬たちが張り切って参加しましたよ!


まずは、てまきちゃん。
体の大きい子なので、外も使えるフィールドノートの里親会にはぜひ連れて行きたい!と念願叶って参加。
CIMG2379.jpg
最初から最後まで、ずーっと疲れることなく、楽しそうだったてまき。
人も犬も、みんなが周りに居ることが嬉しくて、誰かがお部屋から居なくなると「行っちゃイヤー」と嘆いていました。
特に小さいお子さんが好きみたいで、お顔をペロペロさせてもらったりしていました。
CIMG2287.jpgCIMG2306.jpg
お客さんわんこのチワワとも上手に挨拶ができたし、大切なおもちゃをチョレントに取られそうになっても怒らなかったし、「コワモテだけどいい子やな〜」と沢山褒めてもらえました。
今回ご縁は無さそうだったけど、てまきの良い面を沢山発見することができて、連れて行って大正解でした。



アークではいつも元気いっぱいなくせに、猫をかぶっていたメドウ
CIMG2273.jpg
いつもブログをご覧くださっている皆さんに「メドウでんねんのメドウだね〜」なんて言ってもらえて、知名度はバッチリ。
犬との付き合い方が上手ではないので、アークではひとり暮らしですが、この日は他の犬と揉めることもなく(一度だけ、てまきにマウントして怒られてしまったけど)良い子の一日でした。
念のためオムツはしていたけど、一度も失敗は無かったですよ〜さすが和犬!

てまきとメドウ、毛色もサイズも似ているので、「親子?」とか「姉弟?」とか聞かれていました。
CIMG2861.jpgCIMG2325.jpg
いつも並べて見ることが無いので、今回こうして見てみると本当に良く似ていてかわいかったです♪



今回最年少参加の、コジャック
CIMG2851.jpg
子犬のくせに聞き分けがよくて静かだったので、あまり存在感がなかったかも。。
てまき姐さんやメドウ兄さんに圧倒されていたのかな?
おしっこの失敗も無く、もめ事もなく、怖がることもなく、車の中でも静かで酔わないし、、、文句のつけどころのないコジャックでした。そろそろリホームしどきかな〜♪
CIMG2375.jpgCIMG2873.jpg



今回のイベントを心の底から満喫していたのはヘチャコ
CIMG2252.jpg
アークでは犬舎前をお客さんが通るとものすごく怖がっているくせに、知らない場所でのお散歩もルンルンで歩くし、知らない人たちに触ってもらうとすぐにお腹を見せるし、一年分ぐらい撫でてもらえて大満足な一日でした。
CIMG2276.jpgCIMG2345.jpg
あっちでゴロン、こっちでゴロン。。。
始終、恍惚とした表情がとまらないヘチャコさんでした。
「食欲はあるけど、物欲は無い」と言われていたヘチャコでしたが、実はテニスボールだけは大好きなことが発覚!ご飯よりも、ボールを見せた方が言うことを聞くぐらいでした。
CIMG2311.jpgCIMG2313.jpg
今すぐリホームしても問題なく新しい環境に馴染めそうなヘチャコ。
今回のイベントでも人気者だったので、もしかしたらご縁につながるかも?
乞うご期待です♪



そして小型犬代表、チョレント
CIMG2876.jpg
まだまだ若いチョレには、見るものすべてが新鮮。
人間の子供みたいに、目で見て勉強するタイプのようで、車の中から通りすがる車を目で追ったり、寝ているメドウを見つめてみたり、抱っこされる2匹を眺めたり、、なかなか面白みのある子です。
CIMG2872.jpgCIMG2328.jpg

得意のビローン。
子供さんも大好きなチョレ。アークで犬付き合いも学びつつあるし、早くご縁をつかめますように!
CIMG2369.jpg



オリバーさんのお話会も、沢山の方が聞きに来てくださいました。
ちょうどバッキンガム宮殿でのMBE授与式と、国際コンパニオンアニマル福祉会議から帰国したばかりでしたので、そのお話をさせていただきました。
皆さん、とても真剣にお話を聞いてくださっていました。
その間、犬たちもとても静かに聞いていましたよ♪
CIMG2262.jpg
お客さんに撫でてもらいながらお話を聞くヘチャコ☆


今回の里親会では、具体的にはお話は進みませんでしたが、事前調査書をご提出くださった方や、真剣にメモを取って行かれた方、「あの子をぜひ、と思っているので能勢に行きますね」とおっしゃってくださった方など、近い将来に期待できそうな方が何組かおられました。
いつも貴重な機会をくださるフィールドノートさん、パン屋さんの『Pain de cuisson』さん、スイーツの『morico』さん、そしてボランティアの皆さん、ありがとうございました!



そしてフィールドノートさんでは引き続き、アークのプチ写真展開催中です。
10枚だけの写真展ですが、お近くにお越しの際は覗いてみてくださいね。
11月20日頃までです。
CIMG2383.jpg



次の大阪アークの里親会は、11月25日(日)神戸グリーンドッグさんにて。
皆さんぜひ遊びに来てくださいね〜!
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/1614



| 広報・イベント | 16:34 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ARKなウサギたち、卒業!

今日はとってもドキドキ、そして嬉しいことがありました。
アークで6年を暮らした、ウサギの兄妹ノバピーターが、ついにリホームしたのです。

6年前に保護したウサギがアークで産んだ子たちなので、珍しく年齢もはっきり分かっている2羽。
4羽産まれたうちの2羽は、現在お母さんウサギのピョンコと一緒に暮らしています。


貴重な子ウサギ時代の写真です♪
little.jpg
妹のピーターと、後にちらっと写っているのがお兄さんのノバ。
口に入れたくなるほど愛らしいですね〜


能勢生まれなので、他の保護ウサギよりも暑さ寒さにも強く、やや野性味のある2羽。
室内暮らしの経験が無いので、おトイレ癖もあまりよろしくなく、人懐っこいということもないので、リホームはちょっと難しいかも、と半ば諦めていました。

Nova.jpgpeter.jpg


でもやっぱり諦めきれず、ホームページにプロフィールを載せたまま、早や6年。
ついにこの日が訪れたのです!
しかも仲良し兄妹一緒に!
今回里親を申し出てくださった方は、数年前にアークから迎えてくださったウサギを亡くしたばかり。
悲しみの癒えぬなか、助けを必要とする子が沢山いるのだから、と気丈にお申し出くださったのです。

この2羽はとっても仲が良く、互いに依存しあっていて、体調が悪くて隔離したりすると、もっと具合が悪くなってしまうという有様。
もしもシェルターを巣立つ時が来るなら一緒がいいなぁ、というのがスタッフの願いでした。
里親さんもノバとピーターのことを考えて、2羽一緒に迎え入れてくださることになりました。

申し分のないお申し出でしたが、ひとつだけ心配事がありました。
それは、空輸をしなければならない、ということ。
つい先日もウサギのカンタが東京へ行き、飛行機に乗ること自体は問題無いことが分かっていましたが、なにぶん能勢を出たことがない2羽なので、ケージに入れての移動のストレスに耐えられるか、ということが気がかりでした。
お父さんのチップが車に乗ってすぐにパニックになり、怪我をしてしまったことがあったのでなおさらです。

万が一暴れても衝撃が緩和するよう、今回は段ボールに牧草を敷き詰め、その箱をキャリーケースに収めて移動しました。
20121107.jpg
心細くないよう、2羽一緒です。
空港までの車の中では、逆に心配になるほど静かで、とりあえずパニックにならないことが分かって一安心。
数時間後、無事到着を確認できてようやく心の底から今回のリホームを祝福したのでした。


早速里親さんからふたりの写真が届きました!
2012110715580000.jpg
初めての室内とは思えない落ち着きぶり。
ノバの新しい名前は「りゅう」くん、そして女の子のピーターは「あやめ」ちゃんになりました。ようやく女の子らしい名前をもらえて良かったね♪


箱の中ではノバの下に顔を突っ込んで不安げに見えたピーターでしたが、すぐにお家に馴れて、食欲も元気ももりもりだそうです。
DSC00789.jpg


見てください、このリラックスぶり。ノバの奥で、お腹を見せて寝ています。
2012110716440000.jpg


そんなこんなでドキドキな一日でしたが、動物の適応力には感服です。
これからの半生、2羽仲良く、甘やかされて暮らして行くことでしょう♪

里親の皆様、そしてこれまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!
ARKなウサギたち、これですべて卒業です!



11月10日は、駒沢のDog Life Designさんにて、東京アーク里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/2571

11月11日『わんわんわんわん!』の日は、藤沢のドッグサロン鵠沼さんにて、東京アーク里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4574

同じく11月11日、奈良フィールドノートさんで、大阪アークの里親会☆
11時から、オリバーさんのお話し会もありますので、ぜひお越しくださいね!
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4542




| リホーム | 19:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォスターさん通信【内弁慶なアテナ】

東京アークにはシェルターが無いため、動物たちは一時預かりボランティアさん(通称:フォスターさん)のお宅で暮らしています。
今回は、10月26日に大阪から移動した、野良出身子犬のアテナを預かってくださっているフォスターさんから、家庭での暮らしぶりをお伝えします!



★10月29日★
昨日の里親会
お迎えに行きアテナどこどこ?とボラさんに聞いたら「あそこ」と指さして教えてくれた場所はクレートの中!後ろ半分から固まったまま一向に出てきてくれなかったとのこと。
かなりの覚悟で帰宅。

拍子抜け(勿論良い意味で)
あいにくの雨の中少し散歩~抱っこして室内~脚拭き~室内探検~ご飯~ロープ遊び~順調なスタート切りました。マットの上大好きです。
夜鳴きも全くなし。

2日目
朝トイレの前でシャー。惜しいよ、アテナ。シーツ初体験にしては◎☆
晴れたので散歩に挑戦!
ビビり&ヘタレと聞いてたので
そんな子にぴったりの場所=どこだと思いますか?
人の賑やかさも車も犬も少なくて、且つ自然があって=霊園です!!先祖のお参りも出来て一石二鳥!
車酔いもなく到着したら、すたこらさっさ、大阪を思い出したのか草木の匂いを嗅ぎながらどんどん歩きます。
Athena4.jpg

帰宅後、ARK出身の先住犬、芽生とロヴと遊び、、
Athena2.jpgAthena3.jpg

ハウスでご飯待ち☆
Athena1.jpg



★10月30日★
早朝の家の周りのお散歩にトライ。
だってこれからお墓に住むわけいかないし^^;
すると遠くの方からお姉さんのハイヒールの音が、、、それもお急ぎのご様子らしく、けたたましい共鳴音!
アテナごまかしのおやつに目もくれず、勿論180゚方向転換し、おうちへまっしぐら(((・・;)
(お姉さん、おしとやかに歩いて下さいな)

生活音の基本ー掃除機ー にも挑戦!
なんなの?ナニナニ ナニヌネノ、、 予想通りビビりました。が、うちのチビたちの動じない態度を見て なぁんだ、襲ってこないと納得の様子。ガムを噛み始めました。ルンバじゃ襲うかもね(^-^)v
Athena5.jpg



★10月31日★
公園デビューしました。
土を前にすると穴掘りしますが、"No." で止めます。
小さい子どもが近づいてもなんとか大丈夫でした。キックボードはダメです。コンクリートの摩擦音が苦手かも。
親ばかですが、Sit, Down, アイコンタクトもマスターしてお利口さんです♪
Athena6.jpg




どうでしょう、この変貌ぶり!
山の中にあるシェルターでは、車や自転車に出会うことも少なく、また生活音に接する機会もなかなか無いため、フォスターさん宅での経験は大変貴重です。
野良出身の子は犬に依存することが多いので、お家に先住わんこが居るおかげですんなり馴染めたこともあるかもしれません。ちなみに、こちらのお家のダックスたちは、アーク出身なのです♪

フォスターファミリーの皆様、いつも本当にありがとうございます!
皆さんも、『一時預かり』してみませんか?




11月10日は、駒沢のDog Life Designさんにて、東京アーク里親会☆
アテナも参加するので、成長ぶりを見てやってくださいね。
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/2571

11月11日『わんわんわんわん!』の日は、藤沢のドッグサロン鵠沼さんにて、東京アーク里親会☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4574

同じく11月11日、奈良フィールドノートさんで、大阪アークの里親会☆
11時から、オリバーさんのお話し会もありますので、ぜひお越しくださいね!
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4542



| | 17:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。