| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クールビューティソーラー


あっという間に9月に突入ですね!
東京は一気に秋の気配です。
さて、東京の里親会の常連メンバーとなりつつある
今日は豆柴サイズのつぶらな瞳で大人気のソーラーをご紹介したいと思います!
大阪のスタッフからは”しっとり甘えるお利口さん♡”と太鼓判を押され
今年の初めに上京し、早半年以上が経過してしまいました・・。
大人気なのに・・・甘えん坊なのになぜか!?
フォスターさんの元で過ごすようになってから
徐々に自己主張をするようになり、本来のソーラーの姿が見えてきました。
スタッフや里親会中には見せない、あんなソーラー、こんなソーラーを
フォスターさんが様子を綴ってくれました


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見知らぬ人には気を許さず、家族にだけ見せる顔がある…

IMG_9721.jpg 

(スカーフがマントのよう・・・笑)


そんな和犬ならではの一途さを持つ、小さくて可愛い豆柴ソーラー。

IMG_9420.jpg 
 
ソーラーのフォスターになり早7ヶ月、この一途な気質に家族みんな胸キュンであります。
ドライなようでいて、実は甘えん坊。
人が好きだし、撫でて欲しいし、人とじゃなきゃ遊ばないし、寝ている時もそばにいて欲しいし…
fullsizeoutput_221.jpeg 


でも、気は強くしっかり主張してくるので、分かりやすい性格です。
甘えたい時ほっといて欲しい時、して欲しいこと欲しくないことがハッキリしていて、
パーソナルスペースが広いので、ベタベタしなくて大丈夫。
飽きやすく集中力がない、といわれる柴犬。
まさにその通り!
短期集中で遊んだあとは放っておいてほしいタイプ。
ふと気付けば横で静かに寄り添っている、そんな子です。

IMG_9882.jpg 

控えめにチョイチョイ「やっぱりもう少し構ってください...」
IMG_9502.jpg 

人からワシャワシャ構われるより、自分のタイミングで人に寄り添いたい、
そんなメリハリのある付き合いをソーラーも好むので、
犬ばっかりに構ってられない!でも甘えられたい!そんな方が合うと思います。

IMG_9699.jpg 

 ブラッシングも遊びも大好き!
引っ張りっこやモッテコイができるんです。

IMG_8881.jpg 

足拭きやシャンプーもジッとしています。
サークルでの留守番も寝て待っていますし、帰宅後は
「撫でて撫でて」の甘えん坊モード。

IMG_0023.jpg 

病院では、「大げさに騒ぐ柴犬が多い中、ジッと耐えてとても良い子だ」と先生からお褒めの言葉。

IMG_0098.jpg 

待合室や、またお散歩で吠えられてもやり過ごすことができます。
(里親会では、どうしても犬同士が近すぎてしまい警戒が強くなっていますが…)
 
欲しい物を見つけると、銅像のごとくジーーーーーーーッと見つめて決して吠えない…
健気なアピールがたまりません。
無駄吠えがない犬種と言いますが、確かに警戒吠え以外は物静かな印象。
その警戒吠えも、徐々に少なくなってきています。
庭遊びが大好きで、家では追いかけっこもしますが、
IMG_9976.jpg 

ドッグランでは硬直しがち。
IMG_9345.jpg 

犬との遊び方が分からないようなので、上手に教えてくれる犬に出会ったら大変身あるかもです。
(大変身したという柴犬がいました!)
基本、神経質で気が小さいので、聞きなれない音などに反応しますが、
教えていけば反応は薄くなっていきます。
マテやオスワリも覚えてきたので、徐々にコントロールしやすい子になってきました。
フードガーディングがオヤツなどでたまに出ますが、コツを抑えて対応しています。

IMG_0065.jpg 

自立心ある和犬女子なので気も強く、時間をかけてゆっくり絆を深めていくタイプです。
その分、こちらへの愛情表現はたまらなく可愛く、絆を実感できた時には心底うれしいものです。
これを書きながら7ヶ月を振り返り、ウルッとくるほど実はソーラーに心掴まれております。
ソーラーとゆっくり関係を作って下さる方、ぜひぜひソーラーの心を掴む喜びを感じて下さい!!

IMG_9632.jpg 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フォスターさん、ありがとうございました!
里親会では大勢の人や犬の中で、神経をすり減らしているので
歯を当てようとしたり、他の犬に八つ当たりしたりと
なかなかいいところが伝わらず、損な役回りなソーラー。
クールビューティな和犬女子ソーラーに興味があれば
いつでも東京アークまでご連絡くださいね! 

お問い合わせは・・・tokyoark@arkbark.net まで



| 未分類 | 18:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブル太の婿入り

ファン多きARKのアイドル「ブル太」。
シェルターから東京へやって来て、来月でうっかり1年が経とうとしていましたが・・・

ついに!ついに!ついに!

里親さんが決まりました!!!!!

DSC02602.jpg
まだあどけなさがあった去年の春

子犬の時にあまり経験を積んでこなかったため見事なビビりに成長。知らない人も苦手で、シェルターにいたときも犬舎前を通る人に対しては吠えるばかりでした。

FullSizeRender_20170227164629821.jpg
大阪で意気がっていたあの頃…

アピール下手でビビり。このままでは克服できないと東京へやって来たのが去年の3月。
フォスターさんのお宅や事務所など、慣れた場所では同じ犬?と思うくらい明るいものの、里親会や人の出入りが多い場所ではヘタレさ全開で、アピールするどころか終始隠れてしまう始末…。皆勤賞で参加した里親会だって、もちろんアピールしたことはありません!

DSC03018.jpg
歯は出せても身体は出せません…

DSC04453.jpg
とにかく隠れる…

そんなブル太に運命の出会いが訪れたのは11月。初めて里親会に参加されたボランティアさんに見初められ、少しずつブル太の譲渡に向けてのお話が進みました。ただ実際にブル太と暮らすのはボランティアさんの親御さん。ビビりのブル太を迎え入れることについて、ご両親とも話し合いをしてもらいました。
元々ご実家にはシェルターから迎えた犬が2匹いましたが、1匹の体調が良くなく、残念ながら先日天国へと旅立ってしまいました。きちんと送り出した上で、ご両親も改めてブル太を迎える決心をしてくださいました。

IMG_1075.jpg
フォスターさんの犬と。先住犬のいるお家が見つかって良かったね!

とにかく犬が大好きなブル太にとって、先住犬のいるご家庭に決まったことは何よりです♪
ビビリだけど犬好きな子の場合、先住動物がいることで安心材料となり、人や環境に慣れやすくなります。ブル太にとっては、先住犬もいて走り回れるお庭もあるのでこの上ない環境です!

リホーム先に”渡航”するまではまだ少し先になりますが、着々と準備が進んでいます!

ん???
”渡航”???

そうなんですっ!!

実はブル太、アメリカのお家に行くことが決まりました!
カリフォルニア・ボーイとして新しい生活が始まります!

会う人みんなを笑顔にするぐらい(笑われてるだけ?)一度見たら忘れられない風貌、それでいてビビリ症の性格で、たくさんの方に可愛がっていただきました。フォスターさん、ボランティアさんをはじめ、今までブル太を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!


IMG_3342.jpgIMG_3308.jpg
里親さんとなる、ボランティアさんが作ったブル太フィギュアと


3/12(日)は…東京ARK里親会 at DLD in 駒沢
LINEスタンプ使ってますか?ARKの動物はコチラ→https://store.line.me/stickershop/product/1172074/ja
ZASSHU BEAUTYポスター大好評配布中!お申し込みはコチラ→https://goo.gl/WzsEO7



| 未分類 | 18:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2/12(日)東京ARK里親会 at フランシスカン・チャペル・センター


この度六本木にあるフランシスカン・チャペル・センターの皆さまのご厚意で
特別にセンター内のスペースをお借りして里親会を開催させていただくことができました

そんな里親会の様子をご報告します!

準備の段階で「何が始まるんだ?」と、
礼拝を終えた方々が覗きに来て下さりスタートと同時に
あっという間に会場は賑わいました!

DSC04878.jpg 


まずは里親会デビューを果たしチャッカータッカー
2匹揃って新しい環境や人は苦手で、とにかく2匹寄り添って
固まった3時間となりました・・・。

DSC04889.jpg 

DSC04884.jpg 
抱っこをされても真顔のチャッカー・・・。

この2匹、慣れてしまえば子犬らしく陽気なのですが、
慣れるまでに少し時間がかかります。

子犬にとって今の時期は、社会化するための大事な時期です。
積極的にいろいろな犬、人と関わって柔軟な子に
育てて下さるご家族お待ちしています

さて、今回参加した犬たち・・・
それぞれみーんなマイペース。

犬同士の絡みもなく、こんな風にアピールしたり・・・

DSC04863.jpg 
「ペキだけどフレンドリーよ〜♡」なゆきち


本当は隠れたいけど隠れる場所が見つからなくて
困っていたり・・・

DSC04885.jpg 
「はずかしー!!」なカラマリ

ゆきちとカラマリは東京に来て早3ヶ月!

アピール上手で誰にでもフレンドリー(小さいお子さんも大歓迎!)
で、かつ8才とは思えないほどパワフル!
サイズ感も飼いやすいゆきちですが・・・

やはり顔でしょうか・・・。

じーっと見ているとなかなか愛嬌のある顔なんですよ〜〜。
ぜひ一度会いに来てくださいね

そんなゆきちとは正反対のカラマリ。
こう見えてまだ3才なんです。
本当は人にべったり、犬も好きで
3才らしくイタズラもするし、やんちゃなのですが・・・

里親会中は「僕にお構いなく…」と
人見知りのアピール下手でいつも存在感がありません・・・。

トイレを覚えていないので、お勉強は必要ですが
とーっても甘えん坊なカラマリなので、たくさん遊んでくれるご家族募集です!

そしてこの日は2匹の卒業犬も遊びにきてくれました

昨年、この場所で里親を募集していたごうだ君ことジャック。
たまたま礼拝に訪れた方の目にとまり、家族として迎えられました

久しぶりに会ったジャック…あの頃と変わらず
あまりにも落ち着きなく、ブレてない写真が見つかりませんでした…。

DSC04886.jpg 

DSC04869.jpg 

DSC04868.jpg 

陽気なジャック!
また遊びに来てね!

続いての卒業犬は・・・

ごまじい!
埼玉を放浪していたところ保護されアークにやってきました。

DSC04864.jpg 


保護当時はこんなにガリガリだったごまも・・・
DSC01474.jpg 


お盆が乗るくらい立派(!?)になりました
DSC04859.jpg 

太りすぎ厳重注意です
ダイエットも愛情ですよ
また会いに来てね!

こちら猫チームは今年に入って東京入りしたむにこかいせい
大勢の人もへっちゃらなむにこに比べ、かいせいは終始へっぴり腰でした。

DSC04897.jpg

DSC04899 (1) 

普段はとっても甘えん坊な2匹。
人が座ればすぐ膝の上にやってきて甘えたがるむにこと
投げたおもちゃを持ってきて「投げて!」と犬のようにおねだりするかいせい。

2匹は兄妹ではありませんが、シェルターにいる時から一緒に過ごしているので
ペアで家族に迎えてくれる方募集中です

そしてこの日、京都からダックスのももえに会いに駆けつけてくれたご家族
もいらっしゃいました!
面接を進め、ももえは関西に戻ることが決まりました〜!
運命の里親さんはどこにいるか、本当に分からないものですね
ももえ目指せ!京都美人

今回写真に収まらなかった犬が何匹かいますが、皆さんそれが誰かわかりますか?


里親会の前日、はりきって動画でPRをしたものの、
いざ里親会が始まるともう、全然ダメ。

DSC04861のコピー 

いつまで経っても里親会では机の下のブル太でした・・・
ガンバレブル太〜〜!!



初めての場所での里親会でしたが、本当にたくさんの方々に
私たちの活動を知っていただく貴重な機会となりました。
お手伝いいただいたボランティアさん、フォスターさん、ありがとうございました!

快く会場を提供して下さったフランシスカン・チャペル・センターの皆さまに
心より感謝を申し上げます。



LINEスタンプ使ってますか?ARKの動物はコチラ→https://store.line.me/stickershop/product/1172074/ja
ZASSHU BEAUTYポスター大好評配布中!お申し込みはコチラ→https://goo.gl/WzsEO7


| 未分類 | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

織姫と彦星の再会

今年の7月7日 七夕の日
岡山県のある小屋の中に生後1週間ほどの
仔猫が1匹取り残されていました。
名前はもちろん「おりひめちゃん」

CIMG2776_2016113017502994a.jpg

ミルクボランティアの方のおうちに
預かってもらうことになりました。

おりひめ赤ちゃん
小夏にべったりおりひめ


その10日後、同じ小屋の中で
またもや仔猫が1匹保護されました。
おりひめより少し大きい男の子です。
名前はもちろん迷うことなく「ひこぼしくん」

CIMG2851_201611301750331f6.jpg
Unknown.jpg

ひこぼしは自力でご飯を食べてくれたので
そのままアークで過ごすことに。
1人で寂しい思いをしながらも
病気をすることもなく見る見るうちに
大きく成長していきました!

Unknown-1.jpeg

そして、現在生後5ヶ月!
やんちゃで元気いっぱいの男の子です!
穏やかな性格のひこぼしは
こんなにたくさんお友達ができました。

Unknown-2.jpeg

そして10月中旬、同じ時期に保護され
一緒に預かってもらっていた子達と共に
6匹でアークへ戻ってきました。
おりひめもフォスターさんの愛情を
たーっぷり受けて、立派な女の子に成長!

Unknown-3.jpeg

フォスターさんのおうちで犬に猫に子供にと
完璧な社会化をしてもらったおかげで
人見知りすることなく見事なフレンドリーさ!

ですが、小さい頃に家庭の温かさを
知ってしまったおりひめ。
アークに戻ってきてから
神経性の膀胱炎になってしまいました。
ご飯もモリモリ食べて元気いっぱいで
一見ストレスを感じてないように見えても
寂しい思いをしているのでしょう。。

そんな おりひめ と ひこぼし。
アークにはたくさんの仔猫がいて
それぞれ考えて部屋割りをしているので
ついこの前まで別々で暮らしていました。


そして先日ついに2人は再会!
長い間離れてしまっていたので
ひとまずシャー!とか言うかと思いきや、
どこか覚えているかのように
お互いを確認し合う2人。。。

Unknown-4.jpeg
Unknown-5.jpeg
Unknown-6.jpeg



数分後。

おもちゃで遊ぶわ、ご飯を食べるわ、
緊張感ゼロ。さすが似た者同士の兄妹です。
Unknown-7.jpeg
Unknown-8.jpeg
Unknown-9.jpeg

その後もケンカすることなく、
時々一緒に遊んだりして
仲良く平和に過ごしています。

Unknown-10.jpeg

人間に捨てられたのか、母親に置いてかれたのか
どういう風に離れ離れになってしまったかは
誰にも分かりませんが、およそ半年の時を経て、
こうして再会する事ができた織姫と彦星。
当の本人たちはなんのこっちゃ
分かってない様子で気にもしていませんが。笑

Unknown-11.jpeg
Unknown-12.jpeg

季節はずれではありますが、
奇跡の七夕キャッツ 織姫と彦星
こんなロマンチックな物語とともに
2人一緒に家族に迎えてくださる方
心よりお待ちしております!

Unknown-13.jpeg

おりひめのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/catsosaka/7193/
ひこぼしのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/catsosaka/7273/
里親になるには…http://www.arkbark.net/adopt/adoption/

次回の里親会は…
http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/5799/12/18(日)大阪アーク里親会 in 神戸 @ Green Dog Square
http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/4409/12/11(日)東京アーク里親会 at DOGSIGN in 神宮前

| 未分類 | 18:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

老犬とのスローライフはいかがですか?

アークでは沢山の犬が保護され、リホームしていきます。

しかし、多くの里親さんは「できるだけ若い子がいい」と希望されます。
そのため、シニアが貰われにくいのが現状です…

「別れが早いのが辛いから。」

確かにそうかもしれませんが、残りの犬生が短いからこそ、自分だけのあたたかい家庭で余生を過ごして欲しい。
特にシニアは寒さで体調を崩しやすいため、本格的な寒さが来る前に新しい家族を見つけてあげたいと願っています。

アークには、シニア犬たちが暮らしている「老犬クラブ」という場所があります。
夏の暑さや冬の寒さに耐えることが厳しくなってきた子たちが、冷暖房を完備した老犬クラブで過ごしています。

若い子は元気で可愛いですが、老犬にも魅力はいーーーっぱい!!
ということで、今回はこの老犬クラブの中から
3匹の柴犬たちをご紹介します!!


まずは、老犬クラブの新入りさん!
昨年5月 柴犬ブリーダーからレスキューされた中の1匹、12歳のオーク。
image1 のコピー
「12歳に見えないくらい若々しいでしょ?」


以前は一緒に入所したポプラと仲良く暮らしていたオークおじいちゃんですが、
痴話喧嘩をするようになり現在別居中…
しかし、さすがポジティブおじいちゃん!
老犬クラブのみんなとも初日から揉めることなく仲良く生活しています。

image2 のコピー
「ここも楽しいんだけどね、やっぱり自分だけのお家が欲しい!!」


ムチムチ体型を見て分かる通り、食べることが大好きなオーク。
人の手に持ってるものは全部オヤツに見えるようで、笑顔でおねだりしてきます!
スタッフが来た時のお出迎えや、散歩やご飯に毎回大喜びしてくれる姿はまるで子犬のようです。
ぜひご家庭に可愛い笑顔のおじいちゃんはいかがですか?

image3_201611271741458a9.jpg
「会いに来るときはオヤツも忘れずに~」


続いては、スタッフ内で密かなアイドル、14歳のチャチャ❤️
image1_20161127174147ab9.jpg
「ファンがたくさんいるのよ」


チャチャの魅力はなんとも言えないこの表情❤️
image2_20161127174148b3d.jpg
「抱っこやシャンプーだって大人しくできる完璧なあたし」

子犬の頃からおばあちゃんに大事に飼われていたチャチャですが、
飼い主さんが体調不良のためお世話が出来なくなり、シニアになって別れざるをえませんでした。
顔には出しませんが、きっとチャチャも寂しいはず…。

ベタベタ甘えてはこない子ですが、本当は人が大好きなんです。

同じくらい大好きな散歩中でも、お世話をしてくれるスタッフの姿が見えると、
ぐいぐい引っ張ってあとをついて行こうとします。

実は隠れしゃくれだったり、ぴーんと立った尻尾をぶんぶん振って散歩を楽しんでくれたり、可愛い要素が満載!!
いつもは冷静なチャチャも、散歩前には走り回ってはしゃいじゃうところもまた可愛い❤️

お世話すればするほど、きっとあなたもチャチャに心奪われます!!
まずはぜひ、チャチャに会いに来てください!

image3 のコピー
「お昼寝しながら待ってるね~」


最後にご紹介するのは、柴犬のハグちゃん!15歳のおじいちゃんです。
image1 のコピー 2
「よく犬種を聞かれるんだけど僕、ちゃんと柴犬なんだよ」

犬種の次によく聞かれるこの細いお目目ですが、パッチリちゃーんと見えています!👀
スタッフが部屋に入ると、ベッドからのそっと出てきてお出迎えしてくれるので、耳もしっかり聞こえています。

image2 のコピー 2
「キリッとしたつり目がイケてるでしょ~?」

このハグちゃん、ウロウロ放浪していたところを保護されました。
アークに入所したてのころは、今よりももっとヨボヨボしていて痩せていました。

ですが、ちょっと舌は肥えてるけど美味しいものはガツガツ食べてくれるし、
元々歩くことが好きなハグちゃんは、お散歩も大好きになってくれるし、体型もふっくらして若返ってくれました!

1人でご飯を食べないハグちゃんは、スタッフが食べさせてくれるまでずっとあとをついてきます(笑)
こんな可愛いワガママ、シニア好きにはたまりませんよね!!

世話は焼けるけど、ほっとけない愛されキャラのハグちゃんはいかがですか?

image3 のコピー 2
「僕のワガママに付き合ってくれる方、募集中です♪」

可愛いおじいちゃんおばあちゃん達はいつでも老犬クラブでお待ちしております!
ぜひぜひ会いに来てください!
image1 のコピー 3
「のんびりお待ちしてま~す」

オークのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/2113/
チャチャのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/2167/
ハグのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/2175/
里親になるには…http://www.arkbark.net/adopt/adoption/

| 未分類 | 17:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オイスターも待ってますよ。。。

先日、多頭レスキューした置き去りプードルMix 11匹チーム。
ではなく、もう少し前の5月にレスキューしたプードルMix 11匹チームをみなさん覚えていらっしゃいますでしょうか?

CIMG0533 2CIMG0596.jpg


その中の1匹、入所したその日から断トツでフレンドリーだった最年長の男の子「オイスター」
image6.jpg
カットしたてはアライグマハンドのオイスター

一緒に来た仲間達がリズムよく次々と新しい家族が決まっていく中、気づけばポツンと独りぼっちになっていました。
幸い、天真爛漫でどんな子とも仲良く出来る性格なので、寂しそうに落ち込む様子もなく新しいお友達を見つけては明るく元気に過ごしています。
image3.jpg
でもね、一緒に来た仲間の1匹(5月にリホーム)がアークへ遊びに来てくれた時、「ボクも早くお家に行って僕だけの家族がほしいなぁ」と思っちゃった。


人見知りせずどんな人にも全力でアピールして、治療やトリミングもお利口で怒るという事を知らないような本当にいい子のオイスター。
そんな人が大好きな性格だからこそ、この環境では少なからず寂しい思いをしているに違いありません。
そんな素振りを1ミリたりとも見せないオイスターに自分だけを愛してくれる家族を、安心して落ち着くことができるおうちを、1日でも早く見つけてあげたい、というのが私達スタッフの願いです。
image4.jpg

そこで皆さんにとっておきのオイスターの写真をご紹介しちゃいます!
オイスターととことん仲良くなればこんな可愛い忠犬ぶりを発揮してくれますよ♪
呼ぶとすぐに飛んで来てくれます
image7.jpg

そしてよーく見てください♪
アークに来る前は散歩もろくにしてもらえず、糞尿まみれで毛玉だらけで窮屈な環境で暮らしていたオイスターにとってこんなに自由に走り回れることは楽しくって仕方がないようです!!!
image8.jpg
ドッグランなどに連れて行ったらこんな風に大はしゃぎするのかと思うと、想像しただけで笑みがこぼれます。
スタッフにもボランティアさんにも愛されているオイスター、それを見ているだけでも十分幸せなのですが、私達スタッフが本当に見たいのは、アークのわんこたちが幸せな第2の犬生を迎えた証「星タグ」を首にぶらさげて、飛び込んできてくれる姿です。
オイスターがいれば、家庭が明るくなることは間違いなさそうです♪
会いにきてくれた方にはオイスターが全力で満面の笑みでお出迎えいたしますので、里親をお考えの方はぜひHPをチェックしてみてください

オイスターのプロフィールはコチラhttp://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/4185/
里親になるには…http://www.arkbark.net/adopt/adoption/

次回の里親会は…
11/26(土)大阪アーク里親会 in 神戸 @ Green Dog Squarehttp://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/5799/
11/26(土)東京アーク里親会 at PET SPA in 石神井公園http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/1470/

| 未分類 | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★パルスの成長記録☆

パルスについて相談があったのは、今年の3月。飼い主からの電話相談でした。

「犬が凶暴で噛みつくため、サークルに入れっぱなしにしているが、そこから出すこともできないため、保健所にも連れて行けず、困っている」

日に日に凶暴になり、今では散歩はもちろん、すでに数ヶ月間そのサークルから出していないとのこと。

サークル内に手を入れると噛まれるため、フードはサークルの上からばらまいて与えてられていて、トイレシートはご飯を食べているときに取り替えているとのことでした。

散歩にも行かず、小さなサークル内だけで数ヶ月間も閉じ込められていてはストレスが溜まるのも当然です。
カットも数ヶ月行けていないため、毛も伸びています。

CIMG9224.jpg

早速、スタッフで検討が始まりました。

パルスは元々散歩経験も少なく、他の犬に対する反応も予想できないため、アークにいる他の犬たちのことについても考えなければなりません。
アークは常に満床状態ですが、パルスのためにサークルの仕切りは2重に準備し、しばらくは柵越しに様子を見ていくこととなりました。

パルスの保護に向かうと、サークル内からうなり声をあげ、気も立っている状態。きっといつもと異なる只ならぬ雰囲気を感じ取って、パルスも緊張していたはずです。
分厚い手袋でサークルから持ち上げると案の定、手袋にガブリと噛みつきました。なんとかハーネスをつけ、いざアークへ向かいます。

パルス用のサークルはしばらくお散歩へ行けなくても十分遊べるほどのスペースを確保しました。また様子を見ながらいつでも散歩に行けるよう、ハーネスは着けたままにしました。

想像していたように、パルスは柵越しにこちらに唸り、威嚇します。手を入れようとすれば
すぐにでも噛みつきそうなほどのパルスの緊張状態がこちらにも伝わってきました。

スタッフの間にも不安は募ります。
事前に話は聞いていても、実際のパルスの様子を見てみると、いつか落ち着きを取り戻せる日がくるのかと心配になりました。

16-04-30-12-27-12-052_deco.jpg


まずは、犬舎スタッフにより”柵越しに優しく話しかけること”から始まりました。

最初は、話しかけても、唸ったり、鼻をムキムキとするばかり。
伸びきった顔の毛から時々見えるパルスの目は、穏やかに生活している犬たちとは明らかに違っていました。

ごはんやトイレシートの取り替える方法として1名がおもちゃで気をそらせている間にもう1名のスタッフがサークル内に手を伸ばし、取り替えます。

とにかくパルスに明るく話しかける事を続けました。

パルスが混乱しないよう、お世話をするのは決まったスタッフ2名のみ。
パルスが少しでも早く「安心できる人だ」と認識してもらうためです。

数週間後にはパルスの様子に少しずつ変化が見られました。”柵越しの話しかけ”にパルスが全く唸らなくなったのです。
それどころか、人が来て、話しかけてくれるのを待っているようにも見受けられるようになりました。

スタッフは足元を噛まれても大丈夫なように長靴を履いてサークル中に入ります。
きっと、同じスペースに人が入ってくるなんて、パルスにとっても久しぶりです。
パルスも少し驚いてどうしていいのか、分からない様子でしたが、すぐに足元で興味津々にピョンピョンと跳ねています。その様子からもパルスが生まれつき凶暴で、攻撃性がある訳ではないことは明らかでした。

手荒く扱われていたのか、特に手に敏感に反応していたため、驚かせないよう手を差しだしたりはせずに、まずは同じサークル内に入って人の存在に慣れてもらう練習です。

徐々に性格が明るくなり、スタッフが来ると尻尾を振って、舌を出して喜びをアピールします。スタッフも日々のパルスの成長が楽しみになりました。

DSC_02941.jpg

毎日の繰り返しにより、サークル内に一緒に座っておもちゃで遊べるまでになりました。
ハーネスの取り外しはまだ出来ませんが、おもちゃで遊びながら、気がつかないようにハーネスにさっとリードをつけます。

いよいよお散歩デビューです。
お散歩慣れしていないパルスは無駄に飛び跳ねます。
パルスはお散歩が大好きになりました。

ついに全身カットをしたパルス。表情は明るく、生き生きとしています。
DSC_0598.jpg

今度はハーネスの、取り外しができるようになれるよう、手に慣れる練習です。
一緒に座ると、嬉しそうに膝に乗って顔を舐めます。
こちらからはまだ触れないようにして、手は膝の上に置くだけです。
手に興味津々なパルス。
手におやつのチューブを塗って舐めさせたりと少しずつ手に慣れる練習です。
※動画もぜひご覧ください⇨https://www.youtube.com/watch?v=KQaUrNn9L4A&feature=youtu.be

DSC_0522.jpg

小さな積み重ねにより、今ではハーネスの付け外しや、抱っこもできるようになりました。
2週間前からスタッフの家に連れて帰り、様子を見ておりますが、他の犬たちとも仲良くできているようです。
(大型犬には反応して吠えてしまいます)

とても甘えん坊なパルスですが、後ろ足付近やお尻を触られることにはまだ慣れていないため、怒って噛むことがあります。また、お腹まわりをしつこく触っていると、衝動的に反応して噛んでしまうことがありますが、パルスも噛んではいけないことはわかっているようで、噛んだ後、いつも反省した様子を見せています。

パルスはこうして数ヶ月で著しい成長を見せてくれました。

_20160427_162705.jpg

精神的には子どものまま大きくなってしまったパルスですが、やっと人との信頼関係を持てるようになってきました。
敏感な動きに反応してしまうため、お子さんのいるお家にはおすすめできませんが、犬の飼育経験のある、大人の方だけのご家族を募集してみることになりました。
上手に付き合っていただける方、ぜひご連絡お待ちしております。

DSC_0652.jpg
いよいよ里親募集デビュー!!「おもちゃで一緒に遊んでくれる人、待ってま〜す!」

パルスの情報はこちら⇨http://www.arkbark.net/adopt/dogsosaka/6052/


7/24 神戸GREEN DOGさんにて里親会です☆
http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/5799/

7/24 東京アーク里親会 at DOGSIGN in 神宮前☆
http://www.arkbark.net/about/events/adoptionevents/1541/

ARKのLINEスタンプ、好評です☆
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/6224

| 未分類 | 12:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT