FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いやだ、いやだ~

ある日のお話 (*^_^*)

ヴァリューのお散歩の順番が来ました。
さぁ、カラー(首輪)つけて、ハーネス(胴輪)つけて。。。行くよ!
IMG_6021.jpg
いやだ、行かない…
いつもはもっとすんなり出発してくれるヴァリューなのに、この日は寝転がって動かない。
IMG_6023.jpg
行かないったら行かない!
体調は良さそう。さっきまではしゃいでいたのになぜ?

なんとか犬舎から出てもらったけど…。
IMG_6025.jpg
今日は行きたくない
なぜ?
ポカポカ陽気だからもっとお昼寝したかった?
IMG_6028.jpg
思い通りにはさせないぞ!

しばらくしてトボトボ歩き出したヴァリュー
ふとカラーを見ると…。かわいいピンクのカラー
IMG_6036.jpg
だからいやだって言ったのに~ ボク、恥ずかしい~


あのね、ピンクは女の子の色って思わなくていいねんよ。
ピンクを着こなす男の子っておしゃれやで~!ってほめたらもうご機嫌

IMG_6047.jpg
そうなん?知らんかった!な~んや、じゃあ恥ずかしくないやん
今度は自慢げにお散歩コースを満喫しました


アークではご寄付で頂戴したものを使わせていただいております。
ヴァリューとは反対に女の子が男前なカラーをつけていることもよくあること。

これが里親さんのもとでは「これじゃない。あっちの方がかわいい」とその子のために楽しいお買い物をしてもらえるんです
アークではちょっとガマンかな?
お家がみつかるとたくさんチヤホヤしてもらえるからね(*^_^*)
恥ずかしくても、人見知りでも、まずは笑顔でごあいさつできるといいね


★……★……★……★……★……★……★

アークで必要とするものをAmazonほしいものリストに載せています。ご協力よろしくお願いします。

大阪アーク里親会 in 神戸 @Green Dog Square 5月26日(日)12時~16時
東京アーク里親会 at PET SPA in 神宮前





| | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルナードのお誘い

日中は暑い日が続いていますね
同窓会は篠山アークのドッグランで行われました。今日は能勢のドッグランの紹介です。

メンフィスリングにて2
仲良しのメンフィスとベルナード

少しわかりにくいかもしれませんが、山の斜面を利用したドッグランです。
篠山の野原のようなドッグランと違いアスレチック気分を味わえるかな?
夏は木陰になるので涼しいですよ


ベルリングにて02
こっちこっち~ ついてきて~(ベルナード


メンフィスリングにて3
お散歩も楽しいけど追いかけっこも楽しいよメンフィス



ここにエリンギも居たのですが、怖がり君なので私の視界からかくれんぼしていました
かくれんぼができるのも能勢のドッグランの良いところかな


★……★……★……★……★……★……★

アークで必要とするものをAmazonほしいものリストに載せています。ご協力よろしくお願いします。

大阪アーク里親会 in 神戸 @Green Dog Square 5月26日(日)12時~16時
東京アーク里親会 at PET SPA in 神宮前



| | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寂しがり屋の秋田犬ボイジャー


みなさん、ご無沙汰しております。
今年もすでに2月も後半ですね。

シェルターにいる動物たちにとっても
スタッフ、ボランティアさんにとっても
春が待ち遠しいこの頃です・・・

今日は昨年ファミリーでアークへやってきた秋田犬を紹介したいと思います。

昨年、奥さんと息子と一緒にアークへやって来たボイジャー
今年で11才になる秋田のおじさんです。

image1_20180221132504b21.jpeg

元の飼い主さんは最後までこの子達を飼い続けようとしましたが、
経済的な理由で手放さざるを得なくなってしまいました。

強面で無愛想な顔ですが人見知りもせず、何をしても
怒ったりしない穏やかな性格のボイジャー。

最初は3匹一緒という事もあり、アークでの新しい生活にも上手に適応してくれていましたが
奥さんのアクエリアスが先に東京の新しい家族に迎えられ、次いで息子の
アトランティスも素敵なご家族とご縁があり、
あっという間にボイジャー1匹が取り残されてしまいました・・・

東京へ行った奥さんには新しい秋田犬のボーイフレンドまでできたとか…

東京で第2の犬生を満喫している奥さん↓
Hokuto.jpg
Hoku2.jpg
(スタッフはまだこの事実をボイジャーに伝えられずにいます…。)


奥さんと息子は新たな生活を満喫している中、
ボイジャーは夜鳴きや、犬舎の壁を壊し始めたりという
ストレス行動が頻繁に見られるようになりました。


いつもこの場所からスタッフを見つめて鳴くボイジャー。
恨み節が聞こえてきそうです。。
image4.jpeg


それだけでなく鼻の頭の毛が脱毛したり出血も頻繁に起こるようになり、
自己免疫性疾患という病気を疑って今は薬で治療もしています。

秋田犬に起こりやすい病気ですが、ストレスがきっかけだったのではないかと心配しています。
能勢の厳しい寒さも相まって更なる体調への影響も懸念したので
ボイジャーに服を着せてあげようとしましたがこのありさま…


image2.jpeg
(こんなもんいらねー!!!)やけくそボイジャー…


ボイジャーに素敵な家族が見つかるまでの間、少しでも気晴らしになればと
散歩の回数を増やしたり、ルームメイトも新たに作ってあげようとしましたが、
息子のアトランティスと同じ犬舎にいた頃、2度も激しい親子ゲンカをしたことが
あったので友達作りを躊躇していました。


ですが、散歩中にたまたま出会った仔犬のトーレがボイジャーのことが大好きで
ボイジャーも「しかたねーなぁ」とまんざらでもない様子だったので、
孫ほど年の離れたトーレが新たなルームメイトとなりました

Vo5.jpg


それと同時にアークの里親さんでもある方が、ボイジャーを心配して
レスキューレメディ(分離不安などストレスの緩和効果のある野の花や草木などの抽出液)
をプレゼントして下さいました。


その手助けもあってか、最近では夜鳴きや破壊行動も
以前に比べてかなり落ち着いてくれるようになりました。


これ以上ボイジャーのストレスが悪化しないよう、ボランティアさんにも
たくさん散歩に連れて行ってもらったり、スタッフも休憩時間を
ボイジャーと一緒に過ごしたりと、なるべく寂しい思いをさせないように
心がけていますが、まだまだボイジャーにとってそれが十分だとは思っていません。

ボイジャーにとって貴重な老後を共に過ごしていただけるご家族を大募集しています

Vo4.jpg

年齢的にはシニアだし、座る度におならが出ちゃうゆるゆるなおじさんですが、
おもちゃ遊びも好きだし車に乗るのも好きなので、
ボイジャーをお供にドライブもオススメです

でもそのくせ早めに降ろせとキュンキュン言っちゃう
わがままおじさんなところはご了承ください(笑)

Vo3.jpg

強面で体も大きいくせに寂しがり屋で、人の側にいつも一緒にいたくて
体をくっつけて眠りたい、、、。


そんなボイジャーをたっぷり甘やかしてくれる方と出会えることを心から願っています。


image1-3.jpg

Vo2.jpg
春は恋の季節…早くアークを出て新しい彼女を見つけたいゼ…ボイジャーより。


ARKオリジナル壁掛けカレンダー半額ですよ!!→http://www.arkbark.net/about/news/arknews/17063/
2/24は…大阪アーク里親会 in 神戸 @ Green Dog Square
2/25は…東京アーク里親会 at PET SPA in 神宮前
いつものお願いで恐縮ですがドッグフードの寄付を募集しています!!→https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2459VIL3ZY7UR?&sort=default

| | 15:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪黒マズル代表ミノルカ



前回のブログ「黒マズルクイズ・こんぶを探せ!」はご覧になられましたか? 
今回は大阪バージョンということで・・・大阪黒マズル代表 ミノルカはど~れだ?
 

コ-チン チッタゴン 
①           ②
 

バンタム ミノルカ 
③            ④ 

 ヒントこの子達は兄妹です。


 正解は…


 ①コーチン ②チッタゴン ③バンタム ④ミノルカ

でした 

 みんな見事な黒マズルですが、特にミノルカとチッタゴンがそっくり! 
こんぶのブログに載っていたおいもシリーズのこいもちゃんにもそっくりだと
思いませんか?実は・・・お母さんが同じなのです!

 そんな黒マズル兄妹、ミノルカ以外全員リホームしました。 

なぜ?なぜ?ミノルカだけ残っているの? 
スタッフもボランティアの方々も不思議がります。 

それくらい、いい子なのです。 

 「仔犬の里親希望です。」とお話がありました。 
ミノルカを見せると「違う…」と言われてしまうのが、最近のミノちゃん。

 仔犬と言うとムクムクのコロコロを想像されるのかもしれませんが 
雑種の仔犬の成長はとにかく早い!!!のです。

スタッフもボランティアさんも大絶賛のミノルカについて
生後1ヶ月頃からお世話をしてくれているフォスターさんが
魅力を伝えるため、ブログを書いてくれましたのでご紹介します


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7か月のミノルカはスラッとした美人さんになりました。 

ミノルカの成長 

 ミノルカは2016年12月中旬、生まれました。
2017年1月初旬、フォスターとしてお預かりした時はこんなにムクムクだったんですよ。 

寝るミノルカ 

ミルク 

 可愛いけど、手がかかる!
 目が覚めている間はイタズラしかしない! 
   
盗み食い 
盗み食いしようにも届かない…  

いたずら 
木製の踏み台はこの子達の歯磨き用となりました 



この兄妹たちは一緒に成長したので、遊びを通したくさんの事を学びました。 
(ペットショップにいる仔犬は社会化の大切な時期を1匹で過ごし、犬同士の触れ合いが
ないために、成犬になった時に噛み付くなどの問題行動を取る可能性があります。) 

見守り猫

 しつけ中 

 我が家では、猫に見守られ、犬に上下関係を教えてもらい、人間の子供達にもたくさん
遊んでもらったので本当に性格のいい子に育ってくれました。
 だから相手を傷つけるようなケンカもしませんし、人間にうなることもありません。

 見た目が愛くるしいムクムク期はあっという間に過ぎ去ります。
 今は仔犬っぽさが抜けたミノルカですが、性格は素敵な女の子。
ペットシーツも知ってます!
 

犬舎に入ってきた人にニコニコ笑顔でご挨拶。
かわいい、かわいいと抱っこされたりお散歩に連れて行ってもらったり、
おんぶしてもらったり…とチヤホヤされているところをよく見かけます。

attachment00_20170801150056758.jpg

人見知りなし・攻撃性なし・とっても健康☆
いい子のミノルカに会いに来てください。

6月のミノルカ 

お待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フォスターさん、
やんちゃ盛りの4匹のお世話をして下さり
本当にありがとうございました!

兄妹たちとは別々になりましたが、シェルターで
たくさんの人に可愛がられて、ご満悦のミノちゃん。
シェルターでのびのびやってないで、早く新しいお家を見つけようね♪

兄妹たちの大きくなった姿もぜひお知らせ下さい

8月の里親会情報はコチラ→http://www.arkbark.net/about/events/
アーク代表のオリバーが講演を行います!    →http://www.arkbark.net/about/news/osakanews/16949/
チモシーの寄付を募集しています!→http://www.arkbark.net/about/news/osakanews/16928/





| | 00:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京黒マズル代表こんぶ


突然ですが、ブログをお読みの皆さまに質問です。
現在東京で募集中のこんぶは以下の中のどの子でしょうか?


Maitake_20170628162039618.jpg ②Shinme.jpg
korokke.jpg ④Koimo.jpg
cochin.jpg ⑥axel2.jpg
konbu.jpg ⑧Scamper.jpg




皆さんお分かりになりましたか????
正解はコチラ・・・・



Maitake_20170628162039618.jpg  Shinme.jpg
まいたけ      ②しんめ

korokke.jpg  Koimo.jpg
コロッケ      ④こいも

cochin.jpg  axel2.jpg
コーチン      ⑥アクセル

konbu.jpg  Scamper.jpg
こんぶ       ⑧スキャンパー

※こんぶを除く全頭、アークを卒業しています。



見事全頭の名前を言い当てたアナタは
黒マズルファン度100%


東京の黒マズル代表のこんぶは
今年の3月、大阪から移動してきました。

DSC05043.jpg


最初はとにかく人に慣れてもらうため、
先住動物のいないフォスターさんの元で社会化勉強が始まりました。

walking.png

お散歩中、尻尾はキレイにお股に収納され、
人がとにかく怖いので、散歩をしているフォスターさんからも
離れよう離れようと常にリードを引っ張るこんぶ・・・。

2ヶ月程、先住動物のいないおうちで勉強を進めるも、なかなか進歩が
見られず、いつも隅で固まっていました。

Komb19.jpg
ちーーーん・・・

Komb9.jpg
ヒトがコワイ…かわいそうなボク。



そんなある日、フォスターさんの都合で
チャッカーのフォスターさんのおうちでお泊りすることになったこんぶ。


Komb4.jpg


あれあれ・・・


Komb2.jpg


なんだかとっても楽しそう!!


そうなのです。
こんぶ、犬はみ〜〜〜んな友達!で、
サイズも問わず誰にでも遊びに誘っちゃう
わんぱく男子なのです。

1ヶ月違いのチャッカーのことが大好きで
お泊りの間は、ずっと遊びに誘っていました。


人に慣れるのには、どうしても時間がかかってしまうこんぶですが、
お家の中に他の犬がいることで、安心できるようで
かなりリラックスして過ごせることがわかりました。



大好きな犬がいることで、こんぶらしくいることができるならと、
先住犬のいるフォスターさんを改めて探し、お願いすることに・・・。

Komb7.jpg

初対面の子にもすぐに遊びに誘うこんぶ。
フォスターさんのお家の先住犬も上手にこんぶと付き合ってくれます

IMG_5100.jpg


里親会ではお見せできないこんぶの姿はコチラ↓



こんなこんぶと1日中遊んでくれるワンコはいませんか〜〜

これからまだまだ大きくなりますが・・・
穴掘りやいたずらが大好きですが・・・
人の目を盗んで脱走を企みますが・・・

フォスターさんやご近所の犬友達、たくさんの
犬友達や人との関わりで立派なオトコに成長中のこんぶです


気になった方はまずは東京アークにご連絡下さいね♪
http://www.arkbark.net/about/tokyoark/
こんぶ専用のInstagramのハッシュタグは・・・#konbuthedog


7/8(土)は・・・猫だらけ里親会 at Dog Life Design in 駒沢
7/23(日)は・・・東京アーク里親会 at PET SPA in 神宮前
各種フードのご支援をお願いいたします!
大阪で募集中のフードはコチラ→成犬とシニア用フード子猫用フード
東京で募集中のフード他はコチラ→http://www.arkbark.net/about/news/tokyonews/16417/

| | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

改過自新のツバメさん。


【改過自新】
 自分の過ちを改めて、新たに再出発すること。過ちを改めて心を入れかえること。
▽「改過」は過ちを改めること。「自新」は自分で態度や心などを一新する意。
「過あやまちを改あらため自みずから新あらたにす」と訓読する。
                      ー出典:新明解四字熟語より



真面目に四字熟語の解説から入りましたが・・・
今回のブログの主人公は、こんな四字熟語が似合うアークシニア代表(!?)
ツバメです


いつもアークに来て下さっているボランティアさんが
尖っていたあの頃から現在までの様子を紹介してくれます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー       

今回は大阪のシェルターに居るシニア犬、つばめさんのお話を紹介させてください。
アークレターNo.104の13ページにも載っています。
スタッフさんのイチオシ、つばめさんのお話です。


つばめ?

つばめちゃんは11歳のシニア犬。


最近、顔が白くなってきたな~。
でも、まだまだおもちゃで遊ぶのは大好きだし、ボールを追いかけるのも大好き!
(里親募集のページにアップされている動画も見て下さいね)

シニアといえ、本当に元気で無邪気な表情を見せてくれます。
人間と接するのが大好きで、初めて会う人とも仲良くできます。
そんなフレンドリーな性格をかわれ、人見知りしてしまうヴァーノンと一緒に過ごしています。
「人間と遊ぶのって楽しいんだよ」と、お手本を見せてくれています。
(おかげでヴァーノンは少しずつですが、人間との距離が縮まってきました)

篠山のつばめ

今は2匹揃って、篠山アークの新しい犬舎で生活しています。


でも……
実は、そんなつばめもとんがっていた時期があったんです。

2013年のお話になりますが、シェルターに来たつばめは
耳の炎症がひどく、治療が必要でした。
でも、環境が激変したからか?耳の炎症が強く、とても痛くて触られたくなかったのか?
とにかく、治療をしようとすると歯を剥き出し、一気に攻撃的なつばめに変身してしまいます。
マズルカバーをつけるなんて「不可能」の一言。
大好きなスタッフさんに対しても、「治療」と「マズルカバー」の雰囲気を感じたら
一気にブラック(極悪)つばめに豹変しました。

スタッフさんは苦労しながらも治療をし、耳の状態は良くなりましたが、
まだまだとんがったブラックつばめは健在でした。
他の犬に対し、仲良くする気配など皆無で「ケンカ上等!」状態。
犬舎の前を通る犬にはフェンス越しにケンカを売り、散歩ですれ違うなんてもってのほか。

でも同時に人には甘え可愛い面も見せてくれるつばめでした。
人が大好きなことに変わりはないので、スタッフさんは多頭飼いをせず、
散歩の途中で他の犬と接しないようにさえすればリホームは可能であると判断し、
里親募集を諦めませんでした。


ある日のこと。
スタッフさんがある子犬をつばめの犬舎の前に連れて行きました。
「きっと吠えるだろうな…」そう思っていましたが…


なんと!


そこには、子犬の挨拶をまんざらでもない様子で受け入れるつばめが居ました。
フェンス越しだったので、直接触れあったわけではありませんが、
あんなに他の犬を拒絶していたつばめが嬉しそうにしている。

ただ、ただ、驚きつつも、そこにリホームへの希望の光を感じました。

また同じ頃、あんなに嫌がっていたマズルカバーをすんなりさせてくれたつばめ。
使用を避けていたマズルカバーですが、マズルカバーを無理強いすることもなく、
トレーニング方法をドックストラストに教えてもらい行ってみたところ、
すぐに理解してつけさせてくれるようになりました!


4年前、あんなに歯を剥き出して怒っていたのはなんだったんだろう?
それぐらい、あっけなく苦手な事が2つもクリアできました。





クリアできた理由は毎日お世話をしているスタッフさんもわからないそうです。
「ただストレスが無いよう、他の犬との接触とマズルカバーの使用を避けていただけ」
とおっしゃっていました。

理由はわかりませんが、とにかく良い方向に進んだことは確かです。
シニアのいいところです。まるくなりました。


「ケンカしても楽しくないわ。もうとんがって生きるのはやめよ~っと」
こんな感じでしょうか?(笑)

ウインクつばめ
スタッフの皆さん、長い間ご迷惑をおかけしました。私、改心しました(笑)


元々、人間が好きなつばめ。
他の犬がOKとわかれば里親会に参加できます。
里親会前の犬同士の顔合わせ(カップリング)で、ある犬がケンカをふっかけてきました。
少し前のつばめなら間違いなく売られたケンカは買っていたでしょう。

でも、シニアの域に達したつばめは生きるステージが変わっただけに、ある意味強い。
ケンカをスルーできる術を得ていました!!!

ここもシニアのいいところ!おかげで里親会も難なくクリア。
(シニアの良さについてはまた改めて)

こうなったら、あとはリホームをしてもらうしかない!
だって、問題は無くなったんだからね。
(強いて言うなら、耳の炎症がでないよう時々耳の中をチェックする位でしょうか…。
もちろんマズルカバーは不要です)

11歳っていう年齢が引っかかりますか?
いや、いや。11歳だからこそ見せてくれる姿がここにあります。

あそぼ!
シニアと言われても、まだまだ元気よ♪


スタッフさんが諦めず、日々愛情を注いでくれているからこそ、
つばめが改心したのかもしれません。
人間が大好きで頭の良さが伝わってくるつばめ。

ほんの少しでも関心があるなら大阪アークにお電話を。
おやつウェルカム!ボール遊びウェルカム!と待っていますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尖っていたのは、ツバメなりに理由があったのだと思いますが、
ボランティアさんやスタッフの力を借りながら、自ら新たに再出発が
できたツバメ素敵な出会いが見つかりますように

シニアは、先が短いことや病気などのリスクの高さから敬遠されがちですが、
シニアならではの良さもご紹介できたのではと思います。

近年増え続けている高齢者からの引き取り。
その理由はさまざまですが、長く一緒に生活していた飼い主さんとの
別れに加え、シェルターでの生活はシニアの子たちにとっては
大変過酷なものです。

もちろん、ストレスを軽減するためにスタッフは日々ケアを怠りませんが、
「最期は温かいお家の中で・・・」と願ってやみません。

ボランティアさん、素敵なツバメだよりをありがとうございました
次号のニュースレターでは、スタッフストーリーや里親さんからの
お便りでもシニアの良さをお伝えしてますので、お楽しみに!!

始まってます!ARK写真展『犬生、猫生、人生。〜Shelter animals ♥ you more〜』in 京都
ロックはお好きですか?【チャリティイベント】PET ROCK!!
ご支援お願いいたします!仔猫用フード & 成犬・老犬用のドライフード

| | 09:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

守りたがりのサツマ。リホーム編


前回、ブログでご紹介した柴犬のサツマですが、
続編は誰も予想をしていなかったリホーム編となりました!!


里親さんはサツマのブログを読み、アークに連絡を下さいました。
お話を聞くと、以前飼っていた子が簡単ではない子でマズルも着けられない子
だったそうです。
そんな先代の子を最後まで看取ったのち、ふと目に留まったのがサツマでした。

実際にサツマに会いに来て下さり、誇らし気に(!?)おもちゃを守って
怒っているサツマを見ても、笑顔で迎えて下さいました。

サツマがリホームをする時にこれまでのトレーニング記録もお渡しし、
里親さんに引き継がれました。


サツマ、新しいおうちでまた1から頑張ってね!

image1_20170513192222611.jpg
「どの角度からもイケメンなボク・・・」


無事にアークを卒業したあと、里親さんからお便りが届きました。(一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わが家は工業団地の中に位置しており大型車両等の音にビビっています(笑)
思っていたよりビビりやさんです。でも、ご近所さんの職人さん達には人気者で、
特定の職人さんから男前と誉められるとクルクル回り喜んでおります。
物への執着心は相変わらずです。少しずつ慣れてわがままが出てきていますが
気長に接して行きます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSC_0774.jpg
「やっぱりボクって・・・・イケメンッ!」

職人さんもトリコにしてしまったサツマ。
これから里親さんとたくさんのことを学んで、
もっともっと男前になれるといいね!

アークで家族を待つ子たちは、まだまだたくさんいます。
犬も猫も見た目やプロフィールだけではわからない、それぞれの性格があります。
気になる子がいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ご家族にぴったりの子が見つかるようスタッフがお手伝いさせていただきます!

家族を待つ子たちのプロフィールはコチラ→http://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/
ARK写真展2017『犬生、猫生、人生。〜Shelter animals ♥ you more〜』in 京都
【2017.5.20】東京アーク里親会 at PET SPA in 石神井公園




| | 20:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT