2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野田君とジャイコ

20111229c_1.jpg
野田君は、繁華街に捨てられていました。
保護していた方に名前の由来を伺うと、「野田総理に似ているから」とのこと。

どうでしょう?
似ていますか?


2011122g_1.jpg
ジャイコも、野田君とは別々だけど、同じく繁華街に捨てられていました。
そして、野田君と同じ保護主さんにお世話されていました。


20111229a_1.jpg
アークにやってきたふたりは、隣同士のお部屋でそれぞれ1羽で暮らしていましたが、フェンス越しにお互いに興味を持つ様になり、良い感じの雰囲気に。
思い切って一緒にしてみたところ、すっかり仲良くなってくれました。


20111229f_1.jpg
ジャイコは最初の頃、スタッフに対して攻撃性を見せました。
そうは言っても噛み付いたりするわけではありません。
飼育舎に入ろうとしたり、餌皿を置こうとする手にパンチをしてくる程度。
そして、野田君と一緒になってからはそれも殆どしなくなり、穏やかでやさしい女の子に代わりました。
恋の力って、やっぱりすごい♡


20111229b_1.jpg
残念なことは、野田君が最初の頃より人と距離を置く様になってきたこと。
おそらく、人と接する時間が極端に短くなったためだと思われます。
もっとゆっくりかまってあげられなくてごめんね。

排泄だって、ちゃんとトイレでできていたのに、アーク生活が長くなるにつれ、あちこちでするようになってしまいました。
素行が悪くなった原因は間違いなくストレスです。
屋外暮しになっちゃったし、ふたりぼっちの時間は長いし、フェンスの外で鳴く犬達の声がその大きな耳にずっと入ってくる訳だし…。


20111229e_1.jpg
今では、向かい合って鼻をくっつけて寝ている姿がみられるほど絆を深めたふたり。
できれば一緒に貰われたら嬉しいけど、ひとりずつ、幸せを掴む道ももちろんあるもんね。

ウサギ年は今日で終わっちゃうけど、あなた達の里親さんを探すことは諦めないからね!





2012年2月22日 追記

残念なご報告をしなければいけません。
野田君が亡くなってしまいました。

数日前のこと、いつもより元気がなかく、食欲もありませんでした。
前日まで食欲も旺盛で変わった様子などなかったのに。
検査や点滴、投薬などの治療を行いましたが、その甲斐無く、20日の朝、冷たくなっていました。
原因は不明のままですが、元々は室内飼育されていたであろうし、保護主さんの元でももちろん室内飼育だったので、野田君にとってアークの寒さは厳しすぎたのかもしれません。

悔やまれることは、治療の為に隔離していたので、最後をジャイコと一緒に過ごせなかったこと、誰にも看取られることなく冷たくなっていたことです。
せめてジャイコのそばか、人のぬくもりの中で、天国へ旅だってほしかったです。
環境の変化に弱いウサギは、入院や場所の移動は更なるストレスとなるため、それもできませんでした。

もうすぐ、アークのニュースレターの最新号が発刊されます。
そこには、チャンスを掴むべく野田君とジャイコのブログ記事を転載したのです。
もうすぐだったのに。

ジャイコと一緒に幸せを掴むことしか考えていませんでした。
こんな日が突然訪れるなんて、本当に残念でなりません。

心配なのは、ひとりぼっちになったジャイコまでもが体調を崩さないかということ。
せめてジャイコには野田君の分も幸せになってほしいです。

まとまりのない文章で恐縮ですが、ブログを通して彼らを慈しんで下さった皆様にもご報告を申し上げます。







スポンサーサイト

| 未分類 | 08:44 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクが吠える理由。

3koro_1.jpg
ボクの名前はコロ
アークに来たばかりの頃はお腹が地面に付きそうなくらいおデブだったんだ。
ここの人たち、ごはんの量をきちんと管理してくれるから、すぐにダイエット成功したよ。


6koro_1.jpg
だけど、今度は別の悩みができちゃった。
食べても食べても、痩せちゃうんだ。
寂しくて寂しくて、落ち着かないんだ。
そんなことでも痩せちゃうんだね。


8koro_1.jpg
ダックスがダックスでダックスだった日々は過ぎ、みんなステキな里親さんとアークを巣立っていったけど、どうしてボクだけ家族ができないの?
フォスターファミリーを募集しても、ちっとも問い合わせがないのはどうして?

おもちゃで遊ぶのも好きだけど、そんなの一時の寂しさを紛らわすだけだよ。


9koro_1.jpg
ねぇ、今だけでいいからやさしくして!
撫でて、撫でて!

最近は晴れてる日もキンキン寒いし、雪も見たよ。
ボク、ひとりぼっちで寝るの、もう、イヤだよ。


5koro_1.jpg
ここは、たくさんの犬や猫が暮らしているから、誰かがずっとボクのそばにいるのは無理だってわかってるよ。
ワガママ言わないで我慢しようと思うけど、でも、毎日とっても寂しいし、他の犬にはあっちに行ってほしいから、つい吠えちゃうんだ。
だけど、おうちに行ったらしないさ。
吠える理由がなくなるんだもん。



コロちゃんプロフィール
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/node/3653

コロちゃんのフォスターファミリー募集
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/node/3947



自主上映会のお知らせ 「犬と猫と人間と」
日程:2011年12月26日(月)
場所:大阪府吹田市 メイシアター 小ホール
飯田監督とオリバーさんのトークセッションあり。詳細はこちら↓
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/node/3822

| | 22:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ターボくんの悪いクセ。

3tabo.jpg
3年前、放置車両の中に置き去りにされていた犬がいました。
それがターボです。


11tabo.jpg
ピンクの下唇がチャームポイントのターボですが、彼はいわゆる「飼いやすい犬」ではありません。
体が大きく、気質の強い子で、誰にでもすぐに気を許すタイプではなく、体を触られることに馴れていなかったので、ワクチン接種や治療の時は注意が必要でした。
だけど、お散歩や日々のお世話を通じて少しずつ克服し、「怖がる必要がない」ことを理解したので、今では何でもさせてくれるようになりました。
そんなに気難しい訳ではないので、犬流の礼儀をわきまえた人なら大丈夫。


8tabo.jpg
こんなことされたって平気になりました。


7tabo.jpg
人と遊ぶのも好きで、おもちゃを投げたらちゃんと持って来てくれます。


6tabo.jpg
「ターボ、返してや!」

「いやや。」

・・・・・・・。


2tabo.jpg
そんなターボには悪いクセがあります。
それは、前足をガジガジ自分でかじってしまうこと。
色々検査をしてみても、原因は見つからず、投薬をして傷はよくなっても、また繰り返してしまう日々。
度々エリザベスカラーを巻かれているターボを見ると悲しくなります。

原因は、もうシェルター暮らしのストレス以外考えられません。
この解決策は、投薬ではなく、安心して暮らせる自分のおうちを見つけること。

確か前にもいたな。
ストレスで前足をかじって、他の犬と仲良くできなくて、だけどリホームしたら悪いクセがなくなって、今や多頭飼育暮らしの大型犬。。。


5tabo.jpg
なんとかチャンスを作りたくて、里親会にも参加しようとしたけど、他の犬と仲良くできなくて断念。
だけど、ルームメイトとはうまくやっているので、他の犬と仲良くできないのも、ストレスの積み重ねと経験不足からだと思われます。


10tabo.jpg
あ、ついでといってはなんですが、この子がルームメイトのブルマです。
かなり内気な女の子ですが、なかなか味のあるいい子なんですよ。
もちろんブルマも里親募集中ですよ。

「あ、私のことはいいので。
そっとしておいてください。。。」



自主上映会のお知らせ 「犬と猫と人間と」
日程:2011年12月26日(月)
場所:大阪府吹田市 メイシアター 小ホール
飯田監督とオリバーさんのトークセッションあり。詳細はこちら↓
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/node/3822

≫ 追記

| | 14:21 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12/4(日)ジョージ大阪里親会☆報告

20111204s2.jpg 20111204s5.jpg
20111204s6.jpg 20111204s3.jpg
12月4日(日)は、うつぼ公園近くのジョージ大阪店にて、里親会を開催しました。
今回の里親会は、クリスマスイベントってことで、チャリティバザー(売上げはアークの子達への寄付金♡)と来場者さんにクリスマスポストカードをプレゼントする企画を立てました。

寒い中、お買い物やご寄付をくださった皆様、お顔を見せに来てくれたアーク出身の子達、おいでくださったすべての皆様、ありがとうございました。
アークからのクリスマスプレゼントとして用意させていただいたオリバーさんとアークの犬猫が描かれたクリスマスカードは喜んでいただけたでしょうか?


shinji2.jpg shinji1.jpg
mash2.jpg mash.jpg
シンジ ♂ 4ヶ月
前回のグリーンドッグ里親会に参加したサンビの兄弟です。
車酔いして疲れていたのもあるけど、始まったばかりから最後までずっと眠そうでのほほーんとしていました。
元々おっとりしてて気弱なところがあるシンジ君ですが、顔は似ていてもおてんばサンビとは対照的な性格であることが今回の里親会でもはっきりしたのでした。

マッシュ ♂ 5才
一番人気と予想され希望者殺到か?!と覚悟して挑んだマッシュ君でしたが、全くお声が掛かりませんでした。
お客さんにも愛想良く、ばっちり好印象な対応できていたのに。
犬付き合いも上手で、人懐こくて、ちょっと気の小さいところがあるけど神経質ではないし、吠えないし、こんなに飼いやすいイタグレいないのに。


potage1.jpg potaje2.jpg
monika1.jpg monika2.jpg
ポタージュ ♀ 7才
前半戦は愛想良く好印象なポタージュでしたが、会場の人出が少なくなったら猫がいることに気づき、それからは猫にロックオンでヒャーヒャー鳴き続けていました。
ちなみに、あなたが部屋へ上がってくる前から猫はいたんですけどね。
気づくの遅すぎやしませんか?

モニカ ♀ 6才
元々はフレンドリーな性格なのに、ストレスが原因で攻撃的な態度を見せることが出てきたモニカ。
里親会でお利口さんにできるかちょっと心配でしたが、終始リラックスモードで、男の人にも子供さんにも甘えていました。
「モニカロール♪」なんて、ロールケーキごっこにも嬉しそうに付き合っていたし、連れて行ってよかったです。
ホッとしました。


cat2.jpg cat3.jpg
20111204s1.jpg cat1.jpg
チャーミー ♀ 7ヶ月 
アークではどちらかというと引っ込み思案な方なので、環境の変化にきっと萎縮してしまうだろうと予想されていたチャーミーでしたが、いきなりごはんはがっつくし、超ゴキゲンで誰にでも愛想を振りまいてくれました。
ケージからお店の外を観察したり、いろんなことに怖がらずに興味を示していました。

ポワレ ♀ 5ヶ月
ずっとクッションの奥に隠れていたものの、前足をフミフミしたり手を舐めてきたりと、本当は甘えたいし遊んでほしいのに勇気がでなかったポワレ。
最後だけはがんばって出てきて遊ぶことができました。
里親希望者さんがいるときにできてたらよかったのにね。


今回は猫希望のご家族が多く訪れてくださいました。
猫を迎える準備をばっちり整えてから、能勢町のアークまで相性の合う子を探しに来てくれる予定のご家族が数組あり、今後に期待大です!



自主上映会のお知らせ 「犬と猫と人間と」
日程:2011年12月26日(月)
場所:大阪府吹田市 メイシアター 小ホール
飯田監督とオリバーさんのトークセッションあり。詳細はこちら↓
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/node/3822


| 広報・イベント | 16:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上からチャコ

chako6.jpg
びっくり顔で棚の上に固まっているのは、オフィス横の個室で暮らすチャコ
他の猫と仲良くできないわけではないけど、人見知りが激しくて、広い猫舎だと人を警戒して捕まらなくなる(健康チェックができない)ので、人馴れさせるために個室暮らしをしています。

三毛猫だし、美人だし、若いし、小柄だし(大柄の猫は人気薄…)、人見知りで高飛車でお嬢様タイプでも、早々にお声がかかると思われていましたが、このお部屋に引っ越して、早や半年がすぎました。

人見知りもずいぶん解消されました。
ほらね、このとおり。


chako1.jpg
…って、隙間の奥に隠れてるやん!

カメラが怖くてすっかり警戒してしまいました。
普段はケージの前でお仕事してると手をチョイチョイと出しておちょくってくるオチャメさんで、おもちゃのひとり遊びをしたりと活発な女の子なのです。


chako4.jpg
だけど、そこは食いしん坊のチャコ。
ごはんに釣られて降りて来てくれました。
シャッター音と黒い物体を迷惑そうに横目で見ながら、それでもガツガツ食べてます。


chako5.jpg
チャコが暮らす単頭飼育用のお部屋は狭いので、どうしても運動不足になってしまいます。
それが原因となり、結石の元になるストラバイト結晶というものができてしまうようになってしまいました。
予防の為にphコントロールという処方食を食べていますが、一般家庭でのびのび暮らせるようになったら、普通食に戻すことができるでしょう。
ちっちゃいハゲができてしまったこともあり、若くて活発なチャコの個室暮らしは限界のようです。

こんなチャコを理解してくださるご家族は現れるでしょうか?
慣れるまで時間はかかるかもしれないけど、本当の自分を出せるようになるまでゆっくり見守ってくれるあたたかい家庭をチャコにも見つけてあげたいです。




自主上映会のお知らせ 「犬と猫と人間と」
日程:2011年12月26日(月)
場所:大阪府吹田市 メイシアター 小ホール
飯田監督とオリバーさんのトークセッションあり。詳細はこちら↓
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/node/3822

| | 19:53 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。