2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ユニフォーム作りました

以前からいただいていたご指摘。
「誰がスタッフで、誰がボランティアさんかわからない。」

                                          「アタシ、ゼリンダ★」
20090626_1.jpg
アークには、たくさんの人が出入りしています。
スタッフだけでなく、ボランティアさんや学校の実習生、出入りの業者さんなどなど…。
来訪者が、誰がスタッフかわからなくて困ることがあったり、何かと不便や問題がありました。


                                            「ボク、カイト★」
20090626_2.jpg
諸問題の解決の為、名札をつけるとか、腕章をつけるとか、色々なアイデアが出ていましたが、屋外で動物の世話にあたるスタッフやメンテナンススタッフ(大工さん)たちには、安全面や利便性で問題もあり、かといってユニフォームを作るとなると資金面でのハードルが・・・。
30人以上のスタッフに数枚ずつ、しかも先々を見越せば、冬用にもウインドブレーカーか何か、作らなければならないし…。


                                        「アタシ、ムーン・ベア★」
20090626_3.jpg
みんなの要望も様々で、落とし所が見つからず先送りになっていた問題でしたが、ついに作りました~!
(だって、某超大型メーカーでポロシャツがセールになってたんだもん)

これによって、来訪者のみなさまにとって、若干でも“やさしい環境”となるでしょうか。

スタッフ内にもチームワークや一体感が育まれるのかな?!





スポンサーサイト

| 未分類 | 17:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/21(日)グリーンドッグ里親会☆報告

s_greendog090621_10.jpg s_greendog090621_12_1.jpg
s_greendog090621_30.jpg s_greendog090621_13.jpg
6/21(日)、神戸で行われたグリーンドッグ里親会の報告です。
有難いことに、たくさんの方々が足を運んでくださいました。
朝は雨だったし、外は息も詰まるほどの蒸し暑さ。だけど、グリーンドッグは涼しくて快適~♪室内での里親会は天候に左右されることなく、暑い季節も動物達に負担をかけずに開催できるので助かります。グリーンドッグさんには感謝の気持ちでいっぱいです!


s_greendog090621_16.jpg s_greendog090621_14.jpg
s_greendog090621_18_1.jpg s_greendog090621_17.jpg
3月の里親会の時に里親さんとのご縁がみつかったかりんちゃんが遊びに来てくれました!大きくなってたけど、やっぱり面影は残っていました。アカラスの治療中なんですって。この日も痒そうにしていました。早く完治しますように!

そして、ボスとチェリーも来てくれました~!
里親さんも「チェリーは無理じゃないか?」「会場の外で待ってようか?」と思案していたそうですが、そんな人間側の心配なんてなんのその。ムーミンが吠えてしまったのをきっかけにちょっとガウガウしてしまった一幕もありましたが、パディやサスケにしっぽを振って寄って行ったり、自然にその場に溶け込んでいました。ARKで7年もの間、「他犬がダメ」とレッテルの貼られたチェリーが、他の犬と一緒に自然にその場にいる。それだけで感動ものでした。


greendog090621_6.jpg
小型犬代表で参加したのはゆうちゃんです。
参加予定だったロミちゃんは前日にお腹を壊してしまったので選手交代。
ゆうちゃんは9才のおばあちゃんだけど、とっても若く見えるでしょ?元気いっぱいで愛想がいいゆうちゃん。お客さんみんなに甘えてとても楽しそうでした。


greendog090621_8.jpg
ARKに来て3年近くなるものの、初めてのイベント参加だったムーミン
チビカモモタロウと同じところからレスキューされた子です。小柄でスキンシップが大好きでしっとり甘えてくるムーミンはスタッフ一押し。育った環境とARKしか知らないムーミンなので、始めての場所に怯えるのではないかと心配していたのですが、リラックスしてとっても楽しそうに、この日参加したみんなと遊んでいました。お客さんを恐がることもありませんでした。行き返りの車内でも最初は少しキュンキュン鳴いていたけど、次第に落ち着き車酔いもなし。いろんなことがわかったので連れて来てよかった!


greendog090621_20.jpg
人が大好きだけど、犬には吠えちゃうか興味を示さないミッキーですが、この日はみんなと一緒に走り回ったり遊んだりと他犬とのコミュニケーションが盛んでした。特にムーミンとチッチが好きみたいで、ずっとついてまわって口元を舐めていました。ムーミンにはマウントしすぎて怒られて、それでもケンカにもならず、それからはマウントはしなくなり、後ろをついて回って口元を舐めてスキスキ攻撃を続けていました。
ムーミンは同じ大きさくらいでオス、チッチは自分より大きくてメス。ダックスのゆうちゃんにも興味津々。相性の傾向なども特に浮き彫りにならず。ミッキー、犬付き合い上手やんか!

だけど、やっぱりボールは守るし(ボール大好きなんです)、大きな声で吠えて鳴き止まなくなった一幕もあったので、きちんとしつけができてリーダーシップを示せる人でないと里親さんになるのは難しいのかなぁ…。
この日はお客さんのお子さんとも楽しそうに遊んでいたけど、おもちゃを守ったりする面が心配だから、やっぱり小さなお子さんのいる家族は不向きだろうし、一度出戻っている子なので、里親さん選びはどうしても慎重になってしまいます。


greendog090621_32_1.jpg
パディくんといえば、お客さんが来るまではハイテンション!猫のテーブルに登ってみたり、他の子達とはしゃぎまわっていたのですが、お客さんが来出すと、机の下に篭ってしまったり、室内に入るのを嫌がって外のベンチの下に篭ったり。かと思えば、外にそっとしていたらしていたで、羨ましげに中の和気藹々とした様子を覗き込んでいたり…。外では子供達と楽しそうに戯れていました。
そうこうするうちに慣れたのか、後半はいつのまにか中に入って馴染んでいました。彼の中で色々な心の葛藤があったのでしょうか?!


greendog090621_4.jpg
生い立ちのせいか、ARKでは臆病な一面もみられるサスケですが、この日は活発でひょうきん者。彼もとても楽しそうにしていました。
そして、ご指名をいただきましたよ☆ お話をARKに持ち帰り検討です。


greendog090621_7.jpg
チッチも里親希望のお申し出をいただきました!またアークまでチッチに会いに来てくれるとのこと。会場では猫に執着していたので、猫との同居は無理そう…。(ご希望のお宅に猫はいません)

今回参加した子達は、みんな普段は別々の犬舎で暮らしています。
パディやミッキーは犬付き合いが上手なほうではないし、今回のメンバーは私達スタッフにしたら、ちょっとハイレベルで挑戦的な(?!)組み合わせでした。だけど、みんなとっても打ち溶け合って、楽しそうで、上手にコミュニケーションが取れていました。その様子を見ているだけで幸せな気持ちになりました。
そして、200頭もの犬を収容しているシェルターという環境は、普段彼らにとって緊張感のある環境なんだということを再認識しました。


s_greendog090621_1.jpg s_greendog090621_5.jpg
s_greendog090621_23.jpg s_greendog090621_2.jpg
それ以外にも、以前、里親となってくださった方で、「前の子が亡くなったので、病気があってもいいから貰われにくい子の里親になりたい」とのお申し出をいただきました。しかも2件も。

1件は障害があった子でした。里親さんの元で犬らしさを取り戻して生き生きとしている生前のお写真を拝見し、目を真っ赤にして、だけど毅然とお話を聞かせてくださる様子に、どれだけ大切にしてくださっていたか、かわいがってくださっていたか、痛いほど伝わってきました。そしてまた、次の子を考えてくださっているなんて。

もうお一方は、「それが自分にできるせめてもの世間への恩返し」と、涙を浮かべて話してくださいました。お言葉が胸に深く残っています。


s_greendog090621_3.jpg s_greendog090621_22.jpg
s_greendog090621_21.jpg s_greendog090621_9.jpg
ムーミン&スナフキンは行き帰りの車内では、ずっと文句タラタラでうるさかったです。「出せや~」「いやや~」「どこ連れて行くね~ん」… 犬達はみんな大人しくてお利口さんだったのに。

会場では、テンションのあがりまくった犬達にケージを覗き込まれ、パディはテーブルに登るし、すっかり萎縮してしまいましたが、次第に慣れてきて、猫じゃらしで遊んだり、ごはんを食べたり、抱っこしてもらったりとしっかりアピールできていました。



 ★おまけのお話★

サクラの里親さんが遊びに来てくれたのですが、「犬達が巻いているバンダナを購入したい。フィールドノートの記事を見て気になっていた。」とお尋ねが。
実はこのバンダナ、一人のスタッフの女の子の手づくりなんです。里親会に参加する犬の為に作ってくれたもので、ARKのロゴはひとつひとつすべて手刺繍なんですよ~。スゴイでしょ?!

s_greendog090621_31_1.jpg





| 広報・イベント | 12:18 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すくすく育っています

090612_7_1.jpg
段ボール箱に入れて遺棄されていた子猫達、順調にすくすく育っています!

お母さん役のスタッフと毎日一緒に出勤して、仕事の合間に授乳や体重測定などのお世話を受けています。今は授乳のペースも5時間置きくらいに減って、排泄も自らトイレでするようになってきました。

お母さん役のスタッフのみんな、本当にご苦労様。
遊びたい盛りの若い女の子達なのに、自分の時間を割いて子育てしてくれています。身内を褒めるのもなんですが、本当に偉いと思います。


090612_2_1.jpg
かりんちゃん。
保護時、109gだった体重は、402gまで増加しました。ミルクもよく飲むし、姉弟で一番大きい子です。猫らしいしぐさも見られるようになりました。


090612_3_1.jpg
ミルクを飲むのがヘタっぴなうめちゃん。甘えんぼうさんです。


090612_5_1.jpg
あんずちゃんたら、まだおねむかな?
お母さん役のスタッフの後をちょこまか付いてまわるそうですよ。
走るの早いんですって!


090612_4_1.jpg
保護当初、一番衰弱していたじんくん。今はしっかりミルクを飲むし、ケージの蓋を持ち上げてよじ登っちゃうくらい元気です。
あー…。アンタはほんとにどうなることかと思ったよ。 ここまで無事に成長できてよかったぁ…。

あんずとじんはかりんやうめよりちっちゃいです。同じ兄弟でもやっぱり成長に差が出ますね。
それぞれのペースでいいから、健康に成長してね。



ネコの記事続きで、あしからず…!
なんせ、猫ラッシュなもので。。。


グリーンドック里親会は6月21日(日)です↓
http://www.arkbark.net/j/htm/news_events/one.cgi?id=406





| | 15:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫舍☆完成~

new barn
改築中だった猫舍が完成しました~!
入居を心待ちにしていた猫の皆々様方、大変お待たせ致しました。
今回はロフト付き1ルームを2部屋ご用意させていただきました。

(改築中の猫舎の様子↓)
http://arknashippo.blog90.fc2.com/blog-entry-167.html


new barn1
こちらがお部屋の中です。
お気に召していただけましたでしょうか?
今回、ご入居いただくことになりましたご家族様は、母子2匹暮らしのご家族と3姉妹のご家族の、2世帯様でございます。


new barn2
あ、ロフトへの階段でおくつろぎでいらっしゃるのはオーロラ様ではございませんか。


new barn ariel
アリエル様は新緑の谷風が楽しめる窓辺がお気に入りでいらっしゃるのですね。


new barn bell
「ここは窓が多くて明るいし、風通しが良くて、木の香りに癒されるわ。」

これはこれはベル様、貴重なお言葉をいただき、私共ARK工務店の精一杯の努力が認められ、大変光栄に存じます。


new barn angela
アンジェラ様は以前のお住まいのときより、生き生きとして表情が穏やかになられましたね。


new barn kaera
「私、アンジェラの娘のカエラよ。お母さんとふたりじゃタイクツだから、新しい私達のおうちにみんな遊びに来てね!社交辞令なんかじゃなくてよ。ホントに来てくれなきゃいやよっ!お土産は猫じゃらしにしてね☆」



グリーンドック里親会は6月21日(日)です↓
http://www.arkbark.net/j/htm/news_events/one.cgi?id=406



| | 15:57 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気まぐれジジ

gigi01_1.jpg
ジジに限らず、気まぐれなところが猫の魅力のひとつ。

「待ってました」とばかりに甘えてきたかと思えば、こちらが呼んでも知らん顔してどこかへ行ってしまったり。
昨日はがっついていた猫缶に今日は見向きもしなかったり・・・。


gigi6_1.jpg
気が強くて、高飛車で、計算高い上目遣いと、ここぞというタイミングで繰り出される猫なで声。ジジは、自分が美人な三毛猫であることを自覚しているみたいです。(ただ、ARKに来てから必要以上にお腹周りがふくよかになってしまったことには自覚がないみたいですけど。)


gigi4_1.jpg
おもちゃを見せても、気分じゃないときは無視。
かと思えば、こちらが忙しくて切羽詰っている時に限って甘えてきたり。。。

で、無礼のなきようナデナデさしあげていると、「必殺☆マジ猫パンチ」が秒速で繰り出されるのであります。そして、“奥の院”へお隠れになられるジジさま。

あなたのそのタイミング、読めなくて、こ…こわい…。


gigi02_1.jpg
でも、気づいちゃったもんね。
猫パンチの時には絶対爪を引っ込めてくれてること。
噛み付いてきても本気で歯を当てないこと。





| | 14:38 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。